実家へ 

2005年08月13日(土) 9時51分
今日は1年に1度の帰省、実家へ行ってきます、母のいてくれる実家に帰れることは、幸せなことです、もうすこし、まだまだ、長生きしてね、母さん。

追いかけて 

2005年08月10日(水) 20時15分
ご機嫌麗しく 夜が明けていく
いつものよにお早う〜空を仰ぎながら
少しの時だけ心地よいそよ風に出会い
涼しげな朝の流れいく時間

光たちが空をかけめぐる時 
空たちがオレンジ色に染まりいく
立ち並ぶ木立が緑の草や花たちが
目覚め光のシャワーを浴びる時
明るい朝に微笑む

待ちわびたこのひと時を
包んでくれる晴れた水色の空を追いかけて
光を追いかけて 駆けてきたこの道を
どこまでも 追い求めてきたものたちを
この手でつかむまで 駆けていこうと

雨が止んで 

2005年08月04日(木) 12時32分
雨が止みました 空は白く青空はまだ見えない
窓の外は賑やかに動き始めました 鳥達の歌声が響き
アスフャルトの道は乾き 通る人々の手には
閉じられた雨傘がさりげなく映りながら

窓辺に消えかけた 雨粒の雫が1粒2粒と映りながらか
風さえも吹かぬ窓辺で 暑さを凌ぎながら見つめる窓辺にて
鳥たちの忙しく飛び交うさまだけが 目に映る

窓辺から映る山々の景色は 雲に覆われて
かすかに霞んで映る山陰が 
雨上がりの風景に しずかに映り
変わらぬ姿で 溶け込んでいる

 

2005年08月03日(水) 20時31分
夢をおいかけていく君 見ているだけしかできない母
いつも青い空しか見ない君 遠まわりさせてしまったこと
やっと やっと歩き始めることが出来た君
だけど君が今歩いている道は 誰かのお陰だね
忘れずに 忘れずにこのことを 

母さんも君と一緒に 感謝を背中に重く背負って生きていくよ
君が夢をつかむことを信じているから
母さんには力がなくて 君の夢のための
力になれなかったこと それが悲しくて

だけどきっと きっと いつの日にか
お返しできるように 感謝の気持ちを
何倍にもの感謝のありがとうの気持ちをこめて

君へ今は前をむいて 君の夢の道 希望の道を
しっかりと歩いてくれることを
母さんは日々手を合わせ祈っています

お見舞い 

2005年08月02日(火) 20時23分
ふぅ〜今日は友達のお見舞いに行くことができて、ほっとしました
経過はよさそうなので何よりです。


今日も微笑みを忘れずにいられましたか
真昼のお日様が笑顔でみつめている
時折降ってきた 雨粒たち
何処かで秋桜が咲いていました
爽やかな風が あなたの微笑みを
届けてくれました

P R
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asagao121
読者になる
Yapme!一覧
読者になる