THE IDOLM@STER

お待たせしました!ようやく一段落〜!

遅ればせながら、7月18日、19日に西武プリンスドームにて行われました、アイドルマスター10周年ライブを見届けてくださった全ての皆様。
心から…ありがとうございました!!

当日まで、台風の進路やお天気も心配され、無事に開催できるのか?と皆様も不安でいっぱいだったかと思いますが、土曜日は涼しい風が吹き、日曜日は素晴らしいお天気で暑かったですが、直前に雨が降り少し気温が下がったりと。
まるで、お天気も10周年の成功を後押ししてくれたかのようで、感激しました《*≧∀≦》

さて。今回の10thライブ。

10年!10年!と強調してはきましたが、アイドルマスターは、企画から含めるとそれ以上の年月がたっています。私が亜美と真美を初めて演じてからは、13年近くが経過していますし、当時はこんな未来、想像できなかったどころか、思い描いてもいませんでした。

この10年で、たくさんの出会いがあり、嬉しかったこと、楽しかったこと、悔しかったこと、切なかったこと…本当に、数えきれないくらいたくさんの思い出ができました。

そして、今回の西武プリンスドーム。

アイマスにとっての『ドーム』という場所が、どれくらい大きな存在かは、ご覧いただけた方には伝わっていると思いますが、10年前に稼働したアーケードゲーム『THE IDOLM@STER』のPVの最後に、春香が言うあの台詞。

『プロデューサーさん…!ドームですよ!ドーム!!』

デビュー作だったこともあり、初めてあのPVを見たとき、この台詞を聞いてものすごい感動が込み上げたことを、今でもはっきりと覚えています。

それから、大規模小規模含めて、幾度とないステージを、仲間と共にかけぬけてきた10年。

大切な大切な10周年のお祝い。

この日を、夢のドームで迎えられたこと。
まだまだ先だと思っていたのに、あっという間に終わって、一息ついた今でも。
これって夢じゃなかったよね?なんて思います。

この場所に立てていることの重みと意味。
本番は、その全てを全身で感じて。数えきれない感謝と同じくらいの涙がぽろぽろと溢れました。
絶対にこの日を忘れたくないって気持ちでいっぱいで、しっかりと心と瞳に焼きつけました。そのせいか、ちょっと思い出すと、また涙が止まらなくなって大変です(笑)。

みんなの笑顔や、涙、声。

もう思い出となってしまったけど、その全てがまた、私達やみんなの未来を後押ししてくれる力になる。

ありがとう。本当に、ありがとう。

エールの虹。一生忘れません。

さて。
本当はまとめて色々書きたいのですが、まだうまくまとめられないので、続きはまた後日☆

今後の更新では、ステージを共にした仲間のこと。影で支えてくれているスタッフさんのこと。亜美と真美のこと。思い出エピソード等を、何度かにわけて綴っていこうと思っています。

ゆっくり書いていきますので、お時間のあるときにでも読んでいただけると嬉しいです♪
Posted at 00:03 / この記事のURL

この記事のURL

http://yaplog.jp/asaponmax/archive/4079

月別アーカイブ