ノーリッチ・テリアのプセウドエピプラティス・アニュレイタス

October 18 [Tue], 2016, 23:27
"私の趣味はお菓子作りです。
もともとは私の母が家でお菓子を作るのが好きで
誕生日やお祝い事にはいつも手作りのケーキが食卓に並んでいました。
それを小さい時からよく一緒に作っていました。
それがきっかけで私もレシピ本を集めたりして私の趣味にもなりました。
家族が多いこともあり、作るとみんなが喜んでくれて、美味しいってニコニコしながら食べてくれることがとっても嬉しくて、
美味しいものは人をしあわせにするんだなって
思うようになりいつからか私の将来の夢もパティシエになることになっていました。

高校生になって小さい時から大好きだったケーキ屋さんでアルバイトを始めました。
そこで間近でパティシエの仕事を見て私は驚愕しました。
労働時間も長く、休みも少なく私が想像していた以上に甘くない仕事でした。

私は悩みました。
いまならまだ違う仕事に就くこともできる。
お菓子作りを仕事にしなくても、いままで通り趣味の範囲でお菓子を作ることができる。と、

悩んで悩んで、悩み抜いたすえに
私は製菓の専門学校に進学しました。

理由は、
やっぱりお菓子を作ることが好きだったからです。
きっと働くということはどんな仕事をしても楽ではない、生きるということは大変な事なんだと、
高校生の私は高校生なりに考えました。

それならせめて好きな事を仕事にして大変だけど頑張りたい。
と思ったのです。

専門学校に進学したあとも、就職したあとも、なんども後悔することもありました。
お菓子を作ることをなんども嫌いになりかけたこともありました。

趣味を仕事にすることは、やっぱり間違いだったのか?
仕事になってしまって、私の趣味はなくなったしまったのか?って

だけどそのたび、自分の作ったお菓子をたべて喜んでくれる人たちの顔、
そして自分までもが笑顔でしあわせな気分になっているって分かって、
やっぱりこの仕事をしててよかった。
といつも気付かされていました。

いまの私の夢は子どもが生まれたら毎年誕生日ケーキを手作りことです。
そしてのちのちは自分の孫にも作ってあげたいです。
そして、いつかもっと年をとっておばあさんになったときに、小さな小さなお店を持つことです。


私にはいまお腹のなかに8ヶ月になる赤ちゃんがいます。
私は自信をもってお菓子を作ることが好きだって言えます。
これがママの自慢の趣味だって。
いつか一緒に作ったりなんかして、この子の趣味のひとつにお菓子作りが入ればいいな、なんて思っています。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:詠太
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ashpbtsuydn7a4/index1_0.rdf