ゴールは最高のクスリ!!!! 

February 17 [Sun], 2008, 1:53
突然ですが、ごきげんです!!!!
それも超ごきげんです!!!!
さらには、持続的ごきげんです!!!



なぜでしょう?
なぜなんでしょう?



よくわからんけど、ごきげんです。
ここ数日、根拠の嬉しさがこみ上げてきます!!
どっかでしらんうちに麻薬でも吸ったのでしょうか?



情緒不安定で、落ち込んだり、喜んだりすることが多いわたしではありますが、
ここまでごきげんなのはいつ以来でしょう!!



キュキュットとうまくいってるわけでもないし、
誰かに告白されたとかそんなんでもありません。
転売目的で買ったチケットは売れませんし、
朝の電車は混んでいるけど、楽しい!!!!
最高になにもかもが楽しい!!!
月曜日でも平気さ!!



ごきげんの原因を強引に考えてみる。



・昨日の長澤まさみさんのドラマを見たから。
・阪神が中日に完敗し、クライマックスシリーズ敗退。
・木曜日に合コンに行って、楽しかったから(発展性なし。キュキュットが一番かわいいですもの。)。
・土曜日のフットサルで決めたゴールが気持ちよかったから。
・あいかわらずRADがおれを楽しませてくれるから。



合コンも楽しかったけど、フットサルのゴールかな?
おいらは、根っからの点取り屋。
ディフェンスはさぼり気味です。
でもチームが支えてくれるので、攻撃に専念させていただいてます。



あのゴールが最高に気持ちいいのよね。
瞬間的にドリブルでかわしてシュート!!
右隅にグサッと!!!



トラップから、反転して左足でこれまた右隅にグサッと!!!



チームだからこそ分かるスルーに、反応してちょこんとタッチしてコロコロっと!!!



いや〜どれも最高ですわ。
自分に酔っちゃう!!!



今日もフットサルして〜な〜



というわけでくっそごきげんです!!!!

ディズニーバス 

February 12 [Tue], 2008, 9:25
近くのアピタに行きました。
ハロウィン仕様のディズニーバスが来てました。
なんだかわからないけど並んでみました。



中は広いソファーになっていて、ディズニーキャラいっぱいの可愛い空間。
とっても可愛かった♪



イツキチもキャアキャア言いながら大興奮。
スティッチのカチューシャをつけてパチリ!



スタッフもディズニーと同じ制服。
なので対応もしっかり。
いい気分で楽しいひと時を過ごせました♪

雑感 

January 21 [Mon], 2008, 16:43
今日は久しぶりに旦那様が実家泊で自分の時間ができたのでゆっくり最近の雑感を書こうと
思う。
まずはクロちゃん。
家を建てた直後にうちにやってきた、足と目がわるい黒猫ちゃん。
よくワンパクをするので、家族には少しきらわれていたけれど、でも逆に私はそういう
ところが好きだった。本当に人懐こくて、お客さんにはすりすり、いつも帰宅したら
駐車場までに迎えにきてくれて、一緒に[タダイマ]したよね。
去年の冬頃から目から出血し、私は病院につれていった。
先生の診察は、目からの出血なので、目をとれば大丈夫。
そして、クロは手術してもとから見えない右目をとった。
ちょっとかわいそうだけど、これで治ればまた元気にくらせる。
それに綺麗にあらって、だっこしてあげようっておもっていた。
でもクロの出血はとまらなかった。原因が目ではなかった。
先生にも分からない原因不明の出血。
ある日は出血しすぎて、貧血でもう片方の目もみえにくくなり、夜中にあせって病院に
つれていった。それから入院。でも先生の力でもなんともならなかった。
出血はとまらず、そして中枢におそらく腫瘍がまわり、最後にくろちゃんにあったとき
には、かなりやせ細り、くるくると同じ方向ばかりにまわり、そしてあんなに人懐こくて
やさしかったくろちゃんが、先生に触れられるだけで、攻撃的におこっていた。
そして二日後の7/15にくろちゃんは逝った。
ごめんね、くろちゃん。本当はそんなに治療なんてしてほしくなかったのかもね。
家でおだやかに最期をすごしたかったかもね。。。
治ると信じていた私はなんとしてでも治そうとおもったけど・・それがはたして
クロちゃんにとってよかったのか、、いまだに分からない。
ごめんね。くろちゃん。そして、いつも優しくしてくれてありがとう。
これからも私たちのこと見守っていてね。

