提携ローンと非提携ローン

October 23 [Tue], 2012, 10:15
民間の住宅ローンを組む場合は「提携ローン」と「非提携ローン」が存在します。
《提携ローン》
  〜不動産会社、ハウスメーカー、分譲販売会社などの会社が民   間の金融機関と提携して提供している住宅ローン
  【特徴】
   ・民間の金融機関が主体となり融資条件や限度額などを設定    している
    …あらかじめ条件が提示されていることが多い
     販売物件に関しては審査が既に終了している状態でロー     ンを組むことができる
      ⇒各種手続きの短縮できスムーズに手続きを終えるこ       とが可能
《非提携ローン》
  〜提携先がなく、金融機関と直接交渉を行う必要がある住宅ロ   ーン
  【特徴】
    ・不動産会社等の会社が間に介入なし     ⇒各種手数料が省略できる
      [比較的安くローンを組むことができる可能性もある]


住宅ローンは金利推移等の不確定要素が多数あるローンになりますからある程度専門家の知識を借りて事を進めてゆきたいと考えるでしょう。
特に金利推移に関しては今後の動きなど素人には見当がつかなくて当たり前です。専門の方にどのように動いていくのかをシミュレートしてもらい、なるべく正確な予測をしてもらいましょう。こういうことも後々の支払いにも影響してくると思います。
安心してローンを組むということは支払いの悪戦苦闘も軽減できるということではないでしょうか。
このような事を踏まえると間に専門の会社が入る提携ローンの方を選ぶ方が賢明と思われるでしょう。しかし非提携ローンでも十分リスクのない契約が可能です。
それぞれの特徴を照らし合わせ貴方にヨシの方を選択しましょう。
 フラット35の《信用金庫》《ノンバンク》における金利推移
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:提携ローンと非提携ローン
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/asdcgrr/index1_0.rdf