インターネットコミュニケーション

長文です。お時間のある時に、よかったら読んで下さい!m(__)m

去年はTwitterを始めました!
有り難いことに、現在2万人以上の方がフォローして下さっています☆

Twitterのいいところは、ブログと違って、わざわざ見に行かなくても、自動的に自分のホームに相手のリアルタイムな情報が表示されるところ、でしょうか。
誰かのブログを毎日チェックするというのは、かなりその人に興味を抱いている人か、インターネットが大好きな人くらいではなかろうか。
しかしTwitterは、ちょっとした知り合いやタレントさん等をフォローしておくだけで、意外な情報や、その人の人となりを知ることができ、結果、『なんとなくフォローした』から、『その人の活動に興味を持つようになった』とか『久々に会うきっかけになった』等、今までになかった人付き合いや活動のきっかけになっているように思います。

Twitterの良さというのは、人それぞれ感じ方が違いますが、私が一番Twitterってすごい!と感じる部分はやはりそこです。もちろん、ブログを見にきていただけると、Twitterでは書ききれないような私らしさを知っていただけるので、なお嬉しいですが(^_^;)

ただ、怖いなと思う部分もたくさんありまして。
一番思うのが、

『気軽に、すぐにつぶやける』

というポイントです。これは、Twitterの最大の良さでもあります。ただ、そのあまりの簡単さに、判断力を失ってしまうところがあるのではないでしょうか。
頭にきたことがあったり、誰かの発言に対して気にいらない部分があった時に、冷静な判断をするに至らないまま、投稿ボタンを押してしまう。たったこれだけの動作があっという間にTwitterを通して何千、何万という人の目に触れてしまう可能性があります。後で、『あぁ、書かなきゃよかったなぁ』なんて思いをされたことのある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
この事態も、少しの時間をおくだけで、冷静に物事を考えて、書き方をよく考えたり、あるいは、書かないという選択肢を選んだり。友達や家族に電話して、ちょっと話を聞いてもらうことで解消できることなのかもしれません。
人間ですから、ストレスだってたまるし、誰かに聞いてもらうだけで、すごく気持ちがスッキリすることはたくさんあります。ただ、感情に任せて書いてしまうと、結果的に、自分はただ『そうだよね』って賛同してほしかっただけなのに、読み手には、不快な印象を与えてしまったり、大きな誤解を招いてしまったりするかもしれません。
ただ、どんなに気をつけていても、判断を間違えることはあるので、読み手側も、誰かの発言に対してぱっと見て感じた印象だけでなく、『何を伝えようとしたのかな?』と、相手の心理や状況を理解『しようとする』ことも、大切だと思います。

私は、たくさんの人の前で発言する機会が多いので、発言にはとても気をつかっているつもりです。
Twitterを始めて、その意識は更に強まりました。それでも、『今の発言は、読み手の方からしたら、不親切な書き方だったかなぁ』とか、『感情的になってしまったのではないだろうか』と猛反省したこともあります。まぁあんまり気にしすぎていても、受け取り方の強制はできないので、基本的には自分らしくやっていますが(>_<)
でも、Twitterに限った話ではありませんが、インターネットが普及してからは、誰でも、どこでも、いつでも、自由に誰かに向けて言葉を発信することができるようになりました。
それも、一人や二人の顔見知りの相手ではなく。顔も知らない、年齢も分からない人達に。Twitterなら『RT』という機能を使うだけで、自分が想像しているより、ずっと多くの人達に言葉が届いてしまう。
知り合いなら、その人の性格がだいたいは把握できているので想像力で補えますが、知らない人だと、文章から感じる印象しかありません。
これからはもっと、自分の言葉に責任を持って発言していかなければいけないんじゃないかなぁ、と思います。
コミュニケーションは難しいです。直接話していても、伝わらなかったり誤解されたりするのに、パソコンや携帯の中の文字だけで、相手が何を考えているのか理解するというのは、もっと難しいと思います。

私は、初めて会う方やあまり面識がない方にタメ語で話し掛けられると、ちょっとびっくりしてしまいます。もちろん、その方との人間関係にもよりますよ!でも、皆さんもそんなことはありませんか?
インターネットでもそれは同じで。うまく言えないのですが、ちょっときつい言い方をしてしまうと、失礼に感じてしまうことがありますm(__)mごめんなさい。

もちろん、あえてフランクな言い回しをした方が楽しい会話もたくさんあります。その基準も人それぞれなはずなので、皆さんに対して強制するようなことはしたくないですし、メッセージをいただけるというのはいつでも嬉しいものです。なので、あまり身構えないで下さいね(>_<)

ただ、投稿ボタンを押す前に、この文章って、相手に対してどんなふうに伝わるのかなぁって考えてもらえたら、もっと素敵なコミュニケーションの場に繋がるんじゃないかなぁ、と思いました。
実はこの記事を投稿するのも、夏からずっと悩んで、書いたり消したりを繰り返していました。
『下田麻美のTwitterって、何か堅苦しい決まりがあるんだなあ』、と思われてしまうかもしれない、とか、他にもいろんな躊躇はありました。どんなふうに書いたらいいのかも分からなかったですし。

ですが、自分なりに感じた意見を、きちんと皆さんにお伝えしたいと思い、書かせていただきましたm(__)m

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

Twitterを始めてから半年が過ぎました☆
Twitterを通して、たくさんのきっかけも増えました!私の知り合いは、Twitterでインドネシア語を勉強して、検定1級とっちゃいました!!いろんな使い方がありますね(*^_^*)
Twitter始めたらブログを書かなくなるのでは、と、最初はファンの方から不安や否定の声もありましたが、ブログのペースも変わらず更新できてるんじゃないかと思います★Twitterでつぶやく内容は、ブログでは書くきっかけがなかったことが多いですよ!
自分なりに違いを出して更新してますので、気がむいたらのぞきにきて下さると嬉しいですp(^^)q

長文、失礼いたしました!!
Posted at 23:08 / この記事のURL

この記事のURL

http://yaplog.jp/asaponmax/archive/2927

月別アーカイブ