【映画】プレシャス 

May 27 [Thu], 2010, 1:37
「書く、ということは、自分の気持ちに向き合うことで、
それなしには成立しない行為。
書くことを学ぶことで、自分の心と向き合い、
自分が何を求めるのかを知り始める。
今の自分を見つめ、なりたい自分を見つけることは
当り前ではない大切な感性である」

というコトは、まず第一に感じた。

私は言葉を教えることを仕事にしようとしているから、
やっぱり言葉とかコミュニケーションが持つ意味というものに
とても興味がある。
そういう観点から、↑みたいな感想を持ったけど、
ストーリー、登場人物やシーンの一つ一つが持つ意味は、
もっと丁寧に考えたいと思った。


学ぶということ。
「読み書きを学ぶ」ということ。
プレシャスを変えたのは何だったのか。
彼女が学んだのは何だったのか。
この映画が示す普遍的な価値とは。
1987年のアメリカという場所。
読み書きができないということ。それが意味すること。


たとえば、先生のこと。

彼女はなぜ「読み書き」を教えるのか?
この時代、この場所でレズビアンとして生きるということ。
プレシャスが彼女から学んだこと。
母親とうまくいっていない、というエピソードが示唆するものは?

登場人物や台詞のひとつひとつの必然性を信じるなら、
私はまだこの映画のことを何も分かっていない。
冒頭に書いたのは、すでに私の中に存在していた考え方を
映画に沿った形で表しただけのものだ。

言葉、教育に携わる者として、もっと考えを深めたいと思える映画だった。

読書メモ0525 

May 25 [Tue], 2010, 19:11
●読了

5/24 山口 二郎 『政治のしくみがわかる本』

こ れ は す ご か っ た w
知っている人にとっては「あたりまえ」な内容なんだろうけど、
これまでテストのための勉強しかしてこなかった私のような人間には
か・な・り役立つ。
題名の通り「政治のしくみがわかる」本。


5/25 なかがわ みどり , ムラマツ エリコ 『チェンマイ アパート日記。』

もしかしたらタイに赴任するかもしれないので
”「タイをもっと知って タイをもっと好きになる」キャンペーン”
…の一環として読んでみた^^(なんじゃそれw)
タイ云々より、新しい土地で生活を始めるワクワク感が
良いモチベーションになったかな^^


●今読んでる本

蔡 志忠 『マンガ 孔子の思想 』

私が今テーマにしていること、自分はどんな人間を目指すべきか?
ということのヒントがたくさんある。
孔子の思想については、もっとよく知って深めたい。
良い入門書。

呉 善花 『日本が嫌いな日本人へ』

韓国人の視線から見た日本論なので、
潜在意識を可視化させられるようなナルホド感がある。

自己紹介 

May 22 [Sat], 2010, 22:19
これってどんな人が書いてるのかなぁ、と
思われた方がおられた時のために、私の自己紹介を書いておきます^^
自分で自分の人格形成に大きく関わってると思うトコを中心に。

〜目次〜

●基本情報
●プロフィール
●好きな本
●音楽
●オタク
●麻雀
●最近考えること
●追加情報

***

●基本情報

おん (20代・女) 大阪在住


●プロフィール

一般的な公立小中学校を卒業後、関西の某私立高校へ。
小中学校ではいわゆる「イイコちゃん」で、
先生や保護者には好かれるがクラスメイトには嫌われる
典型的なガリ勉だった。
にも関わらず絶対合格すると言われていた第一志望の高校に落ち、
プライドが折れて、不貞腐れたまま高校の3年間を過ごす。
なんてもったいない!(笑)

その後、志望していた大学の小学校教員養成課程に合格するも、
3回生の教育実習で自分は小学校教師になっても苦しいだけだと悟り、
過去の進路選択を後悔して荒れる。

この時期、重度のオタクだったことが幸いして(笑)学校外の友人に恵まれ、
色々な人に泣きついて支えてもらった結果、海外留学を決意。
そうした体験を経て大学卒業後、再度イギリスに渡り、
日本語教育を専攻する。
1年後、帰国。(今ここ!)


●好きな本

本は好きです。

幼いころは岡田淳、ミヒャエル・エンデ、
青い鳥文庫などにお世話になりました^^

『ハリーポッターと賢者の石』発売によって脳内がハリポタ一色に(笑)。
ハマりすぎたおかげで、第5巻『不死鳥の騎士団』から原書に手を出し、
以降は原書で読破。
その勢いでダレン・シャン、ローワン、D.W.ジョーンズなどに没頭し、
荻原規子、たつみや章、長野まゆみなどの国内ファンタジーにも手を出す。

近年のお気に入りは伊坂幸太郎。
あまりたくさんではありませんが
文豪と呼ばれる人の本も少しずつ読み始めました。
お勉強…しなきゃね^^;

自分の人生に影響を与えた本は
中学生の時に読んだ倉橋燿子の『青い天使』と
高校時代に読んだ小野不由美「十二国記」シリーズ。
大変現代っ子なラインナップだと思います(笑)。
『青い天使』は教育現場でも
あまり名前が知られてないんじゃないかと思うので、
もっと有名になってほしいな〜。

最近最大のインパクトがあったのは新渡戸稲造の『武士道』。


●音楽

主にJ−POPを聞きます。

人生で一番不貞腐れてモヤモヤしていた高校時代に
BUMP OF CHICKENを聞いて、それ以来バンプは私の恩人です。
何年もたった今でも、
バンプは私の心に寄り添った音楽を作り続けてくれます。
大好きです。

あとミュージカル音楽にハマりかけ。
ヘアスプレー、プロデューサーズ、アベニューQの
軽〜い音楽が好きです^^
レミゼも好きですが^^


●オタク

中学生のころ、オタクな生き方に目覚め、
ひたすら漫画とアニメにうつつを抜かして今に至る(笑)。

大学時代の低迷期に福本伸行作品に出会って考え方が180度回転。
福本伸行先生と赤木しげるは恩人です(笑)。

ニコニコ動画は、2008年あたりの文化ならついていけるかと。
2ちゃんねるは見ません。


●麻雀

麻雀愛してます…………(笑)

伊坂幸太郎の『砂漠』を理解するために覚えました。
(福本伸行作品も、初めは麻雀を覚えるために読み始めた。)
大学時代、
親に嘆かれながら通った健康麻雀教室(笑)で素敵な先生と出会い、
麻雀の奥にある潔さ、自律、思いやりなどの精神に惹かれて
抜け出せなくなりました^^;


●最近考えること・興味関心

教育問題・日本語教育・異文化理解・人とのコミュニケーション・
「若者問題」・「エリート教育」などなど


●追加情報

基本的に、人と話すときは緊張します。
以前は人とのコミュニケーションが苦痛ですらあり、話すのも下手でした。
大勢がいる場で気の利いた話ができないのも辛かったし、
「イケてない子」として見られてる自分を常に自覚してました。
現在は……克服しました!と言えるほどではありませんが、
改善できてきているかな、と思います。改善するための努力継続中。
だから、対人コミュニケーションという分野にとても興味があります。
私と同じように悩んでいる人は多いように思うし、
ありとあらゆる問題は、コミュニケーション不全に起因すると思うので。



言いたいことは、言ってしまうタイプです(笑)。
場の空気を読んで、自分が間違いだと思うことにも笑って頷く…
…という社会スキルが大変低いです(笑)。
そのお陰で嫌われることもあるので、そういう時は辛いです。
それが私のイイところだと言ってくれる友人には救われます。
このスタイル、思春期の頃ならともかく、
今なら変えられないものでもないかなーとも思うんですが、
変えたら変えたで別のしんどさがやってくるような気がするので、
人を傷つけない程度に頑固に自分スタイルでやっていきたいと思います。
私がよく「変わってる」と言われる所以のひとつです、多分(笑)。



考えたことを人に聞いてもらったり、
人が体験したこと、どういう人生を送ってきたか、
なんてことを聞くのが好きです。
今いる友人や恩師の先生方無くしては今の自分はここにいません。
現在取りざたされている「若者」のネガティブな問題は、
何かのタイミングの違いでこの人たちに出会わなかったら、
全部自分が背負う問題になっていただろうという自覚があります。
これからも、人と出会う事で成長したいし、
誰かにとっても出会えてよかったと思える人間でありたい。
できるだけ多くの人とそういう良い関係を作れるような、
強い自分を目指したいなーと思ってます。


自分の骨子になってるかなーと思う事を書いてみました。
思いついたらまた追記します。

興味を持って読んでいただき、ありがとうございました^^

(2010.5.22)

このブログについて 

May 22 [Sat], 2010, 22:09
はじめまして。「おん」と申します。

こちらは、私が日々感じたこと、思ったことなどを
整理したり記録したりするためのブログです。
専攻は日本語教育関係なので、そういう話題や、読んだ本のこと、
時事、エッセイのようなものなど、
書きたいことをとりとめなく書いていくつもりです。

…が、
基本的にあまりプロフェッショナルな内容は書けませんので、
深い次元で反論や批評などを頂いても
「そういう視点もあるんですね!もっと勉強していきたいです!」
くらいしか言えないと思います(笑)。

それでも、もし私の書く話題に興味を示して下さる方がおられたなら、
楽しく交流させていただきたいと思います。

どうぞよろしくおねがいします!^^
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おん
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
ようこそ!このブログは、管理人「おん」が、興味を持ったことや思ったことを整理・記録するための雑記帳です。

初めてお越しのお客様は是非以下のリンクをご覧になって傾向を掴んでいただければと思います。

ブログの概要はこちら
管理人「おん」についてはこちらをどうぞ。

管理人は、頂いたコメントに対する返信が大ッッッ変スローかつヘタクソです。コメントを頂けるほど興味を持って頂けるならとてもうれしいことですが、だらしない性格なので、そういうことに対してもだらしないと思います。書きたいことを書きたいときに書くだけのワガママなブログです。そうしたことを踏まえた上で、お付き合いいただけると幸いです。
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる