お休み。 

2005年01月04日(火) 23時27分
明日は旦那さまの久々の公休日。
6日出勤なんてめったにないのに、今月は2回もある。
週休2日のはずなのに。

週3休みがあるからいいかぁと思いきや月、水、金曜日休みだったりして、
ゆっくりできないじゃ〜んって思ったり。
今月だけだと思うから、頑張ってとしか言えない。

最近、上司も変わりちょっとしたストレスにもなってるようで。
今までの上司が良い方だったので、残念。
私も仕事に復帰すれば私の上司にもなるので、1ヶ月健診が終わったら、
ご挨拶がてら、様子うかがいにでも行こうかと。

明日はゆっくり出来ないかもしれないけど、ちょっと気をつかって、ゆっくり寝かせてあげなくちゃ!

母乳。 

2005年01月03日(月) 23時24分
出産して、もうすぐ1ヶ月。
妊娠中は母乳は出て、当たり前と思ってた。
だから、入院中、出なくてあせった。

退院してからは徐々に徐々に量は増えてきたけれど、まだまだ足りてない。
ミルクを足している。
出来る限り母乳をあげてはいるけれど、足りなくて大泣きされてしまう。
そんな時は、寂しくなってしまうけれど。

もっともっと出るようにするにはどうすればよいのかしら。
いろいろ試そう。

ぐずぐず 

2005年01月02日(日) 23時19分
夜の3時から昼の12時まで、ぐずぐずされてしまいあまり寝ていません。
欲張りさんなのか、おっぱいを飲みすぎてしまうらしく吐いてしまった。
心配で余計に寝られなくなり、結局、目が冴えてしまい今までずっと起きてる。

旦那さまは年末年始は仕事が忙しくて、連続出勤が続いているため、
大泣きした時に大丈夫かなぁ〜なんて思ったけど、あまり関係ないみたい。
寝てるときは、何してもおきないんだった。

どんなに泣き叫んでも旦那さまには聞こえないみたい。
少し安心したのと、すごい人だなぁと関心。

元旦。 

2005年01月01日(土) 12時03分
お正月お家で過ごしてはいるものの、お正月気分は全くない。
やっぱり、新生児を抱えているので、娘に追われる日々。
うれしいけれど、大変。

育児ノイローゼになってしまうお母さんの気持ちも分からなくもない。
毎日赤ちゃんに追われ、旦那さまが協力してくれない人だったり、
私に興味がなくなったって、感じてしまったりしたらおかしくなってしまうのかもしれない。

私の旦那さまはそんな事は全くしない人なので、ノイローゼにはならないけど。
でも、ノイローゼになったとしても、あんな痛い思いをして産んだ自分の子供を虐待して、
殺してしまう人の気持ちはわからない。

どんなに言うことを聞いてくれなかったとしても、叩いてしまう事はないと思う。
かわいい、わが子を大切にして行こうと思うけどなぁ〜。
よっぽど、周りに恵まれてない人がなってしまうんだろうな。

大晦日。 

2004年12月31日(金) 12時01分
いつもは、仕事に追われてお正月なんて感じたことなかった。
まあ、今年も育児で感じてはないけれど。

今年最後の日。
今年はいろんな事があったし、変わった。
結婚、妊娠、出産、育児。一年で、全部経験してしまった。
育児はまだまだ、始まったばかりだけど。
自分の子供なんて、いつになることか?なんて、去年の今頃は思っていたはず。

去年の私が、今年の私をみたら、びっくりするんだろうな
。大切な、旦那さまと赤ちゃんに出会えたこと、感謝。

そして、いつも守ってくれてる旦那さまに感謝。
これから先もずっとずっと仲良く一緒にいようね。
赤ちゃんが大きくなって、手が離れても。
たった一人の私の大切な人。

一人で。 

2004年12月30日(木) 12時00分
昨日までは、里帰りをしていたので、お母さんに手伝ってもらったり、
旦那さまがお休みの日は手伝ってもらったりとしていたけど、
今日からは一人でやってみようと頑張ってみた。

お義母さんもお休みでいるんだけどお正月明けからは一人だから、慣れておかないと。
意外とできるもんだなぁなんて感心していたけれど、部屋を見ると片づけをしないといけない。
でも、そこまで余裕がないな。
すこしづつ、すこしづつかた付けていくかぁ。

ただいまぁ〜。 

2004年12月29日(水) 11時57分
出産してから、入院、里帰りで、今日お家に帰ってきました。
ほんとは1ヶ月健診まで、里帰りの予定だったけどお母さんとあまり仲良くできず、リタイア。

旦那さまの元へ帰ってきました。
やっぱり、一緒にいた方が気持ちが楽で。

赤ちゃんがぐずって寝てくれなかった時にずっと抱っこしてくれて。
この人でよかったなぁって。
でも、泣き止んでくれず、私が抱っこを変わったとたん、泣き止んで・・・。
ちょっと、嫉妬。だったようです。「ママって、すごいな」って言っていたけれど。
でも、大事にしてくれることは、間違いないので幸せな私。

赤ちゃん。 

2004年12月09日(木) 11時55分
産まれたての赤ちゃんて、頭が長くて、
しわしわで、他人からみればかわいくないんだろうけど、
親からしてみればかわいくて、かわいくて仕方ない。
大事な私たちの子供。
喧嘩ばっかりしてきたお母さんも私を産んだときはこんな気持ちだったんだろうか?
いろいろ考えるね。

出産。 

2004年12月08日(水) 11時51分
明け方4時30ごろ、破水して目が覚めた。
おねしょ?っていうくらいの量が出ていてびっくり。

寝ていた旦那さまも目を覚ましてくれて、病院にいけるように準備。
やっぱり、卵膜剥離は効果ありだったのかぁ〜と思いつつ病院へ。
陣痛室で待機していると、前駆陣痛が始まった。
でも、間隔が全然縮まらず陣痛にならない。

朝の5時に病院に行って、陣痛室で、14時間ほど過ごした。
夕方から5分間隔で陣痛が来て、旦那さまも付きっ切りでいてくれた。
だんだん痛くなってきて、限界のところまで来てるのに分娩室に入れず、様子を見られた。
呼吸法って、馬鹿にしてたけど結構楽になるんだと冷静に思った。

間隔がなくなってきた頃、ようやく分娩室に。
もう苦しくて、痛くて、自分から「いきんじゃダメ?」って看護士さんに聞いちゃった。
OKが出たので、旦那さまと一緒に頑張ってみた。

4回目をいきんだ頃、体力的に限界になってきてしまって、意識が朦朧としてきて、
あまり覚えてないけど、「もう、無理。」って旦那さまに言ったらしい。
「えっ!?」って思ったらしいけど。
6回目のいきみでようやく産まれた。
出産て、ほんとに大変。旦那まさがいてくれたから頑張れた。
長くて短い妊婦生活も終わった瞬間だった。

生まれてきた子は女の子。
生まれたばかりの娘を見て生まれてきてくれてありがとうって思った。
これからは、家族3人で頑張って行こうって思います。

風邪。 

2004年12月07日(火) 11時49分
私も、旦那さまも風邪を引いてしまい、出産前なのにね〜なんて、
言ってるけど、旦那さまは結構きついみたい。
口内炎、咳、鼻づまり。
夜は鼻血も出してしまって。大丈夫かしら??。

私は鼻水だけだけど。
前駆陣痛も始まってるみたいだし。
早く治しておかないと。立会いできなくなっちゃう。でも、いつ生まれてくるのやら。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YAKO
読者になる
2歳の娘がいます。 旦那と娘と3人でまったり、仲良く過ごしてます。 ただいま妊娠中。 年末にもう一人家族が増えます。 日記の初期は娘の妊娠後期日記。 後期は料理日記を考えてます。
Yapme!一覧
読者になる