そして私の愛車ゴルフワゴン。
こちらの今年に入ってから、バッテリー、窓落ち、エンスト・・をくりかえし調子が
悪くなってきた。修理に出しても出しても、すぐにわるくなる・・・。
結局先週は5回もとまってしまって、、、とうとう買い換えることを決意。
ゴルフワゴンちゃんは、まだお父さんが元気なときに、お父さんの反対をおしきって
買った外車で、でもお父さんも[これだけ程度がよいなら]って結構気に入ってた。
あれから5年くらい、本当に色んなところにいったよね。
サファリパークや、福井、そして彼の家、そしてお父さんの病院にもよくかよったね。
でもしっかりメンテナンスしなくてごめんなさい。。
最後に写真とろうね。

そんなこんなで、最近また新しい動きが自分の中で起きている気がする。
親になる覚悟もだんだんできてきた。

クロちゃんもゴルフちゃんも見守っていてね。
私は少しずつでも前に進みます。

えっちゃないかえっちゃないか 

January 17 [Thu], 2008, 13:46
とりあえず三重話。
記録目的で出来事をつらつら書き並べときます。



22・23日の土日に三重へ行ってました。
目指すは伊勢神宮。内宮のみですけど。



伊勢神宮といえば、
前の研究室の先生がよく
『伊勢神宮を見たことがないなんて
建築を学ぶものとして信じられないな〜』
みたいな事を言ってましたっけ…。
まぁ重要な部分は見れないはずなんで
あんま関係ないっすけど。オーシャンパシフィックピースっすけど。



からっからに晴れちらかしてたんで、
とりあえず暑くて脳がとろけそうな勢いでした。
とにかく日陰がいとしくて切なくて心が強かったです(謎)
おかげ横丁の人ごみをかき分けつつ、
途中、休憩所でお茶とお菓子をもらったりしつつ、
天照大神様(?)に手を合わせてまいりました。
これで僕の人生もしばらくは安泰のはず。



涼み中








その後、目的は達成したんで
とりあえず夫婦岩を目指すことに。







のどかでいいとこです。
欲を言うならもう少し海がきれいだったら良かったかと。
ちなみになぜかやたら蛙をプッシュしてました。



その後、ぼちぼちいい時間になったってことで旅館へ。
山奥であり海沿いであり、自然まみれ。
とりあえず料理はイカツい。







妙に豪華。
海鮮苦手な僕ですけどなにか?
サザエ以外は食い尽くしてやりました。



翌日はとりあえず鳥羽水族館へ。
入館に2400円は若干高いような気も…
まぁデカいからしゃーないのかもしれませんけど。
個人的に一番の見所はラッコですかね。
水から顔を出すたびに手(?)で顔を拭う仕草は
いとしくて切なくて心が強かったです(謎)







ちなみに、今まで抱いていた
『ジュゴンを人魚と見間違うことはない』
という自信は確信に変わりました。



そんなこんなでのんびり帰宅。
久々に癒される小旅行でした。
来年多分厄年なんで
また気が向いたら行ってこようかと思います。



沖縄の記録はまた明日。



でわっ!

welcome素材(姫編 

January 10 [Thu], 2008, 20:24
今回ゎちょびっと(死

第1話  

December 21 [Fri], 2007, 17:24
第一話 

 「どうも、ナルヤです。10月7日 2ndシングル“I do” coolなR&Bに仕上がってます。どうぞ宜しくお願いします。」
 「はい、カット!!!」

 「ナル君、お疲れ様!!さすが大物新人!!今回の曲もいいね。PVもかっこいいしね。MTPでもヘビーローテーションで流していくから、がんばってよ!!ほんじゃまた。」人懐っこい笑顔で去っていく姿。後ろを振り返った瞬間にいつもの冷めた表情にかわる。音楽専門チャンネルMTPのプロデューサー田所さん。
 この業界に良くいるタイプの人だ。決して悪い人ではない。温かみもあり、信頼できる人だ。でも数多くのアーティスト、情報、音楽に触れ、いつも間にか、ビジネスサイドで実にクールにものを処理できるようになってしまったのだろう・・・。この業界が長くなると、こういった人種にかわっていくようだ。

 僕は、大きな扉から姿が見えなくなるまで、そのいそいそと足早に消えていく背中を、ぼんやりと眺めていた。

 「おい!ナル!何ボーっとしてる!!行くぞ!!」 小柄で、がっちりして、いかにも九州の男といわんばかりの風貌。一回ほれ込んだタレントを売るためなら、頭を床に擦り付けることすら、なんの疑問も感じないといった男気あふれる兄貴分。
 そう、僕のマネージャーの甲斐さんだ。

 僕は、うなずき彼の後ろについてビルのエントランスへと歩く。
 「ナル、俺これから、ラジオの打ち合わせいくから、お前先に帰っていいよ。今日はここまでだ。家に帰って次の曲でも書いてろよ。今日のカメラ映り、だいぶ自然だったよ。その調子だ。」うれしそうに無神経なほど大きな通る声で、言い放った。
 俺は、うつむき、軽くうなずく。内心はうれしいのだが、それを露骨に悟られるのがはずかしかったからだ。

 「ナル!電車か??いい加減、恵比寿あたりへ引っ越してこいよ。あんな下町まで迎えに行くのが大変だよ。」

  俺は表情も変えず、小さくうなずいた。
 「じゃあな。気をつけて帰れよ!!また明日。明日は、事務所に13:00だ。迎えにいこうか?」
 「いいよ。一人でいくから」

 相変わらずだなという、いかにもわかりやすい表情を浮かべて、足早にタクシーに乗り込んだ。
 僕は、タクシーの背窓越しの甲斐さんの何とも頼もしい背姿を見送った。見えなくなるのを確認すると、六本木通りを駅の方へと足を進めた。

 僕の住んでいるのは、西荻窪。吉祥寺の一歩手前。昔からこの街が大好きだ。まだ、デビューする前から、一人で近くのスタジオにいっては、朝4時ぐらいまでデモテープを作っていたものだ。
 
 僕は、引っ越す気なんて全くない。あの街がすきだし、苦しかった時代を一番知ってくれている街だからだ。もし引っ越すことがあれば、あの街に諦めたときだけだ。

 さまざまな思いをめぐらせ電車にのった。 

 メジャーデビューしているアーティストとはいえ、まだまだ無名に近い。だから誰も気づかない。知っている人といえば、業界内や、一部の音楽フリーク、そう、新しいアーティストがでてくると誰より早く知っているんだ的な、いわゆる新人マニアみたいな人たちの間だけでは、ひそかに騒がれている程度だ。
 それでも、1STシングルが、それほどインパクトはなかったものの、深夜番組のタイアップがついたこともあり、そこそこ売れたのは、ラッキーだった。
 それに気をよくした事務所の社長は、
 「ナル!!いいスタートじゃないか!ご褒美に車でも買ったらどうだ?」と

でも、僕は、電車で十分だし、電車にゆられてボーっとするのが好きなのだ。
今日も、いつもと変わらない景色が、車窓を流れていく。一つ違うことといえば、空の色だ。夕焼けまでも行かず、疲れで充血した目のように、勢いをなくしてきた午後の太陽の日差しのようでもない。昔、写真でみたベネチアの町並みのような、ちょうど綱渡りをしているような危うい空の色。
黄ばんだ町並みは、どこかノスタルジックな悲愴感を漂わせ、古めいたセピア色の写真のようだ。ある種の胸騒ぎを感じさせるような危うさに近い、そう苛立ちすら感じる空の色。

一日をがんばった人々が、うとうとしている姿を見ると、なぜかほっとする。そうしている間に、西荻窪についた。
足早に向かう人々の流れに押されるままに、急き立てられながら改札をでた。抜け出すといったほうが、適切だろう。改札を出た瞬間、「僕は自由だ!!」と思うぐらいの開放感がこみ上げてくる。この変わらぬ下町の雰囲気が、さらにほっとさせる。

見慣れた風景、お店、人。
安心させてくれる町並みも、一つ間違えれば、残酷なまでに僕の胸を苦しめるときもある。そう、ケイとの思い出だ。ほんの半年前まで付き合っていた彼女。楽しい時間・空間は残像となって安堵から寂寥・後悔へと自分を誘い、そして苦しめる。いたるところに彼女との思い出がある。フラッシュバックが起きるたびに、チクリっと蜂に刺されたような痛みがこみ上げる。それでも、人間の自重作用には驚かされる。痛みも、日増しに忘却という名の処方箋に癒され、痛みに対しても鎮痛剤となる鈍感力に助けられていく。
この世の中で、世界一大切だと思っていたものも、今日の空の色のように、古めかしく色あせていくのかと、少し寂しくなってきた。
ずっと変わらない、そう、普遍的なものって存在するのだろうか?
誰かを愛して、家族をつくり、数年たつと、世界一大切だと思った相手に対しても麻痺していくのだろうか?そして、また誰かを好きになってしまうのか?
そう考えると結婚なんて恐ろしいとすら感じてしまう。そのとき僕は、自分を許せるのだろうか?
また馬鹿げた妄想を抱きながら、いつものなじみの店で買い物をすませた。 

