梶原が千鶴

April 18 [Wed], 2018, 5:19
ニキビと食事内容は密接に関連しています。


食生活を見直すことはニキビのケアにもなります。野菜を中心とした食事メニューにして、ビタミンやミネラルを意識して取る努力をしましょう。野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘解消にもつながることから、ニキビの症状を緩和させます。お顔に出来たニキビというのは誰もが早く改善したいものです。



早めにニキビを改善させていくためにも、ニキビには触れないことが大切なことです。雑菌が付いて汚い手で軽い気持ちで触っていると、ニキビの悪化に繋がりますし、触りすぎてしまうと肌が傷つくことになります。
ニキビがあらわれると潰してしまう方が確立的に多いようです。
結果、跡が残るから潰すな、と、いう説が主です。



極力早く治すには、ニキビ専用の薬品が何より効果的だと思います。
潰したニキビ跡も治ります。洗顔後に化粧水・乳液を塗って、ニキビ箇所だけに薬を塗るようになさってください。


典型的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンの分泌の乱れが関与しています。

ホルモンのバランスは、ストレス下に置かれるとすぐに乱れがちと公言されています。また、特に生理の前は女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。

生理前にニキビの悩みを抱える女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れからきているのです。

ニキビを予防したり、出来たニキビを治すには、バランスの良い食事を食べることが大切です。中でも野菜を中心に摂っていくことは大変重要なことだと思います。野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているから、それらを頭に入れて摂取していくのが一番良いのです。
10代の時期、チョコレートやスナック菓子を過食すると翌日にはニキビになっていました。食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と痛感したものです。


その後、歳をとるとともに食べ物にも用心するようになり、あまり食べないようにしています。そのせいかニキビもすっかり出なくなりました。冬は乾燥に注意して色々とお肌のケアを行いますが、そのようにすることが逆にニキビの数が多くなる原因を作り出しているように思うことが時々あります。
いつもは使用しないような化粧品などを使用することが皮膚への刺激になり、毛穴や炎症を生じさせて、冬でも吹き出物が出来てしまうケースがあるそうです。ニキビが出てきて白く膨らんでいるのを見つけると、ついつい中身を出してしまいます。

白く膨らんだニキビから白い中身が飛び出してくるのが大好きなんです。ただ、五回に一回はつぶしても失敗して根っこが残り、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、ニキビが治っても肌に跡が残ってしまうのです。


そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなって再びつぶしてしまうのです。



ニキビ予防で大切にしないといけないのは、菌が住み着かない環境をつくることです。

ファンデーションのパフに皮脂汚れが付けっぱなし、枕をしばらく洗っていない、手で肌に触る等の行為は、顔に菌を塗っているのと同じです。いつもに清潔にできるように注意を払いましょう。



最近ですが、徹夜の日々を送ったらニキビ面になってしまいました。

私は結構ニキビができやすい体質なので、ちょっと肌に負担を感じるだけでニキビでぶつぶつになるのです。だから、忙しかろうとなかろうと、なるべく早くベッドに入りよく眠るように気を配っています。



睡眠不足が一番ニキビに悪いと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる