ツイで流行ってた

December 03 [Tue], 2013, 21:12

イメージしてデザインする靴☆


ゆやたんパンプス。着物と髪と瞳の色イメージでデザインしたけど難しいな〜
http://t.co/eW8sHijagv


ゆやたんは桃色着物のイメージ強いけど、オレンジ着物も結構カラーで着てたよね!(^ω^)
http://t.co/F0pxID8bZe


狂ゆやのパンプス。二人の髪色と瞳の色を絡み合わせてみました☆〜(ゝ。∂)
http://t.co/KBQMSzRsHq


続・狂ゆやero

December 03 [Tue], 2013, 20:28

最近狂ゆやero妄想が逞しいのはseiri前だからかな←

という訳で、狂の心の声が聴こえるというサトリ設定で最中にゆやたんの想いや気持ちが流れ込むように聴こえてきたらそらもう辛抱たまらんのじゃないかという妄想。↓




"狂…"
"好き"
"ぎゅってして欲しい"
"愛おしい"
"嬉しい…"
"狂、大好き"
"温かい…"
"愛してる"
"…幸せ"



とかさあ!!絶対こうなるよね筒抜けだよねゆやたん可愛いもんね鬼眼も発情欲情ノンストップだよね<●><●>


あとこんなピロートークも思いついた。
狂ゆやはもう可能な限りド甘にしたくなる(^p^)




「ねぇ、私も狂にちゃんとあげられてる?」

「…何がだ?」

「狂が私にくれるみたいに、大きな安心感と温もりを…貰うばっかりじゃなくて」
「私も狂をぎゅって包み込めるくらい、もっと大きかったらいいのにな」
「安心する、狂の手」
「あったかくて…大好き」



っていう素直で可愛いゆやたんまじ天使。
鬼眼そこ代われって思い続けて早10年←


そしてそんなゆやたんのいじらしく可愛い言葉に狂は嬉しい愛しい萌える気持ちを押し隠して、くっと喉を鳴らします。
それに気付いて小さく首を傾げるゆやたん。



「なぁに?」

「…いや。お前って本当に俺のことが好きなんだな」

「なっ?!何よう!!…っ悪い?!」


くつくつと尚も愉しそうに笑う狂にゆやたんは憤慨。
でも違うとは言わない素直さが可愛い。←





「…ずるい」

「あ?」

「だって…私ばっかり好きみたいなんだもん」

「……本気でそう思ってんのか?」

「え?」

「…そうでもねェよ。…――――」

「…え?」




耳元で囁かれた、ともすれば聞き落としそうになってしまいそうな程の微かな声。その言葉に赤面するゆやたん。

みたいな甘い狂ゆやが!!激しく見たいです!!!!<●><●>

狂ゆや初夜ネタ

December 03 [Tue], 2013, 0:08

そんな訳で最近こんな話ばっかしてるからかww、狂ゆや初夜妄想が止まらない。っていうか断片的なやり取りだけが思いつくww(^p^)


何かね、初めて二人が結ばれた時に抱き合いながらゆやたんはポロッと涙を零しちゃうのね。それを見た狂は心配そうに(←ここポイント!!)、

「…どうした」

って言うの。「大丈夫か?」って。
(※KC38巻で鬼神から戻ったシーンを思い出して頂けると分かりやすいかとww)



「…痛むか」

ふるふると小さく首を振るゆやたん。


「辛いのか…?」

またふるふると首を振って、


「…違う、よ。違うの、狂。その逆なの」


って、それはそれはもう嬉しそうに、まるで花が綻ぶような美しい笑顔を咲き零すのです。


「逆…?」

まだ意味がよく分かっていないらしい狂に、


「あんまり、幸せで。…ねぇ、狂。人って、幸せでも涙が零れるものなんだね」


って、またにこっと笑った拍子にぽろって涙が零れ落ちて、幸せそうな笑顔の上で次から次へと溢れ出す涙を狂もまた同じように愛しさとこれ以上ない幸福を感じながら優しく舐め取って拭ってあげれば良いよ…!!



あー何かもうこれで小説一本書けそうな気がしてきた。ごめん嘘ついた書けないけど書いた気になった←


はぁもう完結から7年以上経つというのにまだまだ現在進行形で虜だよ恐ろしい狂ゆや…ていうかゆやたんが女神可愛すぎ魅力的すぎるのがいけないんやそうなんや…( ˘ω˘ )

狂ゆやero

December 03 [Tue], 2013, 0:03

最近ツイで某Iさんと狂ゆやエロ(主にどんな体位が萌えるかについて←)盛り上がってるんですがww←、やはり狂ゆやであればここはベタに正常位もしくは対面座位が一番萌えるね!という意見に落ち着きました\(^p^)/

やっぱりその理由というのは、お互いの顔をちゃんと見て正面から向かい合って密着するのが一番愛情感じられるじゃないですか。だから!!理由はこれに尽きる!!!!

狂的にも以前の女遊びであればともかく、今はゆやたん一筋だし、そして初めて本気で愛した唯一無二のゆやたん相手であれば尚更、性的な快楽や衝動よりも愛情が格段に勝ってる筈だからね!!

利己的な快楽よりもゆやたんを気持ち良くしたい・イかせたりその表情を眺めていたいっていう欲望の方が強いと思うww=顔を見ながら密着(正常位&対面座位最強\(^0^)/)っていう方程式が成り立つんですよねww(^p^)


そう…狂ゆやの醍醐味且つ最大の魅力…それはお互いにとって相手が最初で最後の最愛の人…何という素晴らしい響きよ…!!<●><●>

突発狂ゆや語り

December 03 [Tue], 2013, 0:00

最近思うのが、本来ならKYOはあの原作本編で狂ゆや京が再会した所がラストだったのかなあと。

上手く言えないけど、オマケ漫画は本当に上条先生だからこそ叶ったものであって、普通の作家さんならもし考えてはいたとしても、あそこまで描いてくれなかったんじゃないのかなって。
そう思うと本当に上条先生の漫画やファンへの誠実さと愛情には頭が下がるばかりですまじで…!!><

あのオマケ漫画が無かったら私もここまで萌えも熱も今まで続いて無かっただろうし、あのオマケ漫画こそがKYOの一つの区切りであると同時に新たな始まりでもあるんですよね。

もし原作本編で再会して終わりなだけだったらと思うと生殺しにも程がありすぎて卒倒してたかもしれないww(^p^)


はっそうだ下巻の全サもう応募できるんだよね!文庫本は全部揃えたけど涙の裁断式が控えてると思うとww。゚(゚^ ^゚)゚。 中々手が出せないww
でも年賀状時期と重なってもアレだし、やるならなるべく早くしたいところなんだけどね〜。

あと下巻について上条先生がツイで言っていた「上巻とは決定的に違う部分があるので、それはまた追々…ww」というのが非常に気になります<●><●>カッ!!

これが壬生編は最終回後オマケ漫画後設定であるのかと私は勝手に思い込んで今から期待に胸膨らましてるんですがww違ったらどうしよう立ち直れないwww。゚(゚^ ^゚)゚。 と思うくらいには期待しまくってますww笑

まあ例え違うかったとしても上条先生のことだから、何であれ狂ゆやシーンは絶対入ってると信じてるんだけどね!(^p^)


ただ狂ゆやは家族萌えではなくまだまだ新婚夫婦萌えなんで、子供とかはまだいらない派な私ですが、もし万一公式でそれやられたらどうなるか分からんぜまじ…。

でもオマケ漫画であれだけの一生萌えられるくらいの爆弾を投下していった先生だもの、下巻で再びそんな爆撃があっても何ら不思議ではない…!!<●><●>

深夜だから

November 30 [Sat], 2013, 1:03

今ふと、京四郎より狂の方が薬屋やればいいんじゃ…と思った。だって狂の血って超万能薬でしょ?爆発ばかりの京四郎の調合薬よりよっぽど効果ありそうなんだけどw

そんで狂の血が万能薬代わりなら、唾液にもそんな効果があったら私がおいしいよね。ゆやたんがちょっと包丁で手を切っちゃったり水仕事で荒れてたりしたら、ペロペロ舐めて綺麗に治すの。=夜の営みで全身舐められる訳だから←、ゆやたんのお肌はいつもツルツル美肌!!\(^p^)/

そんな全身美肌のゆやたんですが、一番のプルつや部分は乳首だったらいいな!鬼眼の性癖バレバレだね!!←
プルップルのうるうる乳首は生来のものでありつつ毎夜狂に舐られてるからなんだろうなと妄想が掻き立てられますよな…(´-`).。oO

っていうのを以前乳首にリップクリームを塗るとぷるんつやになれるっていうツイを見かけて思いつきました。夜中に限らず割と常にゆやたんで卑猥な妄想してます、私←

狂ゆや妄想

November 27 [Wed], 2013, 23:52


下の記事でも言いましたが、最近ちょっとエッチな少女漫画を狂ゆや変換して読むのがマイブームなんですが←、これは?!ウホッ(*゚∀゚)=3となったシーンを一つだけご紹介させて頂きますね。


狂の手によって女にされ次第に開発されていくゆやたん。
狂からキスされた時に自分から舌を絡めてしまって、はっ…とする。眼前にはニヤニヤと笑う狂。

「やっとお前から攻めてきたな」

って笑う狂に、ゆやたんは赤面。


…みたいなね!身体の関係はあるのにいつまでも初心な反応を示すゆやたんって可愛いよね!!これはもうゆやたんクラスタの間では公式かってくらいデフォですが、出来るならそれを実際漫画や絵でも見てみたいです上条先生<●><●>←

安定の狂ゆやライフ

November 27 [Wed], 2013, 23:48

最近ちょっとエッチな少女漫画をyahoo booksで一話だけ試し読みして狂ゆや変換するのがマイブームです←

その中だとやっぱりBLACK BIRD最強かな〜。ビジュアル設定どれをとっても非常にオイシイ(^p^)
名前も同じ「キョウ」だしね!(匡と狂)

二人が結ばれたシーンとか本当に美しくてね…開け放した障子から桜の花弁が散っててね…二人の寝ている布団や肌の上に花弁が散っているわけ…。

ちょっとそれキスマークなのか桜の花弁なのかどっちよ?!っていう萌えと艶のある美しさな…。これ…狂ゆやにも是非当てはめたい…二人も障子の隙間から桜の花弁が舞う中早朝一つ布団で目覚めて欲しいもん…。

狂ゆやでいい夫婦の日

November 27 [Wed], 2013, 23:45

いい夫婦の日で何か妄想しようとしたけれど、「好き」という言葉は言ってくれないけれど身体の関係はある狂に対して、「どうせ狂は私の身体だけが目的なんでしょ!!」って泣いて怒りながら言うゆやたんに、「バカ言え。お前みたいな貧乳の身体が目的な訳ないだろ」(=惚れた女だから抱くに決まってんじゃねぇか!!)っていうニュアンスが全然通じなくて殴られる鬼眼しか思い浮かばなかった私は相当NL脳が枯渇している\(^p^)/←

殴られて真っ赤に腫れた頬を押さえながら「えっ俺何か気に障ること言った…?」って目が点キョトンな鬼眼な…。ゆやたんは貧乳と言われご立腹ぷりぷり。

そんな甘くない夫婦ネタしか思い浮かばなかった今年の11月22日いい夫婦の日ww

狂ゆや最KYOソングショー2

November 12 [Tue], 2013, 21:43

ちょっと歌詞も紹介しながら、これ!ここが狂ゆや!!<●><●>という感じで順に語っていきます。長いよ!


よ!





*****





『やわからかな風が吹く この場所で』
(悠さん曰く、「この場所」っていうのは最終巻の三年後に二人が再会したあの場所。初めて会った峠。あの場所にゆやたんは茶屋を開いたんだったらいいなっていう、これは妄想だけど。でも最後ページの茶屋を見る限り、あの峠や小屋の雰囲気と似てるよね?初めて会った場所と。全ての始まりの場所で再会→そこから新たな生活っていう、そういうことだよね?<●><●>)

『今二人ゆっくりと歩き出す』
(三年後に再会した時の狂ゆや)

『暗闇を駆け抜ける勇気をくれたのは あなたでした』
(狂→ゆやたんへの想い)

『絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶことが出来たなら』
(狂ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!)

『言葉では伝えることがどうしても出来なかった』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!「言葉では伝えることが〜」って!!まさに!!もうまさに!!口下手で不器用で無口な狂からのゆやたんへの想いそのものじゃああああああん!!!!!!<●>///<●>)

『愛しさの意味を知る』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!)

『あなたを幸せにしたい…胸に宿る未来図を』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!)

『悲しみの涙に濡らさぬよう 紡ぎ合い生きてる』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!)

『愛の始まりに心戸惑い』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!ゆやたんと出逢って初めて知った愛とその始まりに心戸惑う狂だよね!!)

『それでもどんなに離れていても あなたを感じてるよ』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!三年間離れ離れだったけど時折聴こえてくる"声"で、どんなに離れていてもゆやたんを感じている狂だよね!!)

『今度戻ったら一緒に暮らそう』
『やっぱり二人がいいね いつも』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!これ天狼にとんでもねぇ僻地に飛ばされて散々彷徨ったけど(爆笑)、今度自分がゆやたんの元に戻ったら「一緒に暮らそう」ってそういうことだよね?!ていうかもう既に一緒に暮らしてるもんね?!やっぱりいつも二人がいいんだよねウン分かってる知ってた!!\(^p^)/←いい笑顔で)

『孤独を背負う人々の群れにたたずんでいた』
『心寄せる場所を探してた』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!ずっと孤独で血と闘いの中でのみ生きてきた狂が、それでも良いと思っていた狂が出逢ったのが、ゆやたんなのですよね…!!そんな存在と出逢って、実はずっと心寄せる場所を探していたんだと気付く狂な…。やっと、やっとそんな風に優しい居場所を見つけたんだよ狂は…。・゚・(ノД`)・゚・。)

『二人の遠回りさえ一片の人生』
(二人の遠回り=三年間離れ離れだった時期とかね…でもそれだって互いの存在が如何に大切かを思い知る為に、人生の中でもとても重要な時期だったのかもしれないよね…)

『傷つけたあなたに今告げよう 誰よりも愛してると…』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!ダンダンダンダンダン _| ̄|○ノン  ダンダンダンダンダン!!!!!「傷つけたあなた」とかもう=ゆやたんすぎるし!!!!!!「今告げよう 誰よりも愛してると…」とかもう狂の心情すぎるし!!!!!!!!!私はもう!!!!一体どうしたら!!!!!!)

『絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶことが出来たなら』
『言葉では伝えることがどうしても出来なかった』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!で、ここでまたサビのフレーズが繰り返し来るっていうね…!!もう辺り見回してもどこもかしこも狂ゆやだらけなんだけど、このサビのフレーズは特に狂からゆやたんへの愛情を表してるみたいで何度聴いても震える…震えるよ…!!)

『優しさの意味を知る』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!一番目はゆやたんと出逢って愛を知り、二番目でゆやたんと出逢って優しさの意味を知る鬼眼…。ゆやたんとの出逢いによって全て初めて知る感情の鬼眼な…高まる…!!)

『恋した日の胸騒ぎを』
(狂→←ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!)

『幼さ残るその声を』
(狂→ゆやたんんんんんん!!!!!!!!!!!)

『気の強い眼差しを』
(狂→ゆやたんんんんんん!!!!!!!!!!!)

『あなたを彩る全てを抱き締めて』
(狂→ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!もう私には…ゆやたんを彩る全てを抱き締める鬼眼にしか…見えないから…っ!!<●><●>)

『ゆっくりと歩き出す』
『やわらかな風が吹く この場所で』
(狂ゆやァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!もう私には…『やわらかな風が吹くこの場所=あの峠の麓(いずれゆやたんの茶屋が出来る場所)』で、これから『ゆっくりと歩き出す=将来を二人共に生きてゆく』狂ゆやにしか…見えないから…っ!!!!!!!!ダンダンダンダンダン _| ̄|○ノン  ダンダンダンダンダン!!!!!)




*****




はぁ…語った…。余は満足じゃ…゚+。:.゚(´▽`*)゚.:。+゚パァァァ←やりきった感

8月に悠ちゃんと会ってから、これをずーっと語りたくて仕方なかったんだよね。
そして最近また無性にHOWEVER聴きたくなって、i-phoneに変えたこともあって毎日暇さえあればyoutube見てる…そしたらGLAY再燃してきて離れてた時期の曲まで漁りまくってそしたら素敵な楽曲沢山あってさ…今最高潮に熱いんだ…。
もしかしてこのままの勢いだと来年ツアーのライブ行くんじゃないかっていうくらい…GLAYのライブなんて高校の時ぶりだよ…いやまだ行くかどうか分かんないけど…でも行きたいな…でもアルバムのツアーだからな…HOWEVERはやらないか…。生で狂ゆやソング聴きたかったな…。←

悠ちゃんと直メやり取りしてて、そこで表現してた「HOWEVERは狂が初めて知った愛と安寧の歌」っていう言葉が真理すぎて震える。まさに…もう、まさに…!!それ!!!その通りなのよ…!!!!!

まさかこんなにもこの曲が狂ゆやとシンクロするだなんて…連載当時イメソン妄想に精を出してた頃には思いもしなかったな…。良かった…本当に良かったよ…!!これほどまでに狂ゆやがこんなにも壮大な愛の歌が似合うような二人になるなんて…!!狂ゆやを好きで居続けて本当に良かった…二人が幸せになってくれて、本当に良かった…っ!!。・゚・(ノД`)・゚・。
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アサミ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる