Picnic☆Picnic 

2005年11月12日(土) 0時13分
昨日の大雨とは打って変わって、今日は雲ひとつ無い青空。
見事なまでの秋晴れです。
そうだ、こんな日は・・・あれやっちゃおう!
お弁当とシートとカメラをお供にして、
ピクニックへ行こうっ!

第1回、記念すべきピクニックサークルの活動です。
目的地は船に乗ることたったの10分。
遠くて近い、能古島!

のこ渡船場で友達と待ち合わせ、しばし快適な船の旅。
港に着くともうそこは〜のこのこアイランド♪
島の猫ちゃん探しながら、てくてく歩いて行きましょう。
道草しながら行きましょう。

たどり着いたのは小さな公園。
まるでピクニックサークルの為の貸しきり席です。
山があり、もちろん海があり。
遠くにはドームやタワーや観覧車☆
芝生にシートを広げたら、今日はマッタリ行きましょう。
外で食べるゴハンて、それだけでもう贅沢ランチ。
デザートももちろん用意してあります!
ナシのコンポートになめらかプリン。
贅沢、贅沢!!
山のすそをなぞりながら飛行機が飛んでいく。
行ってらっしゃい、気をつけて。
誰も見てやしないけど、大きく手を振ってみたりして。
カメラ片手にお散歩したり、のこのこKIDSが登場したり。
とても素敵な昼下がり。

帰り道はたくさんの猫たちをモデルに撮影会を開催。
あっちでパシャパシャ、こっちでパシャパシャ。
そこ家のおじいさんの話では「ネコ、25匹くらいいるよ・・・」って・・・、そりゃスゴイ。
ふと気が付いたらモデルさん達に周りをワサワサ囲まれてて、あれあれモテモテになっちゃった♪

日も落ちてきたし帰ろうか。
てくてく、てくてく帰り道、島のおじいさんに「こんにちわ。」
おじいさんは86歳、只今日課のお散歩中。
旅は道連れ一緒にてくてく。
戦時中はパイロットだった話、当時の話、海外旅行に行った話、たくさん話してくれました。
ただ島の外から来た人の車と事故に遭ってしまったことも。
なんだかすごく申し訳ない気持ちになりました。
いつまでもお元気でいて下さいね。

さてさて、港のカフェで一休み。
暖かいココアとホットサンドをいただきます。
あんまりマッタリしてしまい、乗ろうと思った船を3便見送り・・・。
ま、急ぐ旅ではございません。
すっかり辺りは暗くなって・・・ほら、ここから見る福岡市の夜景はすごくキレイ!
すご〜く得した気分になれました。

第2回目はさぁて、どこに行こう♪

力ずくでもダメなのかっ!? 

2005年11月07日(月) 2時25分
長崎県美術館に行ってきました。
これが、すごく良かったんですっ!
なにがって、美術館の中に運河がありました。
・・・
んん〜、どう言ったらいいだろう。
2棟の建物の間に川があって、2階の渡りで繋がってて・・・
あ〜写真撮って来れば良かったぁ。

以下、勝手に想像して下さいませ。
建物は3階建てで屋上緑化として屋上は全部庭園となっており、庭園として使われていない部分は太陽光発電のソーラーになっています。
海風の吹き抜けるこの屋上庭園からは長崎港、長崎市の町並み、夜には夜景、そして来月開通になる女神大橋を望むことが出来、デートに最適☆☆☆と思われます。
運河の上を渡る外回廊もあり、回廊を渡ってそのまま公園へ行くことも出来る様子。
光と影、そして水をうまく取り入れた気持ちの良い空間でした。
ちなみに2階の渡りの部分にはカフェが併設されており、運河の真上でお茶ができるんですねぇ〜、あぁ、優雅ですねぇ。
そしてトイレに行ってまたビックリ。
エコです、エコロジーです。
トイレのお水は屋上に貯まった雨水を利用との事・・・すばらしい。
これらの施設はなんと無料で利用できるのです。
本当の目的は『Real スペイン美術の現在』を観に来たのですがちょっとだけ物足りなさを感じていたのですが、美術館自体に大満足。
また来ようっと♪

ひとしきり楽しんだので、高速バスで福岡に帰ります。
JRの特急かもめは全席皮張りの贅沢シートが自慢なのですが、私・・・この皮の臭いが苦手で。
乗る度に、ウッ・・・。しかもガンガンに揺れる、ウェッ・・・。

そんな訳で高速バスに乗り込みます。
あれれぇ、さっきコンビニで買ったアセロラドリンクにおまけでが付いている。
・・・知恵の輪?
なんだよ、これぐらい簡単、簡単。
〜と思ったものの、これがなかなか手強くて、挑戦すること30分、必死にやってたらウェッ・・・酔ってしまいました・・・。
撃沈。

家に帰った今も挑戦しています。
チャレンジ3日目。
誰か・・・助けに来てくださいぃ。。。

父の力作 

2005年11月04日(金) 1時32分
実家に帰ると、
父のおもてなしを受けた。

最近凝っていて今回3度目。
しかし、一度も成功していないと言う代物・・・。

それは、『石焼きイモ』。
こんな装置を作っていた。→

どこから聞いてきたのか手作りです。
ちょっと感心・・・。

上部のお鍋に小石を敷き詰めて〜点火ッ!

メラメラメラ〜。


十分温まったらおイモチャンを埋めちゃって。

しばし、待つ。

待つ。

待つ。

・・・待つこと1時間弱。
いい匂いがしています。
あれあれ、お父さん!
今回は成功じゃなかですかっ?

いい感じで焦げ目もついて。

割ってみたらこんな感じ。
とても、とても、アツアツで、
大変甘くておいしゅうございました。
ちなみにお芋も地物でございます。
父も初の成功に大満足のようで、ご近所に配り歩いておりました。

秋の味覚を満喫できた一時でした。
ゴチソウサマデス。

汗、汗汗っ! 

2005年11月02日(水) 18時57分
今日はようやく念願のHOT YOGAへ行ってきました。
普通のヨガではありません、『HOT!』ですよ、ホット!

最近、妙に汗をかくことに興味津々・・・。
ソニプラで購入した自宅でゲルマニウム温浴にもはまっています。
これが「毒出し」なのですね。

スタジオ内は温度38℃、湿度65%・・・入っただけで汗が吹き出ます。
んん〜、これは大量の汗が出ることが予想されます。
ポーズを一つずつとる度に額からもう、ポタ、ポタと。
タラタラと・・・。
私が異常なの???って思ってこっそり周りを見渡すと、なんだみんな一緒じゃん♪
そう思ったとたん、負けたくないわって、汗出し対抗心が芽生えたりもして・・・。

十分身体も温まってるから、普段よりも身体が柔らかかったりしてやり易いみたい。
レッスンは水分を採りながら、ゆっくり休憩を入れつつ進んでいくので60分はあっという間。
ビギナーコースなのもありますがそこまで難しいポーズも無いし、出来なくてもいいし。
それにダラダラ汗はかくし、なかなかいい感じです。
一番ビックリしたのは髪の毛結んでたのに中から全部しっとりと濡れていたこと。
頭皮から汗がバンバン出てくれたのね〜、感激。
隣でレッスン受けていた子と話してたら汗の出は2回目の方がすごいらしい。
この調子だと私の2回目はどれだけの汗をかくのでしょうか?
楽しみです♪

それにしても鏡に映る自分の姿・・・
周りと比べるとなんだか縮尺がおかしくて、現実から目を背けたくなるのでした。


浮世絵の巨匠達。(その弐) 

2005年11月01日(火) 20時02分
展示は次に葛飾北斎へ。
富嶽三十六景。
うん、やはり大御所です。
これもまた、じっくり時間をかけて鑑賞してきました。
「山下白雨」と言う作品は近くで見るのと離れて見るのでは大違い。
その山肌の表現ときたら圧倒されました。
バランスも何もかもがすべて計算されて描かれているのですね。
これは是非、5歩離れて見て欲しい一枚です。

最後に歌川広重。
有名なのは東海道五十三次ですが、これは私はあんまり好きではなかった・・・かな?
一枚一枚一生懸命見ていたのですがちょっと時間をロスした感じ・・・。
やっぱり広重じゃないな・・・と思った所、次に展示されていたのが名所江戸百景。
これはまたすごいじゃないですかっ!
ゴッホに影響を与えたのはこのシリーズなんですねぇ。
構図がすごい。大胆!
勉強不足でした。
広重、スゲー。

学芸員さんが「見て回るのは1時間くらいかかりますよ〜。」
っておっしゃってましたが、私は3時間もかかってしまいました。
けど、閉館前は人もはけてしまってこれはチャンスとばかりに初めからもう一度じっくり見ましたもん。
いやぁ、よかった。
閉館前って狙い目かも・・・。

浮世絵の巨匠達。(その壱) 

2005年11月01日(火) 18時49分
とてもお天気がいい。
そうだ、浮世絵展へ行こう!

バスに乗ること20分。
百道浜へ到着。
お供のカメラ君で空をバックに一枚パチリ。
百道って、すごく近いのにこうやって来るとちょっと観光にしに来た気分がして好きなんです。
テンションも上がる、上がる♪

前売り券をTNCのローソンで買って¥200のお得♪
いざ、福岡市博物館へ。
平日だというのに入り口は列をなしていました。
大盛況ですなぁ。
そうか、おじいちゃんおばあちゃんはこんな風に平日を過ごすのね、と感心しながら中へ。
まず初めは喜多川歌麿。
初めは浮世絵に描かれている人物って時代も違うし、今の感覚で言うと美人とは言い難い。
目が細くて、おちょぼ口で、ふっくらして。
・・・なんて思っていたのだけど・・・そんなの間違いっ!!
間違いなのよっ!
すんごい美人なのよ。
なんと言うか、その風情と言うか、仕草と言うか、なよやかでとても素敵。
特に私のお気に入りは「青楼六家選 松葉屋粧い」
本当に美しい。
描かれているのはほとんどが花魁なのですがその装いといったらもう、美しいとしか言いようがないですね。
もっと日本人は着物を着ないともったいないですね。
あれだけのすばらしい模様を纏えるのですから。
本当に繊細。
着物の模様って何であんなに美しいのかしら。
私もしばらくさぼっていた着付け、行かなきゃなぁ。

本日は和食の気分。 

2005年10月30日(日) 22時46分
大将が1週間の出張から帰ってきました。
お仕事、ご苦労様でした。

そんな訳で本日は外食です。
お出かけです。
すき焼きも捨て難かったけど、私のお気に入りの料理屋さんへ。
PM7:30に予約をしてテクテクお出かけ。
途中で高宮通りの皮小物屋さんを覗いてみたら思ったよりもお手ごろ価格でいいバッグがありました。
んん〜、悩みます。
けど、今日は冷やかしでした、ゴメンナサイ。

お料理屋さんは日赤通りから少し入った所にひっそりとあります。
この雰囲気がなんとも好きなんです。
大将は初めてなので、こんな所にこんな素敵なお店があったなんてビックリの様子。
ね、いいでしょう?

まずは一杯。
「お疲れ様でした♪」カンパ〜イッ!!
お料理は
 ・ヒラスのお刺身
 ・えびのサクサク揚げ
 ・豚トロの炙り焼き
 ・かぼちゃ饅頭
 ・生春巻き
 ・しゅうまい三種
 ・ふわふわさつま揚げ
だったかな?
いちいちおいしくて感動。。。
和食っていいですね。
またたく間に平らげちゃった。

2階の席は私達だけで貸しきり状態。
そんなこともありすごくゆっくりした気分。
十分満たされてお会計してもらおうと思ったら、まだ1時間半しか経ってなくてお店の人にビックリされました。
「予約されたのはお急ぎだったんですか?」
ぅんん〜、短い時間だったのにたっぷり癒されたのです。
ご馳走様でした。

お店は元々はコンビニがあった建物だったとのこと。
お見事です!!
最後は料理長まで出てきてくれてお見送りしてくれたりと、贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

しかしそれではまだ終わりません。
はしごです。
次は近くのCafeでお酒とお茶とケーキを頼みました。
そこの店長さん、なんと身長190cm!
そこから見る世界は私とは違うのでしょうか?

下戸でした。 

2005年10月28日(金) 23時32分
本日は会社のみなさんと餃子のお鍋がおいしいと評判のお店へ。
まずはお豆腐、地鶏のモモ焼き、ほうれん草のタマゴ巻きサラダ。
そして餃子鍋。
おいしいィィィ〜♪
おいしいもの食べて、少しのお酒を呑んで・・・。
少しの・・・???
アレレレレ、おかしいぞ?
もともとそんなに呑める方ではないけれど、今日は小ビール半分と、カシスオレンジを半分。
なのになんだか目の前がクラクラ・・・。
あ、ヤバイ?ヤバイ?ヤバイのか?
まだ周りにはバレていない。
そうだ、大丈夫な振りしてトイレへ行って置こう。
そうだ、そうしよう。
・・・なんとかトイレのドアを開け洗面所へ。
そして、ドアを閉めて・・・???

・・・記憶が飛びました。
気が付いたら座り込んでいました。
あぁぁぁ、ビックリ!!
こんなこと初めてだっ!
先にトイレに立っていた友達にも誰にも気づかれなかったと言うことは、ほんの一瞬だったのでしょうか?
これで見つかったら騒ぎになる。
早めにトイレの個室へどうにかこうにか移動した途端に、また。
・・・記憶が飛びました。
あぁ、また座り込んでる、私。
倒れたのかしら???
取り敢えず吐いてしまえ〜吐いてしまえば楽になるし〜、と思ったけど吐かなくてもなんとか気分は良くなってきた。
そうだ、早く戻らないと怪しまれる。
なんとか持ち堪えて席に。
額にはまだまだ冷や汗タラタラ・・・。
「お鍋食べると暑いですね〜・・・」とか言ってごまかした。
フゥ〜。

私って・・・下戸だったんですねぇ。

それでも元気に2次会に参加してはっちゃけ切った私。
自分で自分をすごいと思った。

MCT 

2005年10月21日(金) 1時45分
そう、こんな日に限って残業になるの。
そう、人生ってこんなものなの。

今日はPM6:00からライブなの。
でもお目当ての人たちはゆっくり出てくるからいいの。
じゃぁ、PM7:00頃に現地集合ね。
って約束したのに・・・。
間に合いそうにございません。

急いでチャリこいでお家に戻って、急いで地下鉄で待ち合わせ場所へ。
いつもお待たせしてゴメンナサイ。
いいのよ、っていつもあなたはやさしく笑ってくれる。
何てやさしいのかしら。
うるうる。。。

今日のライブも絶好調。
私に元気をありがとう。
けど私、一昨日痛めた背中が痛くてね、跳ねる事が出来ません。
あぁ、歳には勝てないのね・・・。

郊外逃避計画失敗 

2005年10月09日(日) 0時29分
大将も今日はお休み。
朝早く家を出て、そうだ!
小国へ行こう!

・・・って思ってたのだけど、朝っぱらからケンカしちゃっ
て出発は昼近く。
これはぁ、きっと渋滞しているに違いないっ!
それでも大将は負けずに、めげずに車を走らせるっ!
朝の遅れを取り戻すべく。
ようやく日田インターの出口近くまで来たのに・・・
でぇぇぇぇ〜、なんですか、この渋滞はっ!
進まない、進めない。
なんとETCの羨ましい事、羨ましき事。

ようやく日田に着き豆田町を少しお散歩。
マカロニのポンポン菓子!?
そりゃめずらしい、お土産に購入、購入。

お昼は琴平温泉のお蕎麦屋さん。
これまた絶好のロケーションです!
お食事しながら川が見えます、最高です。

そこからさらに小国まで。本当は杖立温泉へ行く予定なのですが、着いてみたら家族風呂は70分待ちっ!?
ってことで、そのままスルー。

ちょっと小国まで行って人が空くのを待ちましょうか?

少しだけ小国をドライブ。

もういいかなぁ〜?って程よき頃に戻ってきたのに、状況は更に悪化。
杖立温泉、90分待ち。
無理っ!!
じゃぁ、お昼に寄った琴平温泉は?
2時間待ち。
更に無理っ!!

なんだよ、どこに行っても渋滞じゃん。
みんな行くところ同じなのね。

よくよく考えたら三連休の中日。
撃沈。。。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asahiyama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる