テントの種類について

September 07 [Tue], 2010, 16:47
こんにちは。
今回はテントの種類についてです。


●ドーム型テント
スタンダードなキャンプテント。
2〜6本のポールで自立させたインナーテントにフライシートをかけて設営する。
設営の手軽さとコンパクトに収納できるところが特徴。

●ロッジ型テント
小屋のような形をしたテント。
パイプで骨組みを作り、そこにインナーテントをつるしてから、上からアウターテントをかぶせる。
少し設営が複雑で時間をとられるが、広々としていて居住性に優れていて、大人数や長期滞在に向いている。

●ロッジドーム型テント
ロッジ型の居住性のよさとドーム型の設営しやすさを兼ね備えているテント。
基本的にドーム型ながら、ひろいリビングスペースを持っている。
家族が多い人やゆったりとキャンプをしたい人に向いている。

●Aフレーム型テント
吊り下げ式とも言う。
フレームにスリーブを通す必要が無いので設営がとても簡単に行える。

このようにテントにもいろいろな種類のものがあります。
お選びの際はよく注意したほうがいいでしょう。
参考になれば嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asd789
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みなみ
» 平成管財という不動産会社 (2010年07月13日)
Yapme!一覧
読者になる