梅本でまさる

September 04 [Sun], 2016, 22:16
毛が生えてくる、または毛を増やす、毛を太くする食べ物としては、海藻は良いといわれています。植物性の脂質、タンパク質の元である大豆、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする緑黄色野菜、つやつやと光る青魚、辛さが血のめぐりをよくするという唐辛子も、育毛にどれも大切な食べ物といわれています。あくまでも食材なので、集中的に摂るものではなく、特定の食材に偏らず、栄養をバランスよく摂れるよう心がけてください。偏った食生活は、抜け毛を増えていくこともあり得ます。
髪を健康にしていくためには、頭皮マッサージをしてみるのがよいでしょう。頭を指圧することで血行が良くなると、髪が求めていた養分が満ち渡るようになります。デリケートな頭皮を守るために、爪が伸びていないか確認してから丁寧に指先を使ってマッサージしてみましょう。ガシガシと乱雑に行ってしまうと、逆に良くないので、やりすぎないように注意しましょう。
東洋医学で頻繁に目にするツボの中には、育毛促進に効き目のあるというツボが存在します。セルフヘッドスパなどをする時に、ツボ押しをしてみると良いかもしれません。とは言っても、ツボを押しても明日にでも効き目が現れるわけがないのです。髪が元気になるのが、そんなにすぐなら、薄毛で悩む人なんていなくなるはずですもんね。
元気な髪を育てるには亜鉛が必要です。育毛に必要だからと言って亜鉛の摂取を食事で行おうとしても、体への吸収が低いため、比較的困難でしょう。亜鉛が含まれる食べ物を食事に取り入れるだけでなく、体への亜鉛の吸収を妨害する食べ物などは食事から除く必要があります。元気な髪を育てたいなら、確実に亜鉛を摂るにはサプリなどが良いです。
最近では薬を使用した育毛方法もあり、利用する方も増加しています。「育毛効果」があるとして発売されている薬には、口から服用するタイプと直接塗るタイプがありますが、どちらにしろ副作用というリスクを抱えています。安いという理由で、お医者さんの処方という段階を飛ばして、個人輸入に走ってしまうと、偽物がまぎれ混んでいる可能性もあなたの身に起きてしまう場合もあります。
薄毛や抜け毛など、育毛の悩みを抱えていらっしゃる方の中には、食生活に問題がある場合も少なくありません。皮膚が一定の周期で修復されていくように、発毛にもサイクルがあります。その維持に使われる栄養が不足していると、地肌の健康が維持できず、自然の発毛サイクルも阻害され、フケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。外食の多い方はもちろんですが、マーケットの惣菜などの出番が多い方は野菜の付け合わせがあっても少量だったりするので、注意が必要です。パンだけで済ませる方、レトルト食品やスナック菓子が好きな方など、外食を断る必要まではないですが、自分でできる範囲の食習慣の改善はたいせつでしょう。髪や地肌のための栄養をバランスよくとるよう心がけましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる