アバター(↑)orアバター(↓) 

March 18 [Thu], 2010, 18:21
アバター(↑)であるのか、
はたまたアバター(↓)であるのか。
これは誰しも思う疑問であろう。
そういう私はアバター(↑)である。
ついでに父、兄はアバター(↓)である。

こ、ここからいなくなれ!!

どう考えったてアバター(↑)である。
そして私はアバター(↑)を見たことがないだってあの顔なんなの真っ青だわ。
母は見に行く途中、父に仮病(腹痛)をつかい帰ってきました。
母「だって怖いわなにあれ」だそうだ。
同意見である。

そんなアバター(↑)のブルーレイとDVDが4月22日(日本では同23日)の『アースデイ』に合わせて発売だそうで。

『アースデイ』とな・・・!?

20世紀フォックスさんも洒落たマネをしよるのう。
ところでブルーレイとDVDて何が違うのですか。
なにブルーレイって。
誰か無知な私にブルーレイというものを優しくゆっくり説明していただきたい。
できれば綺麗なおねぇさんにお頼みしたい。

だが来月発売されるのは3Dではなくて劇場公開版で、
11月に未公開シーンなどを含めた完全版、
さらに来年には3D版も発売される予定だそうです。
焦らすね・・・焦らしますな20世紀フォックス!!んも!!
まぁ、クソほど興味がないので買いませんが。
なのにブログに記すとはよほどネタがないのか天性のツンデレである。
後者である。

アバター(↑)は譲らないんだからねっ!!

ツンデレである。

・・・興行収入が歴代1位ですか。
26億4000万ドル(日本円にして約2385億円)
儲けますな。
そんなに儲けてどうするんでしょうか別に羨ましくなんかないんだからね。
ツンデレである。
でもお金というものはないと困るがあって困るものではない。
老後のために貯金することをお勧めする。
一寸先は闇である。
何が起こるかわかりませんよ監督!!
大国USAのパパラッチさんは過激と聞く。
お気をつけ下さいね。
最新コメント