おうちごはん 

2009年07月11日(土) 7時16分

梅雨の晴れ間を満喫しようとぷらぷらしていると!


ちょうど欲しかったTシャツを発見!


ちょうど昼頃ということもあるのと、出掛け先で周りに疎いのもあいまって!


店員さんに
「この辺りでお薦めのご飯屋さんありますか?」

と質問すると、店員さんが「おうちごはんですかね…」と答えてきた

早合点した私は
(家で食えって事か?それとも!俺にご飯を作ってくれるって事?随分面白いことを言う店員だな)と心中思い、怪訝そうな顔をしていると!

それを察してか
「おうちごはんっていう定食屋さんがあるんですよ」と笑顔で答えてきた

そんなやり取りがあって行った定食屋は、確かにお薦めのことだけはあった。

普段この年になっても、脂っこいものや肉食中心の私にとって、いわゆる体にやさしいものだった。

と書くと「ヘルシーなだけで満足感はないんじゃない?」と言われるだろうが
そうではない!

充分満足のいくランチだった


余談だが、少し小西真奈美に似た店員さんの手料理も食べてみたかったけど……

うなぎと蕎麦とバーベキュー 

2009年07月05日(日) 5時58分

最近はボウリングにはまっておりまして(^o^;
(いまさらですが……)
今日も早くから6ゲーム投げ込みしてきました(^^)v

まぁスコアは置いといて…
その後、一緒に行った友人が、夏にやるバーベキューの下見をしたいと言う事で!

何年かぶり(ほんとどれくらいぶりか分からない)に


出流方面へ
着いて、車から出た瞬間 「いやー涼しい」
かえって寒いぐらい
地元の人によると
「下(町中)との温度差は5度はあんじゃないの」
との話


その後、お決まりのパターンですが
お蕎麦を食べて帰りましたとさ……


味は普通かな!
特別とりたてて言う程でもなかったです。


これから暑い日も増えてまいりましょうが、避暑地に加えてみてはいかがでしょうか?

アスパラ 

2009年06月30日(火) 23時22分

ある日のこと


移動中の車内で、お昼の話になり

私が
「今日なにか食べたいのある?」
と聞くと

「串揚げ食べたいですね」と意外な応え

「平日のしかも昼間から、やってる串揚げ屋なんてあるかよ」
と答えると

「そーですよねあるわけないですよねでも食べたいんです」
と我儘


で!フラフラ街を彷徨っていたら!!!!!



あるんだね!
さすがだね!



その名も 
『串の坊』

そこがまたキチンとした店で雰囲気もいい感じ

ここの串揚げ、なにが旨いって全部旨かったんだけど

特にオススメしたいのは



アスパラの一本揚げ
衣を薄くまとい、カラッとサクッとした食感は、今まで食べたことのない、上品な感じの串揚げたち。

アスパラも一本丸ごと、その衣をまとい、特製マヨネーズがかかっていて、それを口にほうばった瞬間!

いままで食べたことのない、至福の思いが駆け巡りました。

お互いの顔を思わず合わせてしまったほどです。


そんな串揚げが目の前にあるもんですから
私が
「いくよね?」
と聞いたら

悪戯がみつかったような笑顔を見せたあと
「いっちゃいますか!」





ビール


あーーーーーーーーーーー

本当に旨かった


みなさんも機会があったら是非。

ファミレス 

2009年06月29日(月) 0時30分
仕事終わりの友達から

「お疲れ様です。ちょっと話を聞いてくださいよ。」
と電話

そうゆう電話が週に二回ぐらいは入る。
そして2〜3時間の長電話!

それじゃ電話代が大変だ!

と、言う事で最近は地理的に半分のファミレスやファーストフードで話すことに。


あまり、そうゆう店には行かないので、久々に行くとメニューのレパートリーの多さにビックリw(°0°)w


ファミレスも、たまにはいいもんですな

ディア・ドクター 

2009年06月28日(日) 3時14分
《その嘘はいけないことですか?》


私も段々と年を重ねるにつれ、知ったかぶりをしなくなってきた。若い頃は、なんでも知っていることが偉いことで、知らないことは恥だと思い、知らないことをさも知っているかのように頷いてみたりした。
だが、いつの頃からかそれをしなくなった。
年を重ねメンドくさくなったのか図々しくなったのかは知らないがしなくなった。
だがその代わり知っていることを、知らないと言う嘘を身に付けた。
その方が相手も喜ぶし、話も弾むからだ。言わば言葉は悪いが、ご機嫌取りに使わせてもらっている。
だからと言って「嫌な奴だな!」とは思わないで欲しい。
この嘘は、とても大切な嘘なのだから……。



かつて無医村だった村で、長く村人から信頼されていた医師(笑福亭鶴瓶)が失踪した。共に働いていた地元の看護師(余貴美子)や、彼のもとに東京からやってきた研修医(瑛太)でさえ、その理由はわからない。静かな山間の村でいったい何が起きたのか……


この謎めいた冒頭から、まったく目がはなせない物語が展開する。だからと言って、それは決してスリリングな非日常ではなく、僻地医療をテーマにした、日常の風景が繰り広げられていく。


だがそれらの回想シーンはすべて、最初に起きた失踪事件の謎解きとして配置されているので、どんな些細な出来事でも観ている側は過剰反応してしまう。


普段通りの地味な日常を、エンターテイメントに仕上げてしまう監督の構成力は凄いの一言につきる。


だが、それ以上にこの西川美和監督の凄さは「男の心理描写」だ。
主人公の中年医師の複雑な心を、そのヒダをぬぐうかのごとくリアルに豊潤に描く。それは男の目から見ても嫌になるくらい本音に迫っていた。


『男心を持つ女』否!女だからこそ、男のそうゆう部分に目がつくのだろう。
いい映画を観させてもらった、

ボウリング 

2009年06月21日(日) 18時06分
今日は朝も早いうちから


ボウリング

しかもマイボール!

巧くないのに……


でも!でも!今日のベストスコアは169!!!


なかなかだね(^^)v


話は変わりますが

今週末、新宿でやきにくを食べましたo(^-^)o


豚の脂身の甘みが口中に広がってなんとも言えない至福の時を味わってまいりました。

ビールと一緒のやきにくは最高でした

ご無沙汰です。 

2009年06月20日(土) 21時30分
本当に長い間、放置していてすみませんでしたm(__)m

環境の変化についていけず、そればかりになってしまい、ブログを更新する気力がありませんでした。


それでも、映画はきちんと観ていましたよ(^^)v近場ばかりですけどね(^o^;


話は変わりますが近況を!この前、お台場の日本科学未来館でやっている、『お化け屋敷を科学する』に行ってきました!

いやー良かったですよ
何が?って、勉強になりました。どんな生物も恐怖を感じるなんてのは特に…
展示が変わっていて見たかった物が見れなかったりと少し残念な部分もあったりはしましたが、プラネタリウムは満足させていただきました。
是非みなさんもプラネタリウム番組Birthday見てみてください。3Dの迫力に圧倒されること間違いなしですよo(^-^)o


そんなこんなで、元気にやっております。
決して!引きこもっていたわけではありませんので…
むしろ自由すぎるぐらい自由に過ごしてましたよ!


まだまだ話したいことは沢山あるので、映画だけでなく、日常のこうした話もアップしていきたいと思ってます。


20世紀少年 

2008年09月07日(日) 10時40分
《大人の事情で作ったもの》


このまえ、ある大学の資料館に行ってきた。本来の目的は、同じ学内にある別の資料室だったが、伝手なりコネなりがないとそこには入れないと言われた。で、そこで受けたアドバイスは「電話してみたら?」とのこと。電話が伝手への第一歩との言葉が印象的だった。


1997年、失踪中の姉(黒木瞳)が残していった赤ん坊カンナを背負い、売れないコンビニ経営にいそしむケンジ(唐沢寿明)。この時代、世界各地で致死性ウィルスの被害者が発生、日本では正体不明の教祖“ともだち”が率いる新興宗教が勢力を増すなど、不穏な空気が蔓延していた。ユキジ(常盤貴子)や、マルオ(石塚英彦)ドンキー(生瀬勝久)ら小学校時代の仲間たちと交流するなか、ケンジは最近の事件・災害が自分が子供の時代に人類滅亡の様子を描いた“よげんの書”をなぞったものだと気付き愕然とする。タイの闇社会で生き延びていたオッチョ(豊川悦司)も加わり、ケンジと仲間たちは地球を守るために立ち上がる。


トモダチとは、はたして誰なのか?今は手元にない“よげんの書”の詳しい内容はどうだったのか?古い記憶を寄せ合いながらケンジ一派は人類を滅亡から救うため地下にもぐる。


私自身この原作のファンで、去年の末に映画化の話を聞いたとき、誰が誰を演じるのか?イメージ通りか……等々。ワクワクしたものだ。私だけではなく原作ファンをそこまでワクワクさせたのは、これを実写化するのは難しいと誰もが直感していたからだろう。


あらすじを見ても分かる通り、原作に思い入れのない人にとっては、この話の何が面白いのかさっぱり分からないだろう。実際、原作未読の人が観ても楽しめないだろうし、私自身も脳内補完をしながら映画を観たのだから、未読の人の心中を推し計ると可愛そうに思える。


こんなものはマンガだから楽しめるのであって、昭和ノスタルジーを刺激するディテールや、数多く登場する魅力的なキャラクターを味わうには、映画ではまったく時間が足りないのだ。

原作の中にも映画に向くものと、そうでないものがある。はっきり言ってこれを実写化して良いものが出来る可能性はゼロに等しい。それはスケールなどでの問題ではなく、例えハリウッドで最高のスタッフが100億円かけようとも無理である。この映画を、まともに見られる形にするには、中身をガラリと変える必要があり、それでは『20世紀少年』と名付ける意味がなくなる。


そんな苦しい中、監督の堤幸彦は、コンセプトとして『マンガの完全コピー』を目指した。といっても、24冊を3部作にまとめるのだから、厳密な意味でのコピーとは違う。構成は大きく変わっているし、大胆に省略した箇所も少なくない。だが、印象的なカットはマンガ通りな構図にしたり、背景セットや出演者の人選を徹底的にコミックに似せ、印象的には観客に「マンガと同じだ」とビックリさせるぐらい作ってある。

60億円もかけて作ってはいるが、絶対後世には残らない映画になるだろう。いや!木いちご賞的な感じでは語り継がれていくかもしれない。
わたしは原作ファンだから来年1月末の第二部も来年初夏にやるであろう第三部も観るつもりだ。
こうなったら、一蓮托生なのだ。

デトロイト・メタル・シティ 

2008年09月07日(日) 0時48分
《映画とはこうゆうもの》

水・木・金と有給を取り小旅行を楽しんできた。旅行と言っても大したことはなく、学生が夏休みで混んでいるのを避け、気ままに楽しむために九月に休みを取ったのだ。お祭りだとかのにぎやかな所は気にならないが、どうも出かけた先で子供がウロチョロされると目障りなのだ。根が我儘だからか……



渋谷系ミュージシャンを目指し上京した気弱な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、事務所の方針により正反対のデスメタルバンド・DMC(デトロイト・メタル・シティ)のボーカルをやらされる。素顔のまったく分からない白塗りメイクで、ヨハネ・クラウザーU世などという悪魔キャラを演じる羽目になるが、これがなんと大ブレイク。止めるに止められなくなってしまう。


周りを見て思うのは、それが当たり前なんだろうが、人はそれほど大層なものを映画に求めてはいない。忙しい現代人にとって映画とは、旅行に行くほど気構えず、比較的チープに楽しめる気晴らしの一つにすぎない。
そんな時に必要なのはコメディ映画で、アメリカでは大人気のジャンルになっている。


しかし!なぜか日本ではあまり力の入ったコメディというものが少ない。残念に思っていた矢先に『デトロイト・メタル・シティ』が来た。


何かを原作にする場合。特に漫画を原作にする場合は、コア層狙いの縮小再生産では映画にする価値はないと言えないだろうか。なになにの映画化!なんてものが宣伝文句に踊るようでは、本当はダメなのである。ものすごい面白い映画があって、実際に大人気になって、聞いたら原作があるらしい。くらいの方が本当はいいのだ。過去のコンテンツを甦らせ、相乗効果を巻き起こすのが理想であり、映画にはその力があると思いたい。
実際私などは、あまり漫画を知らないので、この映画に原作があったなど最近まで気付かなかった。が、映画を観て原作である漫画を揃えたいと思っている。


この映画を企画した人たちは、映画会社の役員の前で「小さい箱で上映するような単館マイナー映画にするつもりはありません。大きな箱の全国ロードショーをやるメジャーな映画にするつもりです。」と啖呵を切ったそうだ。次の回に書くあの映画にもこれくらいの気構えが欲しかった。


そしてカメレオン俳優である、松山ケンイチの両極端な役作りは良かった。ナヨナヨした素の主人公が、大好きなオシャレ系ポップスを演奏して総スカンを食う様子など、本当に笑える。メイクをすれば超人気バンドのリーダーなのに、心から好きなやりたいものは悲しいかな認めてはもらえないのだ。


