オウサマペンギンの俊介

June 10 [Fri], 2016, 9:05
FX投資にトライする前に、所有する通貨数を決めておくというのも大切です。
所有する通貨の量をあらかじめ決めておき、それを超えたポジションは持たないようお願いします。この結果、勝利しても、利益は小額になりますが、損失も抑えられます。FX投資にはいろいろな方法がありますが、その中でも有名な手法としてサヤ取りという方法があります。サヤ取りの仕組みは、関連性のある二つの通貨ペアの値段に幅が出来た際、それぞれを有利な条件で売買することで利益を得るという仕組みです。

サヤ取りを選ぶ方にはスワップ金利を使う人もいますがどちらの手法も要領を掴むまではなかなか利益はでないと思われます。まずはとにかく仕組みとオーダーのしかたを頭に入れておきましょう。



FX投資で得たお金には課税義務があるのでしょうか?FX投資によって発生した利益は税制上、「雑所得」ということになります。一年間を通じて雑所得が20万円以下であれば、納税義務はありません。

でも、雑所得の合計が20万円を超える時には、確定申告をする必要が生じてしまいます。税金を支払わないと脱税になってしまうので、気をつけるようにしてください。FX初心者は知識かつ経験もないので、負ける場合が多いです。



FX初心者が負けないコツは、損切りのポイントを設定することが重要です。また、1回のトレードではなく、トータルの損益を考えたほうがよいでしょう。



9回の取引で勝っても、大きな損失1度でマイナスになる場合があります。FX取引を行うにあたって絶対にお付き合いが必要なFX業者ですが、ほぼすべての業者は実際の取引と同じ画面で疑似体験できるデモトレードを設置していますので、使ってみることを強くおすすめします。あくまでデモンストレーションですからどんなに下手な手を打とうと損が出ることはなく、デモトレードを行うことで実際の取引に使うツールのフィーリングも知ることができます。


性急に手持ち金を注ぎ込んで本番のFX投資をスタートさせるのはあまりにも向こう見ずですから、取引の手順やツールの操作に習熟するまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。
FX投資次第である利益は課税対象という事で確定申告が必要ですが、一年を通して利得を出せなかった場合にはしなくても大丈夫です。それでもなおFX投資を続けるなら、得るもののない場合でも確定申告を行った方がいいです。確定申告するとしたら、損失の繰越控除が有用なため、最大で3年間、損益を通算できます。ただやみくもに運頼みでFX投資を行っても利益を得ていくことはなかなか難しいですから、やはりチャートの分析をするなどの努力が必要です。

フリーでも高機能のチャートソフトやアプリもいろいろありますので、自分に合ったものを見つけて、売り買いを行うチャンスを導き出すとよいです。

それに、チャートの動きをどう受け止めればよいかについては、有用なテクニックは数多くありますのでそれらもまんべんなく知識として頭に入れておきましょう。強制ロスカットというものがFXにはあります。

これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、前もって定められた水準を超えた場合、FX会社側のシステムによって自動的に強制決済が行われる仕組みのことです。
しかし、この強制的な決済、すなわち強制ロスカットが行われる前にはそれを知らせるために事前にマージンコールが発生し、強制ロスカットを避けたいと思った場合は追加証拠金を入金することで業者による強制ロスカットを回避することができます。

そして、その強制ロスカットが行われるかどうかの基準になるのが証拠金維持率なのですが、利用するFX会社によってそれぞれ異なるので忘れてはいけません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紗希
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/asboiwoxmnmhbt/index1_0.rdf