こども鉄道員号:出発! 小学生が運転士、車掌を体験−−岩国・錦川清流

May 06 [Mon], 2013, 13:15
こども鉄道員号:出発! 小学生が運転士、車掌を体験−−岩国・錦川清流線 /山口
毎日新聞 5月6日(月)11時57分配信
 岩国市の第三セクター鉄道、錦川清流線で5日、子どもたちが鉄道員になり、運転士や車掌の仕事を体験した

 県内各地や神戸市などから応募してきた小学生43人同市錦町の錦町駅で、運営する錦川鉄道の清水晃一社長から辞令交付を受け、午前11時発の臨時列車「こども鉄道員号」に同伴の保護者ら約40人とともに乗り込んだ
 子どもたちはJR岩国駅までを往復し、車内アナウンスをしたり、発車ブザーの合図をしたり錦町駅に戻ってからは、運転士とともに車両基地で列車の点検業務を体験した

独眼龍政宗(左)の飛び込むような腹取りを、四肢を踏ん張り食い止める屋慶名昭和20年生号=うるま市石川多目的ドーム

 G☆W祭与勝闘牛大会(主催・与勝闘牛組合、後援・沖縄タイムス社)が5日午後1時から、うるま市石川多目的ドームで行われた恒例となったゴールデンウイーク闘牛には県内各地からの闘牛ファンや観光客など約800人が詰め掛けた
 気温が平年より低めとなったためドーム内は快適そのもの爽やかな風が吹き渡る中、観客は次々に繰り広げられた9組(1組は取り消し)の対戦に見入った勝負が決まる迫力場面ではどよめきや歓声の連続となり、観客は闘牛の醍醐味(だいごみ)をたっぷりと堪能した
 徳之島で活躍し、沖縄移籍初戦となった朝戸大砲が出場した結びの一番は、対戦相手の常勝会天電の闘志不足で大砲がわずか6秒で楽勝
 大砲お目当てのファンをがっかりさせたが、2番戦、3番戦が期待以上の激戦となり、見事な穴埋めとなった
 2番戦の屋慶名昭和20年生号と独眼龍政宗の一戦は、政宗の激しい攻めを20年生号が食い止める展開これまで遅攻型のイメージが強かった政宗が対戦開始早々からエンジン全開で前へ、前へと押しまくった
 体重で30キロ勝る20年生号だったが、何度も振り回され、後退の連続となった体をくの字に曲げる場面もたびたびで、まさに防戦一方
 政宗の猛攻は切れ目なく2分余も続き、重い腰の20年生号もさすがに息が上がった対戦開始2分30秒、20年生号の疲れを見て取った政宗が20年生号の右側にすばやく回り込み、間髪を入れず強烈な腹取り一発スタミナを消耗していた20年生号はこれを残せず敗走となった
 政宗は前場所に続き2連勝このところスランプ気味だったが、脱出が鮮明となった
 3番戦の龍星若獅子も神鷲パンダにワンサイドの攻め3分でなだれ込むような豪快な腹取りをさく裂させ、圧勝を収めた
 気温が平年より低めとなったためドーム内は快適そのものガガミラノ コピー 通販
 気温が平年より低めとなったためドーム内は快適そのものipad2 ケース
 気温が平年より低めとなったためドーム内は快適そのものルイヴィトンバッグ
 気温が平年より低めとなったためドーム内は快適そのもの時計 レディース 人気
 気温が平年より低めとなったためドーム内は快適そのものルイヴィトンバッグ 2013
 気温が平年より低めとなったためドーム内は快適そのものiPhone 5 ケースコピー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aseo68/index1_0.rdf