靴下、靴洗っても臭うのはなぜ? 

March 03 [Thu], 2016, 2:10
私は仕事柄一日中革靴を履きっぱなしです。

仕事のない休日や裸足で生活しているときは
全然臭わないんです。

しかし革靴をはいて仕事をすると
足がとても臭うんです。

いつも帰宅すると足が蒸れて
皮が白くなってふやけています。

今まで革靴や靴下を何回変えても
臭うんです。

革靴や靴下は何回洗っても臭いが消えないんです。

■靴下、靴の臭いの原因とは?

靴下、靴の臭い、つまり足の臭いの原因は
みなさんご存知だと思いますが雑菌の繁殖です。

足の角質などが汗によって分解され
雑菌が繁殖しそれが臭いになります。

革靴は特に密閉されて蒸れるので
汗を大量にかく原因になり雑菌が繁殖して臭いに変わります。

■足の臭いの対策とは?

私が臭いの対策でおこなった方法は

@革靴を3足ローテーションする。

毎日同じ革靴をはいていると、
しっかりと乾く前に履くことになるので
雑菌が繁殖しやすくなります。

そして履かない革靴は日陰で干しておきます。

A10円玉を入れる

殺菌効果といえば銀が有名だと思いますが、
銅にも同じ効果があるそうです。

これはあまり効果がありませんでした。

B消臭スプレー

市販で売っている靴用の消臭スプレーは
かなり臭いを抑えてくれます。

ファブリーズは無臭のやつなら効果的でした。

C靴下を漂白剤につけてから洗う。

通常のまま洗うと雑菌が残ってそうなので
漂白剤や濃いめの洗剤に1時間ほどつけてから洗います。

■臭ってから消すのは効果的ではないんです!?

これまでは革靴や靴下が臭ってからの対策をしてきました。
しかし雑菌の繁殖の原因になっているのは足汗です。

この足汗を抑える事が、
革靴や靴下の臭いを抑えるのに一番の近道なんです。

私は人より足汗を多くかきます。
それが臭いの原因になっていたんです。

足汗が多くて悩んでいる人は結構います。
足汗で悩んでいる人は結構な確立で臭いにも悩んでいました。

■足汗を抑える方法とは?

そこで私が足汗を抑える方法でオススメなのが
足サラというスプレーです。

足の裏は汗をかく汗腺が多くあります。
脇や手のひらも汗腺が多いので汗が多く出ます。

その汗腺をマイクロパウダーが塞ぐ事で
汗を外に出にくくするんです。

私はこのスプレーを出勤前に3プッシュするだけで
汗の量を減らせました。

それとともに靴下や革靴の中が蒸れにくくなったので
臭いの抑制にもなりました。

靴下や靴を洗っても臭いがとれない人は
一度下記画像から口コミを見てみて下さい!
足サラ