雨に撃たえば・・・! 

August 15 [Mon], 2005, 22:33
すごい、豪雨。
今は夏のど真ん中、お盆のど真ん中。
そして終戦記念日。
僕らは、戦争を知らない。
歴史は生きていることを実感。
そうして世界のすべては、物語になっていく。

物語の中でも、英雄として語られる人もいる。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」DVDを借りて観た。
久々に心が真っ直ぐになった気がした。
誰にだってある冒険心と、悩みと、優しさと。
どこにでもいそうなやさしい青年が、そこにはいた。

僕が、忘れかけていたものは何だろうか。
必死に思い出そうとしても、エルネストのようにはなれない。


僕は昔素敵なことを思いつく度、いつも太もものあたりが痺れて、
なぜかすぐにトイレに行きたくなっていた。
それがワクワクの合図だった。
もう合図は変わってしまったのか?
やっぱりワクワクが少なくなったのかな。
太ももがうずくことも少なくなったよ。

■お気に入りCD■
reclooseの「ハイエイタス・オン・ザ・ホライゾン 」
緩やかな音のうねりに混じった、
氷のようにクールなメロディのダンス。
オールマイティな一枚。

 

June 09 [Thu], 2005, 23:09
やばい。

今すぐやんなきゃ、大人になってもそのまま。 

June 08 [Wed], 2005, 1:41
最近、スチャダラパーがいい感じ。
前からすごい好きだったけど、
アルファや電気グルーヴとコラボして、
このところかなり頑張っている。
特に電気に関しては、アルバムまで出ちゃうし、
そこに七尾旅人も参加してるらしい。
これは必聴か。何にせよまず「Twilight」聴くべし。
http://www.dgsdp.com/

スチャは「サマージャム'95」って名曲がある。
他にも沢山名曲はあるが、そのなかでも、
ライフスタイルの部分が一種重要だったりする。
脱力に似た余裕とか。無駄にも似た遊びとか。
曲の歌詞さながら、涼しい風が心の中のジメッとした部分の湿度を下げてくれる。

「あ、なんかいい風♪」 チロリーン。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20001059

今日も、仕事がはかどらない。
タイヘンタイヘン。まだ火曜日かよ!
こんな曲でもかけながら、ドライブ行きたいねー。行ってないねー。

ブルー・マンデー 

June 07 [Tue], 2005, 2:03
いやー、今週は気を抜いたら即死だわ。きっと。
「Blue Monday」って曲があったな。New Orderの。いまだに好きだな。
そういや最近結構気に入っている「交響詩篇エウレカセブン」の
一話のタイトルも、「ブルー・マンデー」だったっけ。

久しぶりに素直に楽しめる。
かっこいいし。
TVは日曜の朝か、深夜の再放送しかやってない。
GyaOで1、2話だけ見られるから、それをまずは見ちくり。
話の中で出てくる、
「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」って台詞がやけに耳に残る。
http://www.eureka-prj.net/

あいつはどこかで頑張ってる筈だ。 

June 06 [Mon], 2005, 1:04
☆今日の一枚☆
BENJAMIN DIAMOND 「STRANGE ATTITUDE」
最近新アルバムを出したこの男。
ここらで2000年の1stアルバムを聞きな直してみよう。
個人的に好きなのは2曲目の「Little Scare」。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/BenjaminDiamond/?ESCA-8220

ちなみに新アルバム「OUT OF MYSELF」はこっち。
なんかギターポップ。うーむ、ありか。。。

そんなことよか、今日は髪を切った。
久しぶりに行ってみた美容室で、
悲しきかな担当の兄ちゃんが店を辞めていた。
思えば、ちょっと雑誌読むために下向きになるだけで、
顔の角度を無理やり前向きに変えさせる男だった。
そして、かなり律儀な男だった。

新しい担当は、ぽっちゃりと、太めの中間位の女の子。
僕は適当な髪型を指示、熱心に聞いてる様がライク・ア・渡辺まり子。
そんな彼女になぜか「最近太って・・・」とデブネタを始めてしまった。
彼女も真剣にデブの話を展開する。その様がライク・ア・ピンクの電話のデブの方。

でも、腕前は悪くなかった。なんとも素敵な気分になった。
気分の弾け具合もそのままに、いざ新宿へ。
南口のフラッグス前で、「劇団鹿殺し」とかいう人たちがパフォーマンスしていた。
真中の男は、フレディ・マーキュリーみたいな格好をしていたが、
いくら劇とはいえ鹿殺しは賛成しかねる。