家路に向かおうと、ふと、顔を上げると、見慣れた景色の中に異質な時空というべきか?一人の女性に僕の瞳は奪われていた。時間が止まるとは、よく言ったものだ。

通勤ラッシュ 

December 15 [Sat], 2007, 1:49
定期的に電車に乗る生活ではあるけれど、
毎日 同じ電車に乗って
というのは、学生時代までかな。


小田急線が混んでいる
という印象だった。
最近 それを
田園都市線が抜いたらしい。
乗車率というらしい。


すごいんだ。
家族が三軒茶屋に住んでいる頃
驚いたし、
鷺沼に通っていて、そこでは空き時間があるけれど、
一度 鷺沼を離れてしまうと
夕方には電車が混んでしまうから
できる限り 一駅も動かないようにしている。

まあ それは鷺沼にとどまって
食べて休憩 コーヒー飲んで休憩
と なりわけだ。


そう、イベントに向けての
リハーサルの殆んどが
やはり田園都市線沿いの稽古となり、
電車といえば こればかり乗ることになる今月。

混むのは覚悟していたけれど、
びっくりした。
いやはや びっくりした〜〜〜


乗り慣れている様子で 動きの少ない人
そうでない人

移動時間にはケータイか
ノートか
手帳か
そうでなければ 目をつむって過ごすか。

リハーサルに使う曲をイヤホンで聞いていたきり
もう 他には何もできない。

することといえば
体重 重心をどちらにかけるか向けるか
どちらの手で どこにつかまるか。



吊革確保!
その次の瞬間には
重心が変わってしまい
網棚のへりへ。
次には逆の手で
また吊革に戻り

って まあ 忙しい忙しい。

それが木曜日。

今日は それを踏まえて一応覚悟したから
平日とは比較にならないほど へっちゃら。


いってきます。
行ってしまえば、帰りは 大丈夫なのだ。



昨日も思ったけれど、
いつの間にやら
17時は すっかり夜の色

秋どころか
冬が近づいてるんだよなー。

睡眠! 

December 10 [Mon], 2007, 21:53
昨日はさすがにへろへろでしてものすごく
早く寝てしまいました。
寝つきも悪くてしかも何度も目が覚めて〜。
土日も学校行事ででずっぱりで緊張した時間
気が張ってました。
久しぶりに眠れたかな〜と思いました。
体も心もリセットできるとっても必要不可欠な
事ですね。

今日は新店舗オープンだがっ!!! 

December 04 [Tue], 2007, 16:33
今日はプラザ那の津店オープンの日だがっ!



今日は携帯屋さんが家に来てくれる日なんだよね・・・



なんか運が悪いなあ、



せっかくの休みなのに・・・



でも最近パチンコはあんまり出ていないし、



台の移り変わりが速くてついていけない。



やっぱ勝てなきゃ面白くないよ!

息子とお風呂、、、 

December 01 [Sat], 2007, 3:06
'''いつもだと 二人で歌いながらお風呂に入り、、'''




  '''ご近所に聞こえて恥ずかしいから と 家内に言われるのですが、'''




  '''今日はためしに 一言も口をきかずに 息子をお風呂に呼びました。'''




'''息子は いつもと違う雰囲気に  静かに私の顔を覗き込んでは後ろから抱き付いて湯船に・・'''





'''面白いものですね〜、いつもなら「わたしの〜〜 お墓のま〜えで〜〜♪」なんて歌っている'''



'''息子が 終始無言のままでした。(^^)'''





'''曲目・・・サザエさん'''
'''演奏・・・ハンディを持った天才中学生達'''
'''ピアノ・・furafura'''
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asener627
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年09月26日)
アイコン画像南雲
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年09月17日)
アイコン画像MASA
» ゴールは最高のクスリ!!!! (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる