ドラえもんミュージアムについて…

September 10 [Wed], 2014, 20:51

私の近所の近くにドラえもんミュージアムがあるのですが、
施設周辺にもカワイイドラえもんが隠されているのです。

↓これはカワイイ
 ドラミちゃんのシャドウになっている!
 川のフェンス越しにずっとつらなっています。
 川越しに、ミュージアムで人が並んでいるのが分かります。
 夏休みだから、結構混んでいるようです。

↓ドラえもん、のび太、ジャイアン、
しずかちゃん、スネ夫、ドラミちゃんのオブジェたち。

↓これは結構、気に入った(笑)
 橋の鉄骨部分がドラえもんになっているんです!!
 カワイイ(*^_^*)
 

カワイイでしょ??

ミュージアム周辺も、
ドラえもん探しで結構楽しめます♪

気になる方は、是非一度行ってみて下さい

→ドラえもんミュージアム詳細

フリマに参加!でも、すぐ帰宅(笑)

August 16 [Sat], 2014, 17:03

実に久々の更新(笑)!

季節が冬から夏になってます!

今日はフリマに参加してきましたが、
私は普段あまり外に出ないタイプなのと、
仕事も屋内なので、屋外に1時間いた位で具合が悪くなってきました(汗)

屋内に慣れてないせいか、とても弱いですね(^_^;)
段々頭がクラクラしてきて、これはとても数時間いられない…
と感じて、早々に帰ってきてしまいました(笑)

フリマって、夏は地獄だし、冬は寒いし…
やるなら、春と秋がいいです!

確実にそう言えます(笑)

出展料1000円無駄になっちゃったけど、
具合の悪さとは引き換えにならない(>_<)

屋外で熱中症になる人の気持ちがよく分かります(汗)

みなさん、熱中症には十分気を付けましょう!!

変わること

December 21 [Sat], 2013, 0:11

今年も早いものであと少し…
本当に1年ってあっという間ですね。

「私は成長出来ているのだろうか…」
とふいに思ってしまう次第であります(^_^;)


でも、振り返ると、今から2年前に
「このままじゃイヤだ!」と思い始めて
行動し続け、その結果、かなり精神的に成長した
ところは大いにあります。

まず、自分が誰なのかハッキリ分かったこと、
それまでは、ただボンヤリしているような毎日を
送ってきたような感じでした。

自分が誰なのかハッキリしてくると、
人と比べることに意味がなくなるので、
人のことが気にならない(^_^)

女性ってありがちですよね…
特に結婚適齢期の女性は結婚などに敏感です(笑)

次に大胆にも自分で行動に移せたこと…
これが中々出来ないですよね。

不安でいっぱいになると、
行動することが出来なくなってくるんです。

しかし、行動し続けたことで
今では行動することがコワいのではなくて、
行動しないことがコワい自分がいます(>_<)

完全に逆転です(笑)

定期的な運動習慣は高血圧を改善する効果がある!

November 29 [Fri], 2013, 21:11

運動をすることで、一時的に血圧は上昇します。

しかし、有酸素運動などの運動を続けていると早期の効果として、
利尿を促すホルモンの活性化によって体液の減少が見られます。

体液が減少すれば、必然的に血圧も改善されますからね。

そして、運動を習慣付けることで、交感神経活動の低下によって
末梢血管抵抗が弱まり、血液もサラサラになることが分かっています。

また、カロリー消費による体重減少によって内臓脂肪が減少します。

これらの要因の改善によって、高血圧が改善すると考えられています。

また、高血圧の人は糖尿病や肥満、脂質異常症などを合併していることが多く、
それぞれの病気は体内のインスリンというホルモンの働きが悪くなって起こると
考えられています。

運動習慣はそのインスリンの働きを改善する効果があり、
高血圧を含む「生活習慣病」全てに関する重要な治療法であると言えます。

→コチラの記事を参考にしてみて下さい

若い世代の労働について

November 23 [Sat], 2013, 20:14

今は昔の古き良き時代は終わって、
終身雇用も年功序列も神話になりつつある世の中です。


「会社は従業員を人間扱いしなくなった…」
とも言われるこの時代、
今の若い世代は本当に大変だな…というのを
感じています。


どうしても、従業員は時間の自由、精神的な自由、
経済的な自由が制限されてしまうのです。


一昔前であれば、もっと余裕があったかもしれませんが、
今の若い世代の労働は本当に過酷であると感じます。


しかし、若い人達は就職すること自体が当たり前に
なっていますから、どうしても、それに固執しがちな状況です。


自分らしさまで忘れて、
毎日の仕事に追われる…それって本当に
幸せなのかな??なんて思ってしまいます。

生活改善で血圧を下げる方法について

November 19 [Tue], 2013, 12:00

今や高血圧は「国民病」とも言えるべき身近な疾患です!


国民の2人に1人は高血圧だとも言える現状ですからね。


というのも、加齢に伴って、どうしても血管が老化していくからなんです。


血管がもろく、弱くなる、「動脈硬化」が進行していきます。


そして、自分が高齢者になった時に高血圧だと焦っても
時すでに遅し…実は若い内からの生活習慣が関係しているので、
その習慣が高血圧を招いていると言ってもいいほどです。


中には食塩にあまり反応しない体質の人もいるようですが、
その他にも運動習慣やメタボなどの生活習慣もありますから
様々な要因が関係していると言っても良いと思います。


若いうちから、生活習慣には気をつけておきたいものです。


私は看護師をしているので、
病気については一般の人よりは詳しいのですが、
やはり、高血圧でも調べてみると、結構知らないこともあったり、
忘れていたり…とあります(笑)


血圧を下げる方法について詳しく載せています。
よろしければご覧くださいませ。

動脈の血管が裂ける!?解離性大動脈瘤!!

November 18 [Mon], 2013, 12:00

高血圧が疾患のリスクになる…
また、疾患の合併に高血圧が関与していることが多い。


今回は解離性大動脈瘤についてです。


解離性大動脈瘤とは?


大動脈の壁は内膜、中膜、外膜の三層構造になっています。


大動脈解離とはこの壁が動脈走行に沿って二層に剥がれ、
二腔になった状態を言うそうです。


剥がれ始める部位には、内膜に裂け目が出来ていて、
本来の血液の通り道(真腔)と新たに出来た通り道(偽腔)
の間に交通があります。


その避けた部分に血流が流れ込み、
偽腔側が膨らんで瘤状となった際に
「解離性大動脈瘤」と呼びます。


明らかな発症原因は不明ですが、
高血圧が重大な危険因子です。

→さらに詳しく知りたい人はコチラ

最悪、足の切断も!!閉塞性動脈硬化症について!! その3

November 17 [Sun], 2013, 12:00

やはり、閉塞性動脈硬化症は名前の通り、
動脈硬化症が原因になっています。


ですので、下肢だけでなく、動脈硬化が原因となる
脳梗塞や心筋梗塞になる危険性が当然高まってきます。


やはり、早期発見・早期治療が重要と言えそうです。


そしてその原因は動脈硬化とされていますが、
特に喫煙者、ヘビースモーカーと呼ばれる人、
50歳以上の男性に起こりやすい傾向があるとされています。


それにプラスして、動脈硬化の危険因子である高脂血症、
高血圧、肥満、糖尿病などの危険因子がある人、
喫煙の習慣がある人は年齢、性別にあまり関係なく、
発症する危険性があるようです。


ですので、いかに早く病気を発見し、
その危険因子を取り除くことが重要であると言えますね。

最悪、足の切断も!!閉塞性動脈硬化症について!! その2

November 16 [Sat], 2013, 12:00

さて、その閉塞性動脈硬化症、どのような病気かというと、
主に下肢の大きな太い血管が慢性的に閉塞することで、
軽い場合であれば冷感、重症の場合には下肢の壊死までに
進行する病気だそうです。


私がかつて見たミイラ化した患者さんは、
完全に下肢が壊死を起こしていました(>_<)


閉塞性動脈硬化症は徐々に進行する病気だとか…
その進行度に応じて、次の4段階に分けることが出来ます。


T度 冷感やしびれがある
U度 ある一定の歩行距離で痛みにより歩けなくなり、
    しばらく休むと再び歩ける
V度 安静ににも痛みが現れる(特に夜間痛むことが多い)
W度 皮膚に潰瘍が出来たり、足先が腐って変色(壊死)する。



この中で、T〜Vの患者さんが全体の60〜70%を占めるそうです。


ただし、T度の段階だと冷感やしびれ程度では受診する人は
実際に少ないので、治療対象となる人の多くはU度の患者さんになるようです。


いずれにしても、「変だな…??」と思ったら、早めに医療機関を受診することですね!


看護師をしていると時々見かけるのですが、
「何でこんなになるまで放っておいたの!?」っていう人たまにいますから(^_^;)

最悪、足の切断も!!閉塞性動脈硬化症について!! その1

November 15 [Fri], 2013, 12:21

高血圧のについて勉強しているのですが、
看護師をしているで、高血圧や糖尿病はかなり身近な存在であります。


しかし、改めてサイト等で見直してみると、
結構、知らないことも多かったり、忘れていることもあったりで…
やはり、定期的な勉強は大切ですね!


高血圧による合併症は脳血管疾患、心疾患、腎臓病などが有名ですが
他の合併症もあるんです。


今回は閉塞性動脈硬化症(ASO)という疾患についてです。


実は私、この患者さん見たことあるんです(^_^;)


というのも、足がミイラみたいになっていたので、
学生の実習時代ではあったのですが、
衝撃が強くて今でも覚えているのです。


足がミイラになっている人なんて、
やっぱり病院じゃないと見れないですからね。


閉塞性動脈硬化症の壊死ってどんな??
という人は→コチラ


当時、私が見たASO患者さんは、下肢全体がミイラ化していましたね…
写真より進行していました(>_<)