小説っぽいものとイラストです。

2005年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メロメロパーク
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asahibashi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
1 / 2005年12月21日(水)
目が覚めると、俺は死んでいた。

いや、違うか。死人は目を覚まさないもんだ。だから、えぇと…「気がついたら」か?……どっちでもいいか。とにかく、思いがけなく突然に俺はこの世の人間ではなくなっていたということに変わりはない。

俺が死んだ。

何て突拍子もない言葉だろう。ゲームの話ならいざ知らず、現実にそんな言葉使うなんて予想もしなかった。ま、してたらすげーけど。とにかく、それははっきりと現実なんだと俺は理解している。なんつったって目の前で俺の葬式やってんだから間違いないだろう。昔、何かのお笑い番組でそんな騙しをやっていたのを見たことがあるが、さすがに俺は一般中流家庭のしがない高校生だ。両親も友人達もそんなドッキリに財産賭けるほどの超越したユーモアセンスは持ち合わせていない。つうか、現在高校生の俺がその番組を知っているのは正直おかしな話だがそこは流しておいて欲しい。

俺の目の前に、俺の遺影がある。イエーイ!

……ああ、誰も聞いてないのにこんな心底バカなダジャレを言ってしまうほど俺は動揺しているのか。そうだよな、いきなり自分死んでて動揺しない奴もどーよ?……やべえ、こんなどうしようもないギャグ連発しちゃってるよ。俺生きてるときこんなオヤジギャグ聞いたら絶対シカトするね。

[オッサンもそう思うでしょ??]
 
   
Posted at 01:35/ この記事のURL
2 / 2005年12月21日(水)
言って俺はさっきからうんだらかんだらと眠くなりそうな呪文(お経だっけか?)を唱えている坊さんの肩を叩いてみた。…無反応!!ま、なんとなく予想してたさ。
ようはさ、俺ってユウレイなんでしょ?こういう場合、考えられるのはそのパターンしかねえもんな。さっきから葬式中に一人でうだうだ悶えてるのにツッコミを入れる奴いねえのも、見えてないからなんだろ?定番だもんよ。あっはっは。よし、少し落ち着いてきた。順応性に優れているのが俺のいいところ。一度状況の整理をしよう。
俺の名前は、沢村ダイキ。大きく輝くと書いてダイキだ。地方公務員の父さんとパート主婦の母さんと3人暮らしで近所の公立高校に通い、平均的な成績と運動神経を持つごく普通のありふれた高校生の一人。そんでもって、1コ下の彼女がいる。つい先日、おいしくいただいたばっかりで……いやいや、今はそれはどうでもいい。自分でいうのもなんだが、当たり障りなく暮らしてきた。大きな病気も事故もなく、ごく静かに何気なく暮らしてきたんだ。なのに、俺、何で死んでるの??意味わかんねえ。
あーダメだ、へこんできた。だって、死んでんだもん俺。確かに、別に夢や希望に満ち溢れてたわけじゃないよ?「どうしても生きたい!」なんて望んだこともねえよ?だからって、だからってさぁ……
振り返って、周囲を見てみる。みんな神妙な面持ちで俯いている。遺影の前に、同じ顔した男が立っているのに誰も気付きもしない。でも、改まって見てみるとけっこうたくさん人が来るもんなんだな、葬式って。あ、うちのクラス全員来てるし。どうせ強制なんだろうけどな。あ、ハゲ校長もいる。それから親戚連中、あのおっさんたちは父さんの会社関係か?あとご近所さんに中学の同級生……見たことない奴も多い。
 
   
Posted at 14:45/ この記事のURL
3 / 2005年12月21日(水)
これが、死ぬってことなのか。俺一人いなくなってもどうにもならねーだろって思ってたけど意外とたくさんの人間が関わってくんだな。全員が悲しんでるわけじゃないだろうけどさ、少なくとも今ここには俺のために集まってくれてるんだもんな。何か、すげえんだな。つーか、何より親が泣いてるの見るとこんなに胸が痛むもんなんだってすげーわかった。正直、こんな気持ちになんかなると思わなかった。親は親だし、俺は俺。血が繋がってるっていってもそんなん関係ねえって思ってた。
……父さん母さん、親不孝な息子でごめん。つうか、先に死んでごめん。泣かないでってのも無理な話だよな。やべ、こういうときって何て話しかけたらいいんだ?全然わかんねえや。くそ……何だよ。なんでこんなモヤモヤすんだ?正直、これがやりたかったとか、あれだけはどうしても!っていうのはないんだ。でもこれだけは嫌だ。死ぬって嫌だ!何ていうんだっけ?この感覚。最近こんな気持ちんなったことねえから忘れた…。すごい、昔に。もっとガキんときとかはすげえこういう思いした気がする。そんで、それが嫌で当たり障りなくしてきたんだ。
そうか、悔しいんだ。俺は今、生まれてから一番心底悔しい。死ぬほど悔しい。…あ、死んでるから悔しいんだっけ。ホント、あれだ。バカは死ななきゃ治らないって、言うもんな。
 
   
Posted at 14:46/ この記事のURL
P R
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.