Your Life 

March 18 [Tue], 2008, 23:25
走れ とことん
走れ やれるだけ

あきらめたら そこで終わり

すごいのは走ることじゃなくて

あきらめないこと

精神力 

March 07 [Fri], 2008, 18:17


君のスピリッツ

努力・継続・忍耐…

言葉に出さなくても ちゃんと分かってる

つらいと言わないのも 君のスピリッツ

本当はちょっぴり寂しいくせに

そんな君がまるごと好きなんだ

自分を信じて   

January 12 [Fri], 2007, 17:00


『自分を信じて、自分で頑張るしかない』

自分のこと「好き」って言ってるけど
ほんとは好きじゃないかもしれない。
でも、
『自分を信じて、自分で頑張るしかない』

遠くの人の笑顔は、そばに行かないと見れないから。
遠くの人の涙は、そばに行かないと気づかないから。

だから、立ち止まってちゃいけない。
ゆっくり進もう。
自分を信じて…

I believe       by絢香      

July 08 [Sat], 2006, 8:57
             


この胸の中に隠れてる 不安のうず
目の前にある 自分の進むべき道は どれか
人に流されてた日び
そんな自分に
『さよなら』
I believe myself 信じることで
全てが始まる気がするの
I believe myself あたたかい光は
まちがっちゃいない
歩いて行こう
I believe


偽りの中で ウソの微み浮かべて
生きる人を 
幼き自分と重ねて見て
ため息つく
どんな色にも染まらない
「黒」
になろうと誓った
I believe myself  信じることで
全てが始まる
気がするの
Ibelieve myself あたたかい光は
まちがっちゃいない 歩いて行こう
I believe


今 目に映るこの広い空も
素直に生きる この気持ちも
I believe myself 信じることで
全てが始まる
気がするの
I believe myself あたたかい光は
まちがっちゃいない
歩いて行こう
I believe…

人魚の涙        

May 28 [Sun], 2006, 13:37
           

人魚が海にいたのは

遠い遠い昔のお話

人間に恋をした人魚

『好き』の想いを

ひとつぶの涙にして

海においてきた。

淡く 小さな碧い涙

その涙で

少し海が碧くなったのは

誰も知らない 本当のお話

        

魔法の言葉☆ 

April 15 [Sat], 2006, 15:28
                  

『行ってらっしゃい。気をつけてね。』、の

『気をつけてね。』

という言葉。
実はこういう気遣いの言葉には、魔法があるんだって。
気遣いが『愛』に変わり、その人を守ってくれる“パワー”になるらしい。

最愛な人に、『行ってらっしゃい。気をつけてね』 は欠かさずにね☆

私も大人の仲間いり☆ 

March 23 [Thu], 2006, 23:27

今日で4歳になりました☆まりんです~ヽ('ー`)ノ~
人間でいうと、ご主人様と同じくらいの年令?

ご主人様にご機嫌を取りつつ、ケーキをおねだり。

そんなにじらさないで☆
きゅい〜ん。

軽かぷ。 

March 14 [Tue], 2006, 18:10
目がまだ痛い時に、愛犬まりんと戯れあっていたら…
よくお腹をコロンと見せて私の手を、軽かぷする。
歯を立てずに、かぷかぷかぷと嬉しそう。

いつものように、幸せな一時。

そんな時、まりんは自分の耳が口に入り自分で
『かぷ。』
…と、うっかり咬んでしまったらしい。

きゃいん!
痛かったのか悲痛な叫び。
少しパニくっていたらしく軽かぷしてた私の人さし指をかぶ。
さらにパニくって
きゃいん!きゃいん!

『がぶっっっっっっ』


きゃいぃぃぃぃぃん。
と、鳴いたのは私。

悪気があったわけじゃないから怒れなかったけど、本咬みとは・゜゜(>д<)゜゜・。

あれ?痛くないという顔になったまりん。
視線が私の人差し指に…。くぎづけ。

そして
『あっ』という表情。

顔色が変わった(たぶん)
どどどどどぉしよう、と、オロオロしだす、人差し指に顔をよせる。
オロオロ。。
大丈夫?ごめんね。痛かったよね?
と言うようなウルウルの瞳で見あげてくる。
怒られてもしょうがないと、そんな顔をしている。
反省100%、こんなに犬も反省するんだ…。

見つめあったまま私は
一言
『い、いちゃい』
と発した。


1週間たって今さら痛い。
目の痛みで気がつかなかった||||(;-_-)||||

でも、あの日以来まりんが軽かぷしなくなった。
それがちょっぴり悲しい。
『いいよ、咬んでも♪』 と、促しても固く口を閉ざしている。
相当ショックだったみたい(T-T)
犬も胸の痛みってあるんだね。
そろそろ、軽かぷしよ☆彡

Story 

March 08 [Wed], 2006, 2:41


限られた時の中で 
どれだけのことが出来るのだろう…
言葉にならないほどの想いを 
どれだけにあなたに伝えられるのだろう…
ずっと 閉じ込めてた 胸の痛みを消してくれた
今 私が笑えるのは 一緒に泣いてくれた君がいたから

1人じゃないから 君が私を守るから 
強くなれる 何も怖くないよ…
時がなだめてく 痛みと共に流れてく
日の光が優しく照らしてくれる

説明する言葉も 
無理して笑うこともしなくていいから
何かあるなら いつでも頼ってほしい
疲れた時は 肩をかすから
どんなに強がっても ため息くらいする時もある
孤独じゃ 重い扉も
共に立ち上がれば また動き始める

1人じゃないから 私が君を守るから
あなたの笑う顔が 見たいと思うから
時がなだめてく 痛みと共に流れてく
日の光が優しく照らしてくれる

時に人は傷つき 傷つけながら
染まる色は それぞれ違うけど
自分だけのSTORY 作りながら生きてくの
だからずっと ずっと あきらめないで…

1人じゃないから 私が君を守るから
あなたの笑う顔が 見たいと思うから
時がなだめてく 痛みと共に流れてく
日の光が優しく 照らしてくれる


                      (By  AI)

謝謝。 

March 03 [Fri], 2006, 4:19


Epi-LASIK。
痛くて眠れない日々。

まわりの患者さんはLASIKを受け、鼻歌まじりで帰ってゆく。
Epi-LASIKは鼻歌でなく涙がでる
止まらない
付き添いが必要な意味も、3日間安静の意味も納得。
安静でなく、何も出来ない。
3日間は診察に通わなくてはならないため近くの紹介されたホテルに宿泊。

眠れずしみじみ感じたのは、この3間日は感謝の日々だったこと。

手術中、大地震が起きなかったことに感謝
医学に感謝 お医者さんに感謝 看護婦さんに感謝
術後は明るいと辛いので、実は天気の悪い気候にとても感謝。
2間日、付き添ってくれた母に感謝
メールで励ましてくれた友達に感謝
ホテルにお見舞いに来てくれた友達に感謝
誘眠に導いてくれた音楽に感謝。
ちょっびり人生経験になったEpi-LASIKに感謝


みんなの愛にありがとう 10個の謝謝