新宿行った理由のメインだが、どどのつまり買い物。
でも買いたいって欲求も、お金もあるのに、どういう訳か欲しくなるようなものがない。
特に服で。すごい服の買い物に困っている。
あまりに買うものに困ると、まわりの人々のファッションを隈なく参考にし始め、
どんどん目移りし、気がついたらカワイイ女の子ばかりを目で追いかけ、
最終的には無我の境地に達し、空を眺めてしまう。

そういう意味では、いい天気だった。

この星の、この僻地で。 

June 05 [Sun], 2005, 1:27
☆今夜の一枚☆
TOKYO No.1 SOUL SET
『OUTSET』
6年ぶりの新アルバム。
Bikkeのうねるような言霊が鼓膜に焼きつくこと間違いなし。
ハミング地獄。
アルバムのタイトルになっている「OUTSET」は必聴。
HPでは、去年出したベストのダイジェストも観れる。
これは見逃せない。
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Discography/A011406/VICL-61640.html

今日は寝まくった。
やりたいことなど、何となく全てをリスケ。
夕方頃に降ってた雨が、無気力に拍車をかけた。
憂鬱と、湿気と、激しい肩のこり。
明日は動こう。

暗闇から手を伸ばせ-フッカ2! 

June 01 [Wed], 2005, 1:53
ただいまより、現場復帰いたします。

いや〜永らくサボってました。だって面度くさかったもん。
書くに値することは沢山あったけどね。
2度目の起死回生です。
更新していない間に、俺もだいぶ変わった。
2年目社会人になり、後輩も出来た。
新しいサービスのプロジェクトに加わり、仕事も変化してきた。
とにかく、充実っていうか必死こいて生きていました。

最近は自分の無力さに何度も打ちひしがれているけれど、
それでもやるかどうか、
ねばりこそが今の自分の最後の武器だと思って生きてます。
がんばれ、俺。
がんばれ、みんな。

※最近のCD※
っつっても結構買ってて。
ちょっと古くなっちゃったけど、
harcoの「night hike」。
最近はYUKIの曲のRemixとかもしてるし。
自然な余裕。不完全な伝達。鼻歌歌謡。
http://www.harcolate.com/htdocs/special/nighthike.html

スノボin苗場 

February 28 [Mon], 2005, 18:54








接待絶命 

February 24 [Thu], 2005, 13:51

昨日(今朝?)は僕主催の現場飲みだった。
各取り引き先の男性陣を集めての極秘(?)の飲み会。
ここから商談が生まれたりもする。かなりの熱い飲み会だった。
皆さん満足して帰られたようで、少し株が上がった気がして嬉しかった。

にしても、いつも気になるのが、
どうして皆終電で帰ろうとしないのかってこと。
中途半端に2時過ぎとかでTAXIで帰る。金のムダじゃね?
仕事した後、8時から6時間も話し続け、飲み続け、
大人ってある種大学生よりタフだ、と思う。
俺もそうなるのだろうか。酒が好きになれるのだろうか。
甚だ不安である。

アイム・四季ング・ナウ! 

February 22 [Tue], 2005, 13:42


気がつけば、もう春だ。
日差しも暖かい。
季節の変わり目ってのは、いつもワクワクする。
悪くない。

冬はなんだかモノトーンな感じだけど、
春って逆に過剰なまでに色彩が賑やかだ、と思う。
色のお祭りみたいだ。それも、悪くない。

でもどっかの国では今から冬を迎える人たちもいるわけで、お疲れさんです。

春を前にしてお疲れさんな人たちと言えば、
最近、毎朝受験生たちが我が最寄り駅に、列を成して下車してくる。
5年前、6年前の自分を思い出す。
その頃の僕はまだ田舎丸出しで、
受験という口実で東京に行けることが、何より楽しかった。
流行る前のダサいユニクロ(山口が本社)を着て、椎名林檎の歌を鼻歌に、東京各地を歩き回った。
そう言えば、初めてタワレコで買ったCDは「無罪モラトリアム」だ。
受験の中日に渋谷で「ブレア・ウィッチ〜」を観たせいで、ホテルの部屋の染みがおばけに見えた。
眠れなかったから、当然A判定だったのが落ちた。そんな1999年の初春。
あの頃は初めての一人暮らし(長期滞在)、新しい世界、新生活・・・自分の人生の偉大なる変革期だった。

いつからか変化ってこと自体が当たり前になってる。
物事が変わりすぎてて、周りだけじゃなく、価値感、服の好み、体重・・・。
僕という存在、川の流れのように留まることがない。
でもきっと生きている以上、前に進んでいるはずだ。
そうあって欲しい。
名前は秘密。通称ます。 20代の中頃で、リーマンをやってます。 とにかくお気楽で、とにかく適当。 小学生の時点で、人生の大半はどうでもいいことだということに気づく。 自分で言うのもなんだがマイペース。 そこは否応無しに譲れない。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asekakimasu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる