わっしょい! 

August 31 [Fri], 2007, 19:28
インシ受かったーーーーー

ひっさびさに。 

August 29 [Wed], 2007, 15:21
誰も見てない可能性大ですが、ひっそり更新してみます。


昨日、インシが終わりました

出来ははっきり言って微妙です。
今年はうちの学科にしては人気があって、外部からもたっくさん受けに来てたことを考えると、非常にコワイわけですが・・・


でも!終わったことが何より嬉しいっす

あたし緊張しすぎるタイプなんですよ。まじびくびくしながらインシまで過ごしてきました。


だから昨日の夜飲んだビールはまーじウマかった

明日は面接。ドキドキですわ〜

ぶらり山陰の旅・続 

April 13 [Fri], 2007, 10:31
またまた山陰本線で移動。

山陰本線から見えた日本海。こんなキレイだとは正直思ってなくて、大感激



出雲市まで行ってこんどは私鉄に乗って出雲大社に向かいます。

出雲大社に着いた頃にはちょうど日が沈んだ直後でした。

薄暗い出雲大社は、かなり神秘的。さすが神話の世界・・・


もうすっかり暗くなって、今度は松江まで移動しました。今日は松江の東○インに宿泊。

ホテルの近くの居酒屋に入って、宍道湖名物のしじみとか、日本海の新鮮な海の幸を堪能。
地酒もぐいぐい飲んで、幸福感に満たされました・・・


8日は、割とゆっくりめに起きて、松江をぷらぷら。

まずは松江城に向かいました。
ちょうど桜祭りが開かれてて、これまたキレイー!!



祭りということで、いろんな屋台がある中に、お酒のブースも。

もちろん試飲してきましたw
そして梅酒を買いました

立派な島根県庁を横目に、今度は宍道湖畔にある公園へ。
ゆったりと宍道湖を眺めました。




写真の中央の大きな白い屋根の建物は島根県立美術館。
宍道湖の夕日がすっごくキレイらしく、美術館はそれを眺めることもできて人気だとか。いーなー

今回は時間がなかったので、今度は鳥取に向かいます。

本当はこの日に、旅のもうひとつのメイン・鳥取砂丘へ行くつもりで急いだんだけど、なんと雨が・・・
雨の砂丘とか微妙すぎると思って、次の日に再チャレンジすることにして、鳥取をうろついてみることに。

しっかし鳥取ってなんもない。島根の県庁所在地松江は結構栄えてるかんじだったけど、鳥取は全然・・・

でも面白かったのは、女子高生!
スカートの長さはスケバン一歩手前。で、黒っぽいタイツをはいて、さらにハイカットスニーカーを合わせるのがメジャーっぽかった。
異文化だわ〜


さて、この日も晩ごはんは居酒屋で、地酒と海の幸を堪能。
日本海の高級魚ノドグロも食べました!おいしかった〜


この日もまたまた東○インに泊まって、9日は朝から砂丘へ!
駅からバスが出てるんで、駅の中にいたらなんと外はざーざー降りに

でもやむことだけを信じて砂丘に行ったら、めっちゃ晴れてくるという奇跡


砂丘については、すごいから見てみて!って言う人と、ガッカリするよ。。って言う人がいたのでドキドキしてたんだけど、全然すごかった!!

砂丘を見てすぐにテンションの上がったあたしたちは、靴も早々と脱いで裸足になってはしゃぎました。





砂丘って想像以上に広いし、砂丘の山の大きさに本当に驚き。
一番高いところから眺める砂丘と海は格別でした


このあとラクダにも乗りました。
モモちゃんっていう8歳の女の子ラクダだったんだけど、ちょーかわいかったです!!!



こんな感じで鳥取砂丘も大満足!

この後京都までまた鈍行で6時間半かけて移動して、そっから夜行バスで帰ってきました。


いやー山陰は遠いけど、予想以上に楽しかった
こんな風にぶらぶら行けるのも大学生だからこそなんでしょうかね〜

次日本国内で旅行するなら、北海道をレンタカーでまわるか、四国の旅をしたいかな。


まぁしばらくは学校のことをがんばらないと

ぶらり山陰の旅 

April 13 [Fri], 2007, 9:55
大学生っぽく、18切符を使って山陰を旅してきました。

と言ってもさすがに時間がなかったので、岡山までは新幹線で向かいました


6日の夕方に東京を出て、岡山に着いたのはもう夜。
駅の近くに東○インがあったので、そこに宿泊。

ぷらっとコンビニに寄ったら女子高生が「元気じゃけど〜」て話してて、岡山に来たんだ!って気分になりました。

7日の朝は5時前に起きて、5時半発の伯備線に乗って米子へ。
岡山の山の中は桜もキレイだし川もキレイだし、癒されつつ米子に着きました。

水木しげるが境港出身ということで、米子から境港に向かう電車のホームは妖怪だらけ。

米子駅はねずみ男駅となってました。




で、乗り継ぎして今度は出雲市へ。

出雲市までの途中にあった駅。





出雲市では乗り継ぎに時間があったから出雲そばを食べました。これがウマスでした




電車から見える宍道湖や日本海がめっちゃキレイでした。
山陰本線は単線で、駅で反対車線の電車待ちとかでものすごい時間がかかるんだけど、その景色のおかげで全然飽きなかったです。


で、今回の旅のメインのひとつ、石見銀山に向かいました。
石見銀山は、ピークのときには世界の3分の1の銀を排出してたんだって。まじすげー
質もよくて人気の銀だったとか。

今はその坑道の一部が公開されてるので、そのロマンにひたりたくて、すっごく行きたかったところなのです!

坑道の近くには昔ながらの小さな町があって、その町並みがかなりステキでした
古い町並みとかって観光地にはよくあるけど、この町はまだそれほど観光地化されてないというか、すごくのんびりとしてて、自然もいっぱい。
でも銀山が栄えてたときは、この小さな町にはなんと20万人ほどの人が住んでたというから驚き。


町には小さな川が流れてるんだけど、それがすっごくキレイでした。
しかもちょうど桜と菜の花が咲き乱れてて、本当に感激!




そして坑道も、これをひたすら人の手で掘り続けてたんだと思うと、なんか妙に興奮しました。
ノミで削ってた痕とかも残ってるんですよー!

坑道の写真は暗くてうまく撮れなかったので省略。


この写真は、精錬所の跡。もう草に覆われててかなり神秘的な雰囲気になってました。




こんな感じでずいぶん楽しみました。

しかしこの日はこれでは終わりません。まだまだ出雲大社にも行きます!

Aus旅行記5 

April 05 [Thu], 2007, 11:02
さて、今回は無人島編。
ケアンズの南の小さな町にある港から川を下って、無人島へ向かうのです。

とゆうことでワニが住んでるらしい川を下りました。
必死に目を凝らしてワニ探したものの、ぜんぜんみつかんなかった・・・



海へ出て、無人島到着〜!




島1周しても30分ちょっとしかかかんない位のちっちゃな島。
入島できるのは1日100人までらしいんだけど、実際一緒に行ったのは全部で25人くらい?

まったりできでいいですね!

そして海の水も森もめちゃ綺麗でした



着いたらまずはシュノーケリング。

ガイドさんに着いて泳いで行って、いろんなポイントをまわります。





この貝は、売りに出ると100万はするらしいです・・・デカイ!(まっちゃん撮影)


シュノーケリングが終わったら、お昼ごはん。
みんなでバイキング。


オーストラリアに来て驚いたことのひとつに、ゴミを分別しないこと!があります。
このときもゴミは、生ものもプラスチックも全部ひとまとめ。こんなんでいいのか・・・?


そのあとは島内散策。
星の砂とか探しました。綺麗だったよー


で、あとは美しいビーチを堪能。
ケアンズは、河川から流出する土砂量が多いせいでビーチがないんです。
だからビーチを堪能するには、こうやって島に来るか、ケアンズから1時間くらい移動して違う町に行くしかないんですねー。



ビーチ最高


ケアンズ滞在中で、この日が一番楽しかった!
とゆうことで、ケアンズに遊びに行くときは、ゆっくりまったりするのがお好きな方には、グリーン島とかよりこのノーマンビーアイランドのほうがオススメです!


で、割と早い時間にケアンズに到着。

次の日には帰国しちゃうので、ずっと入りたかった公営プールへ行きました。
この公営プール、誰でもタダで使えるんです!!ただし、コインロッカーとか更衣室とかはありません。

海沿いに広ーい芝生の公園があって、その横に柵も何もなくどーんとプールがあります。





こんな感じできゃっきゃと楽しみました。

この間、あたしたちのタオルと洋服はその辺に放置です。
これでも大丈夫なあたり、本当にケアンズは治安がよいですなぁ


これでケアンズも最後。
次の日には、DFSに寄って買い物してから空港へ。

DFSでは何にも買うつもりなかったんだけど、結局ヴィトンでヴェルニのキーケースを買ってしまいました・・・
今まで生茶買ったらついてきたパンダのキーカバー愛用してたからね、しょうがないよね。
(かなり薄汚れてて、人からバカにされてたw)


いやー楽しかった!オーストラリアはええとこです。
7日間一緒にいても全然気を使わず楽しめたまっちゃんにも感謝感謝。

おばちゃん、おばあちゃんになっても一緒に海外行こう!と誓い合いました。
次はどこがいいかな〜











Aus旅行記4 

April 03 [Tue], 2007, 11:06
では、今度は熱帯雨林inケアンズ

さっそく、朝ごはんを作りました。



なんか、オーストラリアは、どこで食べてもやたらパンがおいしかった!ほんと。
この写真のパンだって、スーパーで安くなってて買ってきてからは冷蔵庫で保存してたパンなのに、ふわふわなの

さて、この日はケアンズからバスでスカイレール(ゴンドラ?)の駅までつれてってもらい、それからスカイレールでキュランダという熱帯雨林の中にある街へ行きます。

スカイレールはほんとーにすごかった!!



写真じゃいまいち伝わりにくいけど、熱帯雨林の上を6人乗りのゴンドラで進んでいきます。
まさに大自然!!

ほんとーにキレイでした。


キュランダに着いたら、一目散で動物園へ。

コアラガーデンって名前の動物園なんだけど、あたしたちの目的は完全にカンガルー。
コアラより絶対カンガルーに会いたかったの!!


まぁコアラも見たけど。








で、本題のカンガルー。餌付けしました!




この写真だと嫌がられてるみたいだけど、かなりあたしの手からも餌食べてくれたんですよ

いろんな種類のワラビー&カンガルーがいました。

こんなちっちゃいのも↓




あーかわいかった


なんてゆうか、カンガルーのあの哀愁漂う目がね、ほんとにたまらんのですよ。
まつげふっさふさだし。

コアラのだっこ写真とかがやっぱメインの動物園だから、カンガルーのいるスペースはあたしとまっちゃんで独占状態で、長時間楽しめましたw

そのあと欧米サイズのホットドック食べて、スカイレールで下って、アボリジニ文化センターへ行きました。

ブーメラン投げたり槍投げしたり。

原住民の血を受け継ぐお兄さんがイケメンでした


夜はケアンズをぶらぶら。

ナイトマーケットっていうお店がたくさん集まったマーケットでやっすい洋服とかお土産見たり。

オーストラリアのサーフブランドのお店で、水着も買っちゃいました。だって安くて可愛いんだもの。


にしてもほんと、ケアンズは治安がものっすごい良いところでした。
夜歩いててもぜんぜん大丈夫だし。

いやーあったかいし、水道水は飲んでもおいしいくらいにキレイだし、ええとこだわ。


明日は無人島に遊びに行く!ということで、おやすみなさい。



Aus旅行記3 

April 03 [Tue], 2007, 10:23
ケアンズ編更新ー!


ケアンズに着いたら、ホテルに移動。
疲れてたし、もう遅かったので今日はリッチな晩ごはん。



周りの日本人客が帰って、英語圏の人たちばっかになったのをいいことに、飛行機に続きディープな話で盛り上がるあたしたち。
いやー楽しい夜。


さて、夜はぐっすり寝て、次の日は、グレートバリアリーフに浮かぶ船で、体験ダイビング&シュノーケリング

朝は、ヨットハーバーを眺めるカフェで朝ごはん。

ケアンズの海沿い↓




まっちゃんは船酔いするからと言って酔い止めを飲んでたけど、あたしは人生で船酔いしたことないから飲まず。

んで船が沖に近づくとまじ揺れる揺れる・・・・
まっちゃんは完全にぐったり寝てるし、話し相手もいないあたしはただひたすらじっと揺れに耐える。つら・・・


しかし、やっぱサンゴ礁の海はキレイ!ということで、着いたらすっかり元気なうちら。

体験ダイビングの前にさっそくシュノーケリング。まっちゃんは大学でシュノーケルで潜るサークル入ってたから、魚のように泳いで水中写真撮ってました。

魚と戯れるあたし





このあと体験ダイビングで、ナポレオンフィッシュ触ったり変なサンゴ見たりして、大いに楽しみました

船の上でブッフェ形式でお昼ごはん食べれたんだけど、うちらは帰りの船酔いを恐れてほとんど口にせず。



ということでケアンズに戻ってきたら二人とも空腹MAX。
さっそくマックへw




こんな感じで外で食べました。
オーストラリアのマックは、バーガーの包み紙にカロリーとか成分表示が載ってました!意外。

ホテルに戻って、次の日から節約のために朝ごはんを自分たちで作ろうということに。
とゆうことで、でっかいスーパーへ買出し。

外国のスーパーって楽しい
カートでかくない??



結局ヨーグルト、パン、ツナ、サラダ用の野菜セット、ハム、水、紙皿などを買いました。

ツナは、日本のものと違って、いろんな味があってびっくりしました。トマト&バジルとか、レモンペッパーとか、ほんといろいろ。

ためしにトマト&バジルを買って、次の日の朝食を楽しみに、爆睡。

では、次は、ケアンズ熱帯雨林編



Aus旅行記2 

March 26 [Mon], 2007, 11:33
では今度はウルル編です


遠くから眺めるウルル。





明るいうちにウルルの近くまで行って、原住民の壁画とか、写真撮影できない原住民のいくつかの聖地を見学。
聖地はね、本当に聖地と呼ばれる理由が納得というか。。。すごく神秘的でしたねー


そのあとは、ウルルの夕暮れを眺めながら、オーストラリア産のスパークリングワインを飲むという素敵な企画。





ウルルを見て飲むスパークリングワイン、格別でした


砂漠に沈んでいく夕日。




大自然での夕暮れを十分に満喫したあとは、ホテルに帰ってバーベキュー。
カンガルー、ワニ、エミューのお肉を食べました♪


うまい


この日の夜はすぐに爆睡

次の日は今度は4時起きでウルルの日の出を見に行きました。

ねみー・・・


残念ながら、この日は雲が多くて、太陽が雲に隠れちゃってました。

太陽が隠れずに光が差すと、ウルルが真っ赤に照らされてとても綺麗なんだとか。見たかったなぁ・・・


まぁそうでなくても十分ウルルは美しかったので満足です!


このあとは登山!の予定でしたが、この日は雨の予報だったので、登山口が閉まってました。

まっちゃんとあたしはもともと登山はしないつもりだったので、ウルルのまわりの自然散策で大満足。




あ、エアーズロックリゾートで撮った写真を一枚。



オーストラリアっぽくてお気に入りの一枚です。


ということでウルルともおさらば。

次はケアンズへ向かいます。


あたしとまっちゃんはひたすら「ウルル ウルル ウルル・・・」と歌いながら(注・ざわわ・・・)ウルルとの別れを惜しんでました。


もう1回来て、もっとゆっくりウルル・カタジュタ国立公園を楽しんでみたいなぁと本気で思わせてくれるすばらしいところでした。



ウルルの空港を出発してすぐに見える雄大な塩湖。(このあたりはもともと海だったんだって〜)




では次はケアンズ編を更新しまーす。










Aus旅行記1 

March 26 [Mon], 2007, 10:26
このブログを見に来てくれてる人はいるのでしょうか。

どうも、おひさしぶりです。


春休みは楽しいことばっかです。エンジョイしております。


帰ってきてからだいぶ経ちますが、オーストラリアに行ってきました。

中学校からの大親友・まっちゃんがもう就職しちゃうので、卒業旅行的な。

エアーズロック・ケアンズ7日間の旅。



めっちゃ楽しかったです。



とゆうとで、まずはエアーズロック旅行記から



1日目。

中部国際空港を夜8時頃出発。
初めてのオーストラリア&久々の再会にテンションあがりまくりのあたしたちは、飛行機の中かあらさっそくディープな話をし始め。

さぞかし後ろの席のカップルには迷惑だったでしょう。ごめんなさい。



ケアンズ国際空港に着いたのが朝4時半位。

さっそく自販機が可愛かったから写真撮影。




んで朝ごはん食べたり、サングラス買ったりして時間つぶし、今度は国内線でエアーズロックへ。

ちっちゃい飛行機に乗って今度は2時間半。

ほかのお客さんは飛行機の中で爆睡してたけど、あたしは一睡もせずひたすら外を見てました。

ケアンズからエアーズロックまでの景色がほんと壮大で、ひたすら感激。一人でw


あ、カンタス航空って、国内線でも機内食が出るの!

可愛いから思わず写真撮影。



そんなこんなでエアーズロックの空港に近づくと、見えるんです、エアーズロックが。
何にもない赤茶けた大地に、こんなものが。。。ととっても不思議な光景でした。

と言っても飛行機から見てるから、意外に小さくない???と思ってしまいましたが。


エアーズロックの空港から、エアーズロックリゾートへ、バスで移動。
エアーズロックは、オーストラリアの原住民の言葉で「ウルル」と言いまして、ウルル・カタジュタ国立公園内にあるので、ホテルも、このエアーズロックリゾート内に限られてます。


お昼食べたり、水を買ったり休憩してから、ついにウルルに近づくことに。

バスに乗って行くんだけど、この走行距離が200キロ近かった気がします。

リゾートからもウルルは存在感たっぷりなので、どんだけウルルはでかいんだと。ドキドキ。



赤茶けた大地をバスで進み、ウルルの近くを通って(ウルルのすばらしさに感動しまくり)、まずはカタジュタへ。

カタジュタは、標高500メートルほどある岩山・オルガを最高に、大小の巨岩が連なる、原住民の聖地。
ウルルに比べたらあまり有名ではないんだけど、とっても雄大で、とってもすばらしかった。


まずはカタジュタの遠くから記念撮影。こっから見ても十分デカイよ。。。






カタジュタに到着。岩と岩の間の渓谷を散策します。近づけば近づくほどその大きさに圧倒されました。
渓谷の一番奥までガイドさんに着いていく元気なあたしたち。



なんてったって暑いから、結構急勾配なところを歩くのは疲れました。
けど、本当に美しくて、疲れとかどうでもよくなりました。


カタジュタは、今回歩いたほかにも「風の谷」と呼ばれる渓谷もあります。

これは、宮崎駿監督が、ここに訪れたときにいたく感銘して、この場所をモデルに「風の谷のナウシカ」を作ったことから、「風の谷」と呼ばれているそうな。


さて、ひとしきり感動したところで、今度はウルルへ向かいました。ウルルとカタジュタはかなり離れてるので、相変わらずバスで大移動。


このブログ、日記一回に写真を5枚までしか挿入できないので、次のウルル編に続くことにしまーす!






diet!! 

January 18 [Thu], 2007, 16:44
こんにちは。

目下ダイエット中のあたしです。


MAXのときと比べると、2.5キロほど痩せました。
確かにお腹とか二の腕のお肉が減った気がしないでもないです。


何十キロもあるうちの1,2キロって、ものすごい小さな変化みたいな気もするけど、牛肉とか豚肉とかの1キロってホントにデカイですよね。

すごい肉の塊。

そう考えると、いったい自分にはどれだけの肉がくっついていたのかと、本当に怖くなるもんですね・・・


思えばこれでダイエットに取り組んだのは人生で何回目だろう・・・

何回も取り組んだ中でちゃんと痩せたのなんて中学2年のときと高校2年のときだけ。

大学入ってからは痩せようと思って痩せれたことなんてありませんw
2年の夏に、毎週土日ビーチ行ってたら自然に痩せたくらいです。


中学生のあたしはやたらストイックにダイエットに取り組んで、めっちゃ痩せました。
あのストイックさはどこから来たものなのか、今でも不思議で仕方ないです

たぶん、自分にあまりにも自信がなくて(ホラ、思春期だしw)、痩せないとオワルくらいに思ってたんだろうけど(笑)


最近はすっかり自分に甘くなってしまったものですね。

ということで、今回こそは!


今回こそは!!!!


目標は大きく、あと5キロ痩せる!!!!!


とりあえずは3キロがんばります。


みなさん、もしあたしを見かけて痩せたと思ったら、ぜひ言ってください。

「痩せた」と言われることほど嬉しいことはありませんから

P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像そぼ
» わっしょい! (2007年09月03日)
アイコン画像わぼん
» わっしょい! (2007年09月03日)
アイコン画像そぼん
» わっしょい! (2007年09月02日)
アイコン画像あさみ
» あ・・・ (2006年12月21日)
アイコン画像まみ
» あ・・・ (2006年12月21日)
アイコン画像あさみ
» December (2006年12月09日)
アイコン画像まみ
» December (2006年12月08日)
アイコン画像あさみ
» かっぱ橋 (2006年11月01日)
アイコン画像あし
» かっぱ橋 (2006年10月30日)
アイコン画像あさみ
» スポーツ観戦U (2006年10月25日)
Yapme!一覧
読者になる