映画館のハシゴ 

2006年03月16日(木) 22時24分
仕事を辞めてからコッチとても暇です。
病院行ったり図書館行ったり、役所に行ったり毎日出歩いてるのになんとなく暇。気分的なもんですかね。体調もかなり悪いし。
毎日、前会社から電話がくるんで辞めた気にならんし。

てな訳で水曜日は友人に誘われて映画館のハシゴ。
「ピーナッツ」「さよならCOLOR」(スクラップへブンも観る予定だったけど、さすがに疲れてやめた。)
いやー、観た観た。
来週は目黒シネマで「ハリーポッター」「コープスブライド」を観る予定。
早稲田松竹も行きたいのだけど、そんなに映画ばっかり観ていて良いのだろうか。

本日は、パルコ劇場の「決闘!高田馬場」の当日券に漏れる。
友人は整理番号2番だと言ってたから観れたかしら。あまり観劇した事がないと言っていた人なので、良い席で見れて歌舞伎&演劇好きになってくれれば嬉しいなぁ。

そんな訳で今日は、トボトボと病院へ。
軽く五十肩らしく、「スポーツクラブへ入会しろ。」と言われる。
そうだね、プールとかすれば良くなるかしらね。

今週のお花。 

2006年03月05日(日) 20時10分


部屋に一輪だけ花を飾るのが好きです。
今週は地産フェスタで買った黄色いラナンキュラス。
とっても綺麗なので、ここでも少し公開していこうかと。

【ラナンキュラス】
中近東やヨーロッパ東部の原産で,ペルシャ系,トルコ系,フレンチ系の三つに大別されるようです。花弁が幾重にも重なり,ボリューム感にあふれる花ですね。赤,ピンク,黄色,橙色,白などが多いようです。別名ハナキンポウゲ(花金鳳花)と呼ばれるように,キンポウゲ(金鳳花)の仲間です。

---
ナイロン100℃「カラフルメリイでオハヨ」の先行が取れました。
わーい、初ナイロンだ。
後は大人計画と新感線なんだけど、この二つは駄目そうー。(泣)

フランス近代絵画展とフェデリコ・エレーロ展 

2006年03月01日(水) 23時57分


2月25日に友人と「フェデリコエレーロ展」(ワタリウム美術館)と「ベオグラード国立美術館所蔵 フランス近代絵画展」(日本橋三越)を観てまわった。

「桜飛沫」 阿佐ヶ谷スパイダース 

2006年02月20日(月) 23時51分
時代劇 「桜飛沫」
阿佐ヶ谷スパイダース

会場:世田谷パブリックシアター
日程:2006年2月10日(金)〜2月19日(日)

第一幕 『蟒蛇如(うわばみのごとく)』
      1時間30分

     休憩 15分

第二幕 『桜飛沫(さくらしぶき)』
      1時間25分
------

観てきました、千秋楽。
初パブリックシアター2階席でしたが、思っていた以上にとても見易く疲れずに約3時間30分を座って過ごせました。

いやはや、面白かった。
意見は二分しそうな予感ですが、私的にはとても良かったです。
以下ネタバレ豊富なので、これから観に行く方は気をつけて下さい〜。
今日は見たばかりなので、羅列して改めて後でブログで清書します。(笑)

METAPHYS hono 電子キャンドル 

2006年02月01日(水) 20時50分

【METAPHYS hono 電子キャンドル】


間接照明に目の無い私。
特に蝋燭や暖かな暖色のライトに弱い。(さすがにデスクライトは白熱灯ですが。笑)
そんな私が最近かなり気になるのはメタフィスの”hono”というライト。
これ、形が蝋燭形ってだけじゃなくて、ライトのつけたり消したりを大きなマッチの形をした磁石でするんですよ。なんて洒落てる♪
ちなみに吹いても消せます。凄いでしょう〜。
ただ一本1万円は悩むところ。8時間の点灯時間はもう少し短くてもアリですね。
うう〜ん。プレゼントとかには良いですかね???

恩田陸 「ライオンハート」 

2006年01月31日(火) 23時40分
ライオンハート
恩田 陸著
新潮社 (2004.2)
通常24時間以内に発送します。

【あらすじ】
いつもあなたを見つける度に、ああ、あなたに会えて良かったと思うの。会った瞬間に、世界が金色に弾けるような喜びを覚えるのよ…。17世紀のロンドン、19世紀のシェルブール、20世紀のパナマ、フロリダ。時を越え、空間を越え、男と女は何度も出会う。結ばれることはない関係だけど、深く愛し合って―。神のおぼしめしなのか、気紛れなのか。切なくも心暖まる、異色のラブストーリー。

Olafur Eliasson 『影の光』 @原美術館 

2006年01月22日(日) 20時22分


Aちゃんからお誘いを受けて品川まで足を伸ばしたのはつい先日。
雨がシトシト降っていてとても寒い日でした。
オラファーエリアソンという人を全然知らないし、原美術館にも行った事がなかったのですが、Aちゃんが薦めるという理由だけでノソノソと後について行きました。

グローリアチャペルを横目にズンズンと住宅街の中を抜けていくと、ひっそりと佇む原美術館がありました。
雨なのに満員御礼。おばちゃんグループからカップルまで。
入り口でお姉さんにお金を払って、奥へ進む。

今回の展示は『影の光』だけあって、部屋に存在するのは影と光。発光体と反射体が部屋に存在するのみなのです。
白い壁には反射で出来た光が様々な色を描き、あたかも生き物のように止まる事なく形を変えていきます。
それは、一日でも壁に凭れて見ていたくなる様な、優雅で美しいものでありました。

他にも、上から降り注ぐ水に虹のように光が浮き出るようなもの(チラシに使われていたやつ)など、色々と趣向の凝ったものがあり楽しかったです。
もう一つ、見るものの色を失ってしまう部屋など。
ちょっと聞いただけでも、行ってみたくなりませんか?

図録はまだ作成中で、完成予定は2月末だとか。(原美術館スタッフ曰く)
それまでに、もう一度行きたいなぁと終らない仕事を横目に考える日々です。

クリスマスイヴは大忙し 

2005年12月25日(日) 20時20分
毎年、クリスマスのTRY-TONEのライヴには着物で行く!
という勝手な暗黙のルールがあり、
今年も着物着用で霞ヶ関のイイノホールへ。
(雪が降ったら洋服の予定だったので、密かに「降れ!」とか思っていた事は同行者には秘密。笑)

15:00〜「TRY-TONE クリスマスライヴ」@イイノホール
後ろから二列目センターでの鑑賞。大入満員。
さすがのコーラスワーク。
「Let It snow」「The Christmas Song」は面白く、「God Rest Ye Merry Gentleman」「Merry Christmas,Mr.Lawrence」(特に前フリ部分)は背中がぞくっとするようなアレンジで「さすがだなぁ〜」と感服。また、歌いたくなりました。

終わったらイソイソと新橋まで徒歩。
(着物にゃー、キツイのよ!!)
烏森神社にお参りしてから、御飯に入ろうとしたらどこもやってない!
ケンタッキーは長蛇の列だし…。
ウロウロしていたら、イタリアンレストランを発見。
どうも有名所らしいのだが、値段はどうにか許容範囲。
キールをクイッと飲んでシーザーサラダとピザやらをシェアして食べました。ああ、美味しかった。
周りは常連さんばかりのようで、ガンガンとワインを空けてる席が多数でした。さすが、クリスマスイヴ。

新橋から急いで目黒へ移動
19:30〜『Minako“mooki”Obata Xmas Special Night』
Minako“mooki”Obata(Vo)
松本圭司(Pf/Key)
田中栄二(Dr)
ROMEO(B)
宮崎隆睦(Sax/Fl)
先ほどの烏森神社でのお参りが効いたのか、センターテーブルのど真ん中でした。(ああ、もう皆様ごめんなさい〜)

飲んでいたのと、目の前での演奏が素敵すぎて舞い上がりすぎのため殆ど記憶がございません。(笑)
ただ、2ndstのしょっぱながSPAINで「うわ〜、飛ばしますなぁ、姉さん!」と。
宮崎さんとmookiさんの掛け合いは面白いし。
mookiさんのスキャットときたら低音から高音まで幅広い。
声は一つの楽器なのだなぁと感動。
それにしても、なぜmookiさん以外はMCが少なかったのですかね〜。(笑)
来年は宮崎さんのソロアルバムも出るとの事で今から楽しみな限り。

『冬の星座』〜時の旅人二人ライブ〜@楽屋 

2005年12月21日(水) 20時20分

ekipoa 『愛のうた』


12月19日(月)19:30〜
「星の星座〜時の旅人二人ライブ〜」楽屋(中目黒)

楽屋はクリスマスバージョンになっていて、店員さんがサンタな格好。
舞台後ろのガラス越しにノラ猫も興味深げに覗き込んでおりました。

1stセット[持田裕子とその仲間達]
持田裕子さん(Vo/AG)の他にギターとカホンの方が一人づつと、ゲストで朗読・ノコギリ・ピアノなどが入るという編成。
1時間余すところなく聴かせて頂きました。

飛んでいったのはスリッパです。 

2005年11月28日(月) 20時19分
先日のマッサージで酷い揉み返しがあって首の回らない私。
「借金取りがきたのか?」
と、笑えない冗談を言われつつ今日も一日頑張りました。


さて、冬は白いモコモコのスリッパを愛用している訳ですが。
買ったのはかれこれ2年も前で、モコモコもだいぶ潰れてしまっているのに、なんとなく買い換えるタイミングを逃しています。
今年こそは買換えようと思っています。
それは、モコモコが潰れているせいではなく。白が薄汚れてきているからでもありません。

それは何故か。

私の歩き方が悪い性でツッカケ式のスリッパを、歩く度にスパーンと飛ばすのだ。スリッパロケット。良く弟に当たる。
小さい頃「あ〜した天気になぁ〜れ」とか言って靴を飛ばした記憶が、皆様にもあるのではなかろうか。そう、まるであんな感じ。
その上、スリッパの醍醐味(?)「パタパタ」という音が、家の廊下で酷く響いて不評なのである。

だから、今年はルームシューズ(フェルト素材が良いかしらん)に買換えたい訳なのです。
以前、友人が作家物のフェルトのルームシューズを買っていたのを思い出して勝手に「アレだな!」とか思って楽しんでいます。

冬は欲しい物が増えて困るねぇ〜。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
Asami Nishiwaki
1978/11/03
Web Design & Planning
旧日記からの移植同時進行中
http://yaplog.jp/asami_n11/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asami_n11
読者になる
Yapme!一覧
読者になる