出会いは岩本明浩

March 16 [Mon], 2009, 10:51
われわれはかつて経験したことのない経済危機に直面している。ちまたの言葉では「100年に1度の経済危機」と表現される。この表現は危機感を醸し出すのにはピッタリとみえて、政財界やメディアなど至るところで使われている。しかも「錦の御旗」に近い神通力があり、「100年に1度だから」という言葉で済まされてしまうことが多い。「100年に1度だから我慢しろ」「100年に1度だから変更をする」など、この言葉を聞くと「よくない知らせ」の枕ことばと身構えてしまうのは私だけではあるまい。
出会いは岩本明浩
では、この“便利な表現”を最初に使ったのはいったい誰なのであろうか。実は、米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)の前議長であるグリーンスパン氏である。グリーンスパン氏が使った言葉として、瞬く間に世界中で使われるようになった。さすがに長年にわたって世界の金融界をリードしてきた人物の言葉は影響力がある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asdwqee
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/asdwqee/index1_0.rdf