赤ちゃんポスト 

2007年05月17日(木) 23時18分


  熊本市の慈恵病院に、3歳の男の子が

 預けられた問題について。

 
 なんでも、「かくれんぼをしよう」と言われながら、

 父親につれてこられたんだとか。

 自分が親に捨てられたことが分かっているのか、

 分かっていないのか・・・。

 まだ3歳だし、きっと分かってないんだろうなぁ。

 それを考えると、親もひどいよなぁ。

 わけも分からぬままの子を、ポイだもんなぁ。

 自分の子供じゃないのかなぁ〜(?)
 
 自分の子供なら・・・、その自分の子供を捨てるなんて、

 普通に考えたらありえないことだよな。

 3歳まで育てたんだよ?
 
 経済的に厳しくなったとか、急に愛情がなくなったとか・・・etc

 そういった理由があったとしても、

 子供にとっての一番の幸せは

 親と一緒にいることじゃないかと思うんだ。

 
 つまり、理由はなんであれ、

 親は、親自身の都合を、自分を、第一に選んだわけだ。

 それが子供のためにもなるんだ、なんて、

 どんな理由であれ、言い訳にすぎない、と思う。

 
 「親には子供を育てる義務がある」

 おいらはこの言葉がとても嫌いなのですが、

 それは「させられている感」を感じるから。
 
 
 愛情って強制させられるものなのか?

 愛情って押し付けられるものなのか?

 ちがうよね。

 自主的に湧き上がってくる、

 そういうものじゃないの?

 愛しいって感情、誰だって知ってるでしょ。

 あの感情の中に義務はありました?

         ・・・ありませんよね。

 
 育児放棄な親のためにあるような

 「子供を育てなければならない義務」という法律。

 その義務の中には愛情なんてきっとないんです。 

 強制させられる、押し付けられる、見張られる、

 そんなガチガチな不自然な環境に、愛情なんて

 あるはずがないんですよね。

 
 そもそもその法律自体、ムリがあるわけで。

 でも、ただポイと捨てられるよりかは、

 義務という範囲内でいいから、

 ちゃんと育てなさいよと、

 その考え方の方が人権を考えたらマシだから、

 ということで、その法律ができたんだろう。
  
 ソレが今回の赤ちゃんポストによって

 無理やりな義務という言葉を考えたら、

 だいぶ救われた感のある話にはなる、けれど。

 
 実際、子供のことを考えるのなら、

 前述の通り、実の親と一緒にいられることが

 子供にとっては幸せなんじゃないのか、

 その考え方には譲れないものがあります。

 
 子供は親と一緒に居たいんだよ。

 なのに親はそんな子供を捨てる・・。 

 
 要は、

 自分の都合でしかモノを考えられない親、

 そんな子供みたいな親がいるから、

 不自然な法律までつくられる。
 

 育児を放棄するのなら、

 誰かを悲しませるのなら、

 子供なんてつくるなよ、

 そう言いたい。

 

  
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ロケット
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年5月3日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・懸賞-映画
読者になる
マイペースに生きてます。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる