deadman galaxy days 

October 03 [Sun], 2004, 22:23


週末の夜は合図でもしたかのように手を取り合って車に乗り込む二人
冷たい夜風に捕まらないように、重なった影に足を取られないように
    
 私達だけの秘密の小部屋
 誰も忍び込めない愛の棺

君は聞く「どこにいこうか?」 「どでもいいから何か食べに行こう」

君は聞く 「何を食べようか?」 「何でもいいけど何か音楽をながそう」
 
懐かしい音楽が車中に響きだす 心を燃やす心を灰にするまで燃やす音
いつだって悲観的いつだって冷笑的それでも真面目に生き過ぎた私達は
楽天家の仮面を被り笑い歌い踊るよ

生きてるし 死んでいるし

それでもそれなりに人生は愉快痛快
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asaoasao
読者になる
Yapme!一覧
読者になる