for 

November 08 [Wed], 2006, 21:09
未来はない
諦めればいい

行きたいところへは行かない
会いたい人には会わない


頭がおかしいのよ あの人も私も


行きたいところへは行けない
会いたい人には会えない


これが全て
望みは何もない 何も望みはしない
全部ムダ


力が欲しい クズみたいな未来しか約束されてない世界を
壊せるだけの 何でもいいから

rave 

September 17 [Sun], 2006, 19:17
傷つく身体など持っていない
傷つく心など持っていない
どれだけの事が起こっても平気
疲れたように感じるのもきっと気のせいだ
何が起こっても大した事はない
うつむきそうになるのは自分が弱いだけだ

倒れることなんてない
脅威に感じることなど何も起こっていない
日常は安らかなはずだ 満足しなければならないんだ

war 

August 22 [Tue], 2006, 21:55
とうとう顔も声すらも消えた。



眠れば暗闇
目が覚めていれば夢ばかり見る



生きる屍というのはこういうものなのだろう

dare 

July 07 [Fri], 2006, 22:49
別れの予感が付きまとう、とか歌ってたのは誰だっけ。

rez. 

June 10 [Sat], 2006, 23:08
願いはきっと叶わない
強く願えば願うほど叶わない
思い通りに行くことなんて期待してないけど、
かすりもせずにいつも想像の外側を回る
一周まわって最悪の結果になる
だから願うのをやめる
願わなければ、失望もそんなに怖くはない
すぐに諦められるから

声を聞きたい人の声は聞けない
手に入れたいものはつかめない
どうして、何も願わないのに
失うことはいつまでも恐れてるのか


何も願いはしない
誰かに恨み言を言うつもりもない
未来を思い描くこともしない
望みを持たなければ 望みを失うこともない

自分が間違っているということだけ 分かってる
他のことは何も知らない
何も言わない 望むものは何もない

望んで失って ずっとこれからも 望んでは失って
願いが叶う日はきっと来ない

thanatos 

June 01 [Thu], 2006, 22:15
泣いても笑っても
喚いても罵っても

ここには誰もいない


誰かが来ても誰かが去る
誰もいない方がマシ
孤独は自分さえいればどうにでもなる

dash 

May 23 [Tue], 2006, 22:04
私は自分に都合のいい綺麗ごとを吐きながらも、
本当はこうなる事を願ってた。
誰かの罪悪感がどうのなんて聞きたくない。
言葉が返ってくるたびにそんなのなんて嫌だもの。
だからもうこれでいい。


夢の中でさえ祝福を信じられないなんて。
人間への憎悪が高まっても、そんな悲しい人間を目にすると、
途端に人間への未練が出てくる。


結婚する事って幸せかな。
家庭が出来て、家族が出来て、それはとても素晴らしいことだけど。
祝福されることを望まずただ悲壮ともいえる決意で
目の前のものを守ろうとしている人もいるのに。
傷ついてもいいけど、後悔はしたくない。
その決意を否定なんて出来るはずもないけど、おめでとうとも言えない。
何も言えない。


私は寂しがりなふりをしているけど、
実際は一人でも結構平気。

megalomaniac 

May 11 [Thu], 2006, 21:50
そういえば、自分は誰かを犠牲にして生きてきたとふと思い出す時がある。
忘れるつもりもないし忘れられるわけもないけれど。
過去に浸るつもりもないし、美しい思い出にもしたくない。

慰めは自分で作り出したもの。
許されるつもりもないけど、恨み言も聞けないなんて。
今朝見た夢が真実ならいいのに。
夢は所詮自分がつくりだしたものでしかない。

どうして自分と刺し違えることを選んでくれなかったんだろう。
どうして私にお前の命をくれと言ってくれなかったんだろうか。

face 

April 28 [Fri], 2006, 22:54
ゴールデンウィークかぁ。全然実感が湧かないよ。



何もしなくても男が寄ってくる女っていうのは
結構いるものだ。顔がいいとか、まあそれも含まれる
んだろうけど、もう少し違う理由の気がする。
・苦労してる感じが滲み出ている
・幸薄そうな感じがする
・親の愛に飢えている
特徴を挙げるならこんな感じ。
そして騙されたり捨てられたり。
それでも、男がいないのは耐えられないみたい。


私には無縁の世界だけど、自分はこういう女性を何度か目にした。
どうしてそんなに求めてるんだろう。


女のドロドロに比べたら男の勝手さなんてものは
ずっと可愛いもののように思える。
女の嫉妬心なんてこの世で一番醜いものだ。


自分の中に女を見つけると、その部分がたまらなく憎くなる。
だから自分はその部分をその度に押し殺す。ずっとずっと押し殺す。

moon 

April 09 [Sun], 2006, 5:58
夜からアニメを見ていたと思ったら、
いつの間にか夜が明けていた。
なんじゃこりゃー!
こりゃーもう昼夜逆転。まずい。

しかもこの見てたやつ、面白いの最初だけだった。
でも最後まで見ずにはいられないのよねー。
この忍耐力を普段の生活で使えないってのも問題だわ。がっくし。
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像つづき
» M9 (2006年01月13日)
アイコン画像つづき
» 飢える… (2005年10月16日)
アイコン画像野中
» 余談 鬼と侍@ (2005年09月11日)
アイコン画像堕天使リュシフェル
» 余談 鬼と侍@ (2005年09月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ash-ra
読者になる
Yapme!一覧
読者になる