手に取って吟味しても岩に見えるよね!

January 24 [Thu], 2013, 6:11
先日友達よりゆうパックで丹波名産の立派な山の芋が着きました。
友達は数年前に可愛がっていたワンちゃんを事故で失ったので、その子の命日にと淡いピンクの花束を私の気持ちとして送りました。
遠く離れた友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事にとっても感動してくれ地元名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて出荷してくれました。
届いた箱を開けると「あれれれ?」山の芋の姿が見当たりません!箱キチキチにオガクズが入れてあり其れを掘ると奥から奴?が出て来ました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど茶色くってゴツゴツした山の芋。


山かけ丼にする事しか考えられない私(汗)思い巡らしていると芋を取り出したオガクズの下に透明のOPP封筒が!!それをピックアップすると中にパンフレットが入っていて調理例がいく通りも書いてあり速攻、開封しましたよ!山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!いずれの写真を見てもウマそうなんです♪其れが心の奥底の料理魂に火をともし山の芋料理にハマり出した引き金となりました。
色々な方のブログをのぞいたり芋系大好きな友達に聞いたり山の芋料理の部類の多さに改めて驚きました。
寒いシーズンは手作りのホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜてオーブンで焼くと優しいお味でデ〜リシャス!後平凡ですが、天ぷらもイケますよ。
20種以上のレパートリーが増え、プチ料理教室を開催する楽しみが出来ました。
素材は個性が表に出ないほど色々とトライ出来てオリジナリティーが出せ楽しいですね!で、最終的に気が付いたの事は一番リクエストが多いのはシンプルに焼くだけとか。


トホホ(泣)でもこの山の芋のお蔭で私の慰めが一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
残り一個あるので、今宵のご飯はやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ashizurino/index1_0.rdf