N-アセチルグルコサミンでお肌の保湿効果!

August 24 [Sat], 2013, 20:21



N-アセチルグルコサミンでお肌の保湿効果!

ヒアルロン酸は保水力が高く、お肌のうるおいを保つ大切な成分です。

しかし、ヒアルロン酸は年齢を重ねるとともに減少し、
60歳になると20歳のころの 半分に減ってしまうことが知られています。

ヒアルロン酸の減少がお肌の老化、
すなわち保水力低下の大きな要因になっているのです。

N-アセチルグルコサミンは体内でヒアルロン酸の生成を促す作用があるため、
肌のうるおいや滑らかさを保つために欠かせない成分です。

>>>天然型N-アセチルグルコサミン



肌は表皮と真皮に分かれており、
その中にあるヒアルロン酸がうるおいを保っています。

表皮のヒアルロン酸は、化粧品などでお肌の上からある程度の補給が可能です。

ところが、表皮はもともと外から侵入してくる異物を防ぐ仕組みになって いること、
また、ヒアルロン酸を食品などで補給しても、
ヒアルロン酸の分子が大きいため、そのままでは吸収されません。

結果、真皮のヒアルロン酸は、お肌の上から補給できません。


よって、体の内部からN-アセチルグルコサミンを吸収することで、
おはだの潤いが改善されてきます。


そこで、本当に、N-アセチルグルコサミンが、
保湿効果があるのか調べてみました。

@N-アセチルグルコサミン500mgを含む乳飲料
Aヒアルロン酸50mgを含む乳飲料
Bいずれも含まない乳飲料(プラセボ)を8週間摂取してもらいました。

この3パターンの結果は、こんな感じでした。




今度は、ぜひ、N-アセチルグルコサミンを
あなたに体感してほしいです!

>>>天然型N-アセチルグルコサミン