睡眠不足

March 05 [Sat], 2011, 21:52
最近夜よく目が覚めて熟睡ができません。
2時間ほど寝たら目が覚めます。
しばらくテレビなど見てまた寝ます。
そしてまた1、2時間で目が覚めます。

4,5時間目が覚めないで寝させて欲しい!って
ずっと思っているので、今日お医者で診てもらいました。

先生は自律神経失調でしょうと言われます。
クスリをもらって帰りました。

最近の状態は朝型・夜型人間。
クスリを飲んで、夜型人間でもいいから回復したいと切望している。


やっぱり夜型になった(汗)

December 19 [Sun], 2010, 0:52
朝方は私にはツライ、ツライ。(汗)
大体夜が遅い人間に早起きは出来ません。

夜の1時に寝たら朝はどうしても7時ごろになってしまいます。
でも去年は頑張りました。
朝方になろうと思ったのは、タバコをやめようと思ったことから。
どういうわけか、夜はタバコをよく吸います。
そこで朝早く起きたら清々しくてタバコを縁が切れると思ったこと。

そのタバコは結局病院の“禁煙外来”というところで何とか禁煙しました。
やっと最近タバコの誘惑を断ち切りました。

朝型人間はずっと前に夜型に戻ってしまっています。
ま、これから夜中に思いつくことを書いていくことにします。

朝型人間になりたい

March 27 [Fri], 2009, 13:15
朝型人間の人はやはり朝時間を有効に使っているようです。

特にスポーツ選手は朝のトレーニングが欠かせません。

朝時間を有効に活用する人は、会社へ出勤する前に早朝トレーニングや早朝の散歩などで

眠っている身体を起こしています。

朝日を受けて散歩するのは気持ちのいいものです。

夜型人間には味わえない朝型人間の特権がこの朝日ではないでしょうか。

さらに朝のトレーニングの後の朝食のおいしさは格別です。

ビジネスマンで起業した人には朝型人間が多いように見受けられます。

いわば朝型人間成功哲学のようなものがあるのでしょう。

早起きは3文の得とは言いますが、早起きは朝型人間成功哲学の第一条なのですね。

朝型人間になると1日が長く有効に使えるようです。

朝起きて、正午までに何時間あるかがポイントになってきます。

夜型人間は正午までの時間が2、3時間。

反対に朝型人間だと正午までの有効時間が6時間以上あります。

この午前中の3時間の差は大変大きなものとなって蓄積されるのですね。

朝型人間になりたいのなら、まず夜に早く就寝することから変えなくてはいけませんが、

朝早く起きる分夜は早くから眠くなります。

朝型人間に変身したい。

January 19 [Mon], 2009, 22:13
現代人の多くが今までの夜型人間から朝型人間に変身したいと思っているようです。

朝早く起きることはやはり昔から年寄りによく言われた「早起きは三文の得」みたいに

早起きは良いことだ、というイメージが強いからでしょうか。

でも三文の得以上に得することが多いのが朝型人間です。

仕事の能率を上げるのには朝型人間になることです。朝早く起きると1日の時間が有効に使えます。

実際いつも寝ている時間の5時に起きてみたら、それから正午までの時間がたっぷりあることに

気がつきます。

例えば朝に2時間いつもより余分に使えたら10日で20時間の有効な時間が取れます。

その代わりだらだらの夜の時間を2時間切り捨てなければいけません。

でも夜の2時間は何をしているかわからない内に過ぎている時間です。

いわば浪費している時間を切って、有効活用できる時間を作るというのが朝型人間になること

なのでしょうね。

さらに朝型人間になると、アフター5の “ノミニケーション”とかいうお付き合いもしなくなってより

健康的な暮らしができます。

朝型人間は元気で行動力があります。

January 19 [Mon], 2009, 22:12
私の友人に “超”朝型人間がおります。彼は大体朝4時には起きます。

そして新聞が来るのを待っています。朝刊を新聞配達の人から直接受け取るのが決まりです。

それから1時間は新聞の時間です。新聞を読んだら朝の散歩に出かけます。

散歩といっても200mほどの山に登ってきます。

その散歩から帰るとシャワーをして朝食をとります。そこまでで8時になるようです。

それから車で30分ほどのところにある会社に出勤します。

朝型人間の彼は3時くらいになると睡魔がくるようで、そのころ彼の会社を覗くと彼の部屋で

ソファーにもたれて居眠りの真っ最中ということがよくあります。

しかし朝型人間は行動力もあって元気です。

何かの本で読んだ記憶があるのですが、作家の村上春樹さんも朝型人間でやっぱり4時ごろから

原稿を書くと聴いた記憶があります。

作家はどちらかと言うと夜型人間が多いようです。

皆が寝静まった深夜のほうが原稿がはかどるという作家の方が多いようです。

そういう私も夜型人間で就寝は大体日にちが変わってからですね。

せめてその日のうちに就寝するようにしたいと思っています。


朝型人間はモーニングコーヒー好き

January 19 [Mon], 2009, 22:10
朝型人間と言うイメージは老人というのが多いのですが、老人でない朝型人間に対しては

逆に健康的で、てきぱき仕事をこなす人といった印象があります。

夜型人間は不健康なイメージがあるようなんですが、そういうイメージを持っていても、

夜型人間から朝型人間に切り替えることはなかなかむつかしいようです。

ビジネスマンは平均5.9時間の睡眠時間だそうですが、やっぱりそれでは眠いのか、

目が覚めてから仕事をすると言う気分になるまでには時間が必要で、時間と共に朝食を取っている

時間にやる気を注入するようです。

そのやる気を注入するために多くの朝型人間はたいていモーニングコーヒーを飲んでいます。

それも本当はドリップ式やサイフォン式で入れるコーヒーを飲みたいのでしょうが、時間がなくて

缶コーヒーを飲む人が多いようです。

こうして見ると朝型人間といっても、朝会社に到着するまでの時間はそれなりに時間の余裕がない

朝型人間が多いのかなとおもいます。

同じ朝型人間と言われるならもう少しゆとりのある朝型人間になりたいものです。

朝ゆっくり朝食を食べて、新聞に目を通して、妻との会話も少しして駅までゆとりを持って出かける・・。

そんな朝型人間にあこがれます。

朝型人間はソトアサ族?

January 19 [Mon], 2009, 22:07
朝型人間と聞くと早起きのイメージがあります。

朝型人間は高齢者という感じを持っている人が多いかもわかりませんが、朝型人間が増えていることが

はっきりしました。

最近のビジネスマンは朝の時間を大切にする傾向にあるようです。

実際考えて見ますと朝型人間のほうが夜型人間よりも時間を有効に使っているような気がします。

早朝の勉強、早朝の体操、早朝の趣味の稽古、早朝の会議、朝型人間は朝の有効活用が上手です。

朝型人間の増加の背景に仕事を効率的に片付けて、余暇を有意義に使おうと言うことなのでしょうか。

「ソトアサ族」?何の意味だかわかりますか?これは朝食を自宅の外でとる人のことです。

朝型人間にはこのソトアサ族もたくさんいます。

朝型人間のビジネスマンには当然ソトアサ族も多く、そのソトアサ族を対象としたビジネスも活発に

なってきました。

よくドラマや漫画で出勤時間に間に合わなくて、パンをかじりながら出勤している風景がありますが

最近の朝型人間はそんな朝食の取り方はしないようです。

心地よく朝から仕事が出来るようになるには、ゆっくりと且つしっかりと食事もとることが必要です。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/asagataningen/index1_0.rdf