吊るし柿 

December 07 [Sun], 2008, 13:46

軒先に、ぎょうぎよく並んだ干し柿。
吊るし柿、とも。

我が家の冬の風物詩だ。

吊るし柿に使われる柿は渋柿。
渋柿の可溶性のタンニン(カキタンニン)が、不溶性に変わることで、
渋みがなくなり、甘みが強く感じられるようになる。
生食される甘柿よりも実は渋柿のほうが糖度そのものは高いんだそうだ。
だから、干し柿にするのには渋柿のほうがむいている。

干し柿にすると、生柿には豊富なビタミンCがなくなってしまうけど、
そのぶんビタミンAは二倍になるんだそうだ。

こうして手を加えることで、生ではとても食べられない渋柿も、
甘柿に負けず劣らすの立派な食べ物になるんですね。

本確的な冬がもうすぐそこまできています。
昨日からぐっと冷え込みました。

タイヤ交換もしたし、準備は万端です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asanozakkichou
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
もうすぐ26歳。
独身。社会人。

田舎でゆるりと生活しています。
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる