「iijmioリチャージ」のまとめブログ。キャサリンの携帯節約術に関してのブログ

August 13 [Sat], 2016, 1:49
格安SIMの需要が増加する背景には、2015年5月に総務省が発表した「SIMロック解除義務化」があります。現在ドコモやauなど大手キャリアのスマートフォンを使用している場合は、おそらく月々平均7,000円ほど、またはそれ以上の使用料が発生しているはずです。大手キャリアと同じような契約内容でも、半額程度に抑えられるのが、格安SIMや格安スマホの魅力。最近ではイオンが格安スマホの取り扱いを始めるというニュースが話題になったので、イオンスマホという名前でなら知っているという人も多いのではないでしょうか。格安SIM・格安スマホについて、もう少し詳しい内容を説明していきます。まず、通信状況についてですが、大部分がドコモ・ソフトバンクなどの大手キャリアの電波を使用していますので今まで通り安定して利用することができます。ですから、格安SIMを利用することで電波が悪くなるのでは?という心配もないわけです。しかも格安SIMの場合、契約期間に縛りがあり、大手キャリアの場合は2年間がほとんど。ところが格安SIMであれば6ヶ月程度と契約期間の縛りが短く、良心的です。契約期間の縛りは、データ通信専用SIMでは無い場合が多く、期間を気にせず気軽に使いはじめることができます。しかしどのような便利な物にも短所はつきもの。広く一般に普及しているDOCOMO・AUのメールアドレスが格安SIM・格安スマホでは使用不可能となっております。メアドの変更か、料金か、いずれもメリットデメリットはありますので、普段の使い道を考慮にいれて検討なさることをお勧めします!








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/asglnsrip8kaa7/index1_0.rdf