あせもの入浴時の対処法 

February 12 [Thu], 2009, 14:55
あせもは肌を清潔に保つことが大切なので、入浴やシャワー、そして水浴びは重要になります。
あせもは皮膚が炎症して熱をもっている状態なので、夏場はシャワーや水浴びで体をあまり温めないようにしたほうが、良いとされています。
冬場は寒しのでシャワーや水浴びではなく主に、入浴をしますが、なるべくぬるめのお湯につかることで、炎症している部分に熱をあまりあたえないように対処ができます。
ですが、冬場は体が温まらないうちにお風呂から上がってしまうと、体が冷えてしまい風をひいてしまうので、ぬるめのお湯長くつかることも大切です。また半身欲なども一番冷える足元をあたためてくれますし、半身欲であれば長い時間はいることもできるのでおすすめです。