なお、劇中で歌われるオシャレな歌は、実際に渋谷系カジヒデギが手掛けたもの。とはいえ松山ケンイチが体をクネらせて歌うと、周りからキモがられるひどい扱い。そんな扱われ方でもを出すのだから、冗談の分かる大物だ。


これだけ思いっきり笑わせながらも、最後までお涙頂戴に流れなかったのも潔い。私のように、原作に触れたこともない、単にシネコンに気晴らしにやってきた、通りすがりの人々にも、強くすすめられる作品である。



純喫茶磯辺 

2008年09月06日(土) 22時43分
《拝啓 仲里依紗 様》


裕次郎(宮迫博之)は離婚歴があり、娘・咲子(仲里依紗)と二人暮し。亡くなった父の遺産で喫茶店を開業するが、それは高校生の娘が望む、おしゃれな店とは程遠い店。やがて店には個性的すぎる常連客と、つかみどころのないアルバイトの美女(麻生久美子)が集いはじめる。そんな中、父と娘はそれぞれ恋に落ちる。


あなたを初めて認識したのは『時をかける少女』でした。その時も、仲 里依紗なのか、仲里 依紗なのかどちらの読みが正しいのか理解はしていませんでした。そんなことを言うとあなたは「それじゃ、ファンでもなんでもねぇじゃん」と言われるでしょうが、無礼をお許しください。『時を……』での真琴役を聞いたとき、私はプロの声優さんがアテレコをしているものだと信じて疑いませんでした。それが声優初挑戦のタレントが声をあてていると後日知り、とても驚いたことを今でも覚えています。それくらい、あなたの演技は堂に入っていました。
その後から私は、あなたが出ているドラマや映画を、とりあえずは拝見させていただいております。映画『渋谷円山町』においては、朝ドラに出演中の棒読みタレントとは、比べるに値しませんでした。本来なら彼女が主役であるべき所をあなたは、見事に飲み込んでしまっていました。いじめられ役のあなたは、いま現実にいじめられている様で、最後にホテル街での「みんな愛しあってるか〜〜い」は、名ゼリフだと思っております。その後の、某局夜に放映されていたドラマでの、眼鏡ツンツン娘や、メイド服での萌え娘役を見事に演じ分け、次世代女優グループのトップ集団に躍り出た感がいたしました。しかも、漫画の原作に忠実になるべく、胸にボリュームを出すため、10s太られたとの話を聞き及ぶと、女優魂ここにあり!と嬉しく思います。しかも、その後別局のドラマのため体重を元に戻されたと聞き、さすが仲里依紗と感心したものです。そこでの演技も、女子高生役を役になりきって演じており、その素直な演技に私は、あなたの1つの役に縛られない幅の広い演技力を『小さなカメレオン女優』だと思っております。これからあなたは、たくさんの経験を仕事でも私生活でもしていくことでしょう。そしてその経験の中には、仕事を取るか私生活を取るかの悩みを抱えるものもあると思います。私の知っている人に、期せずして芸能界を辞め、それを今になって「自分の選んだ道は、夢を捨ててまで手に入れたかった道だったのか」と後悔している人がいます。また夢に向かい頑張っている本人には言えませんが復帰は無理でしょう。
あらゆるこれからの経験があなたにとって、小さなカメレオンから、大きなカメレオンになる糧になります。これからの仲里依紗の活躍に期待しております。

段々寒くなりますので、お身体をご自愛ください。


あとの映画の見所は、メイドコスプレで登場する、麻生久美子のイメージを覆すキャラにも是非とも注目してほしい。
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kiyo
» 最高の人生の見つけ方 (2008年06月10日)
アイコン画像★☆♪
» 最高の人生の見つけ方 (2008年06月01日)
アイコン画像管理人
» 2007年のまとめ (2008年01月13日)
アイコン画像きよみず
» 2007年のまとめ (2008年01月13日)
アイコン画像key
» クローズド・ノート (2007年10月07日)
アイコン画像☆★
» キサラギ (2007年07月02日)
アイコン画像key
» ブリッジ (2007年06月24日)
アイコン画像☆★
» キサラギ (2007年06月18日)
アイコン画像★★★
» 虹の女神 (2007年06月07日)
アイコン画像管理人
» 檸檬のころ (2007年03月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MASA
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1972年12月14日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・グルメ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる