ご挨拶*+°

May 18 [Tue], 2010, 3:58
いつもこのよーなブログを
のぞいてくださって

本当に
有難うございますm(_ _)m



実は今日は、
ご報告があります。


気づいていた方も
いらっしゃると思いますが

私はこのたび
お芝居の世界から、離れることに決めました。


青春ガチャン、のときには決めていました。
色々あってこんなに時間がかかってしまって、本当にごめんなさいm(_ _)m



大好きなお芝居
それに舞台

舞台にしか流れない空気と
客席との距離と、一体感と
本番1回きりの緊張感と。。


大好きすぎる場所です。



いつも見守ってくださった
お客様

私の中に生きてくれた
キャラクターたち

一緒に駆け抜けてくれた
大切な大切な皆さま。。


本当に今まで
たくさん!たくさん!たくさん

つたないけれど
ありがとうございました!!!



ちっぽけなあたしは
何とかして光らなくちゃ

誰かに「ここにいるよ」って
伝えなくちゃ

誰にも
気づいてもらえないから。


始めたきっかけは
そんなことだったと思います。

そんなあたしが
いっこの道を強く信じて今まで進み続けてこられたのは、
まぎれもなく、出逢えた皆さまのおかげです。


この世界にいなかったら

こんなに大切に想える
家族のような仲間は
出来なかったし

声をかけてくださって
笑顔をくださって
まさか応援までしてくださる、あたたかい皆さまとは出逢えなかったです。


ずっとずっと
そこに舞台さえあれば

一緒に
居られると
進んでゆけると

信じていたけれど


色んな想いがあって
タイミングがあって
未来があって

あたしは
大好きな舞台を降りることに決めました。


この記事をアップするのが
役者なあたしにできる
最後のことで、恩返しで

溢れ出して止まらない
感謝の気持ちを
伝えたいのに
全然言葉にならなくて

何度も考えて
書き直して、って
していました。


でもこざかしいことは
止めよう!と

リセットして

今、一気に書きました


正直、皆さまがわたしにくれたものは返しきれていないと思います。

だからそれだけは
ごめんなさい。


けど、
皆さまが空を見上げたとき
清々しいココロを持てますように☆

それだけは全力で祈っています☆+*°



観ていてくれたから
一緒にいてくれたから

わたしは、今まで生きてこられました。


そして、これから先をなんとか歩いていけそうです。



今まで大橋麻美に関わってくださったすべての皆さまへ☆:+°


あたしが両手に持てる
すべての感謝を込めて


本当に

本当に

ありがとうございました!!!



2010年5月18日

DMF/FLIPLIP
大橋麻美

G

May 17 [Mon], 2010, 9:16
なんでこんなにも
振り返ってみたか、と言いますと


あたしの中に生きている
この子たちを

存在してるよ、って
ここにいるよ、って

どうにか表現してあげたかったから。

外に一回出してあげたかった、というか。。


そしてあわよくば
皆さまのココロのすみっこにも
生きてくれたらいいな、なんて思ったから。


ここまで読んでくださった方
時間かかりすぎちゃいましたが(笑)
本当に、有難うございます(≧∇≦)

あたしも、この子たちも
最高に幸せものです。


記憶だよりに書きました。間違いがあったり、抜けていたりしたら関係者の皆さま、大変失礼しました。
そして1番好きな「舞台」に限定して書かせて頂きました。あれやらがぬけているぢゃん!とお思いになった方、どうかお許しくださいね。


最後!
行きます*°



FLIPLIP 5th
「青春ガチャン ♯reberberation」
*有希*





この作品に辿りつくまで、本当にいろんなことがありました。
いっこ役をやれば、必ずいっこは得るものがあります、積み上げてゆきます。

でも有希ちゃんは
一気に100コくらいはくれました。大袈裟かもだけど、ほんとうに。

ココロががんがんゆさぶられて
自分でセーブ出来なくなったりしたことは初めてだったし
意としていないのに涙が止まらなかったり
体が宇宙にあるような
自分が自分ぢゃなくなるような感覚を何度も体感しました。
初めての感情をたくさん知りました。


はずかしいけれど、「舞台の上にいる」って
なんて幸せな瞬間なんだろうって思いました。

幸せで、愛で体中いっぱいでした。
幸せで涙がでる、のは初めてかもしれないなぁ…って思った。

今でもリアルに、千秋楽のあの日
めいいっぱいココロの底から叫んだのあの時の気持ちが湧き上がってきたりします。

有希ちゃんも、だし
この作品も、仲間も
だいすきです、うん。だいすきだ!


そして、
この作品のたくさんのセリフに背中を押してもらいました。

そんなこんなで
今のあたしがいます。

***************************

「こんなに苦しいことがあるんだって知れたのも
最高に楽しい思い出が出来たのも全部、君のおかげだから

・・・この想いがあれば、前向いて生きていけるっ」



「お前らもっと今をみなさいよ!
あの頃とかこれからとか、言ってないでさぁ!!!」



残響は響き渡る☆+*°

F

May 12 [Wed], 2010, 1:46
DMF インセクトメモリシリーズ
*古井このみ*



来ました。
怒涛の三部作!!!

きもい顔でますょー!!!

ばばーん






ラーバルメモリ時代。

役づくりで「羊たちの沈黙」とかそのシリーズを見なきゃならなくなり
ホラー大大大嫌いなのに、
キャーキャー言ったり、号泣したりしながらなんとか見てやりました。オモイダシタクナイ。。

虫も大大大嫌いなのに、小道具でやっぱり虫を渡されて
泣きながら仲良くなりました。なんて試練なのでしょか(笑)


牢屋の中で、ずーっと虫の話していた頃。
でもよくよく振り返るとこの時代、好きかもだなって。

やってくる人におしゃべりして
実は悪いこともこそこそしてるんだけど
でもおしゃべりして、アホの平田さん洗脳したりして、蒼真にも出会えて。

飛び出す前のわくわく感とか、
自由じゃないのだけど、行き過ぎてわがまま放題自由になっちゃてるかんじ。
始祖にされる前の本来のこのみちゃんに近いとこあるなぁって思うのです。
可愛いぢゃないか(笑)

そして脱走のシーンのセリフ、お気に入りでした、るんた♪
あれが好きとは、病んでいる…??




ピューパルメモリ時代。
もう普通のおねぇさんです。
幼稚園の先生やってます♪とか言っても全然平気です。

そして、妃乃・スズメ・このみ、というもう訳のわからないごった煮3ショットです。

ピューパルは仲間と一緒に悪さできて、
幸せいっぱいでした。ペットショップの店長にもなれたし(笑)

実はピューパルが一番難易度大!な長ゼリオンパレードでした。
アゲハを魔の道へ誘い込むシリーズ。
稽古場の隅で常にぶつぶつぶつ・・・ってしてる、かなり暗いあたしなのでした。

魔の道作戦は成功しても生身では普通の人間のこのみちゃん。
すーぐ負けちゃうんだよなぁぁー(><)。なんとかなりませんかね。
そしてつづく。





ラスト!イマーゴメモリ!!!

過去の回想と現代のいったりきたりは早替え地獄でした!”(ノ><)ノが!
昔のこのみちゃん、楽しかったしかなりのやりがいボリュームでした。
このみちゃんにこんなに悲しくも優しい救いを用意して頂き…今まで悪さした甲斐があったってものです。

このみちゃんは本当にやっかいな子で
あたしの心をむしばみ続けてくれました。
人の幸せは許さない!あたしにちいさな幸せが訪れると全力で阻止してきます。

ふだんから暗いあたしは(笑)この子の闇にのまれて
自分の闇と、この子の闇の境目が分かんなくなる程でした。

でも1年3か月もお付き合いしていたら
この子の人間くさいとこ、いっぱい見えてきて

誰よりもさみしがりで仲間を側において離さなかったり
好きなひとに手が届かない悲しみを知っていたり
恋敵をこの世の果てまで憎いと思ったり
自分を不幸にした人を怨んでいたのに、いつも想いだしていたら愛に似たキモチに代わってしまったり。

誰よりも人間くさくて
自分の気持ちに正直で。

愛おしいと感じました。

誰もがきっとそんな人間くさい感情を持ったことがあるんだと思う。
でもそんな醜い感情を持っている自分を認めたくないって思ってしまうんぢゃないのかな?
あたしだけかな?だとしたら性格わるすぎだな。

このみちゃんは、そんな人間くささの象徴のような気さえします。

醜い感情を持ってしまうのも自分で
でも誰かの幸せを願いたいって思うのも自分。
だから醜い自分を許してあげてもいんじゃないかな?そんな想いをもらいました^^*

出逢えたこと
とっても感謝しています。




そして1年3か月
三部作!?なんてむちゃくちゃな!
だって舞台だよ!?ってな企画を
一緒に支えたDMFメンバーの皆さま。

まさに運命共同体でした。
ありがとう。

E

May 12 [Wed], 2010, 0:45
DMF vol.07
「山茶花〜さざんか〜」 (再演)



来ましたぁ!再演、まさかの同じ役。
この数年をためされているかのようなプレッシャーですょ(><)。

でもね、実際このときのあたしが脚本読んでみたらもう違うんですよね。
もちろん、脚本上も変化はあったけれど、そのときの自分が創り出せるものはそのとき、そのとき違うんだぞ、と。
なんか安心してもう一度千里さまとお付き合い出来たのでした。

想い、を貫き通すいっこの形として、千里さまの想いは永遠になったのだと思う。
今までのあたしの価値観じゃ越えられないことを一緒に越えられた瞬間、もういっかい向き合えたことの意味がわかった気がしたょ。

でもやっぱりね、素敵だし、だいすきだけど、つらい作品だなっていつも思う。
思い出すとキューってなります。幸せって何だろぅ。。。

でもでも!
永楽院のおなごたちは可愛くてみんな癒しキャラで、毎日キュンキュンでした!えへ^^*




FLIPLIP 4th
「コトムスブダイヤル」
*玉里*



はじめての!主役!!!
おめでとうございます!!!
…背負ってるものの量と、課題の山積みに毎日げぇげぇしてましたが!!!!”(ノ><)ノ

この作品は、同年代の方々にとっても響く作品だったと思うのです。
一部の同業者方々は心臓えぐ!ってされたと仰っていました(><)現実がそこにあったから。

毎日は何気なくすぎて、漠然とした未来への不安を抱えて
こんなんでいいのかな?って思うけど、それでもいつも側にいてくれる人がいるから何とかココロを保てる。
だけど実は、そんな2人の関係にすら不安を覚えたりしているのだけど
「あたしたちこのままでいいのかな?」てコトバを発したら、現実を見たら
もう先に進まなきゃなんないから怖くって、たいせつなコトバを発することから逃げてしまぅ。

大半の人は不安と向き合いながらも、なんとかかんとかして日々を生きてるんだと思うのです。
そんなあたしも不安のカタマリで、玉里ちゃんのような悩みもすっごい共感する。

じつは今まで演じてきた中で、ほんとのあたしに一番近いような気がしてます。
自分が抱えていたふわふわとした、でもどうコトバにしたらいんだか分からない想いが、
セリフになって現れた!と本当にビックリしたのです!”(ノ><)ノ

だからどうしても伝えたかったし
お客様の中にある気持ちの何か1コとでも、絶対にリンクすると信じていたし、させたかったんです。

ごくごく普通と言われているような毎日の中に
ちいさな一歩があって、幸せがある。
でも勇気をだして、伝えなくちゃ手に入らないんだ。

「私を追い詰めるのはコトバで
私を救い上げてくれるのもやっぱりコトバだから」

コトバとコトバがつなぐ
私の想い、あなたの想い、届きますように☆°


玉里ちゃんのおかげで、大切なキモチはコトバにする!
そんな人間に近づけた気がしてます。恥ずかしいけどさ、想いは伝えよう。

コトムスブダイヤル、オススメですょ♪♪
絶賛DVDになっているので!(笑)

不安が溢れてどうしよもなくなったりしたら、ぜひ観てみてください。


・・・文字いっぱい!
書きすぎたっ(><)。


D

May 11 [Tue], 2010, 23:53
DMF vol.04
「SLeeVe RefRain」
*上良雪*



これ以上はないだろぅ(笑)DMFにて頂きました、清純派ヒロインですっ(^w^)
太陽に当たれない病のシスター。

健康的な肉づきのあたしが!!!
本気のダイエットを決行した役です。前からやっときゃ良かったのにね( ̄∀ ̄)


自分の願いなんていい、皆に戦いをやめて欲しいと行動していた雪ちゃん。最後の最後に「太陽が見たい」と欲を持ってしまった雪ちゃんは神様に懺悔するのです。

「私を洗ってください
雪よりも、白くなるように」

あたしはきっと普通に幸せに生きてきたんだと思います。
だから周りの幸せを思うことや、欲しいものを手にいれたいと心の底から願うこと。それがどういうことなのか、あまり深く考えたことがなかったんだと思います。

それがどんな重みを持つのか、教えてくれた雪ちゃんのおかげで、
「アサミちゃんが優しくなった」と周りから評判でした。今までどんなだったんだ!”(ノ><)ノ

この時、トラブルや別れや、いろんなことが周りで起こったりして。一緒に居てくれる仲間を、本当の意味で心から「仲間」だって実感しました。失いたくないって思った。

太陽の下で笑えるようになった雪ちゃんの未来はどんなかな(^w^)♪だいぶ気になります。



u-you.company
「あなたの探し物無料(ただ)で探します(仮)」
*美祢早苗*



女だらけのスペサルステージ!と銘打ってます!!!
ほんとに女だらけです!シュチュエーションコメディ、にひそかに憧れていたあたしが、えぃっ!!と飛び込んだステージです(≧∇≦)

客演先では、普段とは違う雰囲気の役を頂けたりして楽しいものですが!
本当に違いました!!!

リアルに動物園の象さんに恋してるぶっとび少女(゜∀゜;ノ)ノ
登場シーン、「ぞうさん」フルコーラス歌いきりそうになりましたもの!ピンスポで!
あれほど歌はだめだって言ったのにー(笑)

そして多摩動物園に本気で通ったりしました。
かっこいぃアフリカ象に目もくれず、癒しのアジア象に恋してきました。なんか凄い役者っぽいぞ!あたし!!

そしてぶっとび少女にもちゃんとぶっとんでる理由があるんだなって☆
ぶっとんでいないつもりのあたしが、ちょっと苦手としていたぶっとび人種を愛おしく感じられるようになったのでした。おとなになったんだな☆



FLIPLIP 2th
「男の子 女の子 センチメンタル」
*まゆ*



FLIPLIP本格始動!!!
てことで、わたわたしながら挑戦したのがこの子、Mっ子まゆちゃん。

実はMっ子の定義がいまいち理解しきれていなかったけれど(><)
押されるがまま、流れるがまま、どこまでーもー流れてゆーくよーってかんじ。。。あってるかな。
女子的にはスキだらけで、きっとモテるんだと思います(笑)

Mっ子が放つ最後のセリフ。
「あたしに命令しなさいよ」がもうドキューン!でした!なんじゃそりゃ!”(ノ><)ノ

この子はあたしの苦手とするお芝居の「引き」とか「受け」とかで見事に溢れていて、
稽古は全身ギプスみたいでした。みんなお芝居上手だなぁー(笑)

FLIPLIPはそんなこんなで、お芝居の新たな発見を与え続けてくれるのです♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大橋 麻美
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年10月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
劇団 DMF
FLIPLIPに所属。

舞台女優やってます!

☆★☆次回出演☆★☆

●FLIPLIP 5th
「青春ガチャン #reverbration」
作・演出:福地慎太郎
2010.2/17(水)〜21(日)
@アトリエフォンテーヌ
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像純子
» ご挨拶*+° (2010年07月13日)
アイコン画像こみてつ
» ご挨拶*+° (2010年06月08日)
アイコン画像片山加奈
» ご挨拶*+° (2010年05月26日)
アイコン画像あろ
» ご挨拶*+° (2010年05月21日)
アイコン画像吉田
» ご挨拶*+° (2010年05月18日)
アイコン画像アサミ
» 手紙をかくょ (2010年05月11日)
アイコン画像Lunar-illusion☆
» 手紙をかくょ (2010年05月06日)
アイコン画像アサミ
» 完成品♪ (2010年04月14日)
アイコン画像アサミ
» 忘れてたわけぢゃないの (2010年04月14日)
アイコン画像アサミ
» あさからフリマ (2010年04月14日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる