【 更新情報 】

スポンサードリンク

朝バナナダイエットの原理

なぜ、朝バナナダイエットで痩せることが出来るのでしょうか?

生の果物は、消化酵素を豊富に含んでいるため、消化能力が低くなっている午前中に
摂取すると消化が助けられ、代謝が向上します。
特に、バナナは皮をむくだけで手軽に食べることができる生の果物です。
不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を含むうえ、
甘みもあるので満腹感を得やすいのでダイエットに最適なのです。

便通も良くなり、腸の活動も活発化するので普段、便秘気味の方にはうってつけですね

朝バナナダイエットの4つのルール

朝バナナダイエットを成功させるには4つのルールを知る必要があります。

1、朝食に生のバナナをよく噛んで食べる
 朝食には生のバナナのみを食べます。
 本数には制限はありません。
 好きなだけ食べてください。
 よく噛んで味わって食べると脳の満腹中枢が刺激され、
 満腹感が満たされやすくなります。
 バナナだけで足りない人は15〜20分間を空けてから食べるようにしましょう。

2.バナナと一緒に常温も水を摂取する。

 バナナと一緒に常温の水をとるようにしてください。
 水を一緒に摂取することで体内への吸収がスムーズになり、
 代謝しやすくなります。
 また、味のない水を取ることで味覚が敏感になり少しのバナナでも
 満足感を得やすくなります。
 水の量は体が受付る量でかまいません。
 水を飲むこと自体がストレスにならない程度の量を飲んでください。
 水の温度は冷たすぎないものを飲んでください。
 お腹が冷えすぎると下痢の原因になってしまいます。
 常温の水を飲むようにしましょう。
 
3、夕食は出来るだけ夜8時までにとるようにする

 朝食と夕食は食べ過ぎなければ好きなものを食べていいです。
 食べ過ぎない用にするためには、20〜30分かけてゆっくりよく噛んで食べることを
 心がけてください。
 夜は胃腸の働きが低下するので消化に影響する夜8時までには夕食を済ませておきましょう。
 また、成長ホルモンがでる時間帯は夜の10時から深夜2時くらいです。
 夕食を多く食べると余分なエネルギーが成長ホルモンのおかげで脂肪に変化します。
 夕食の食べすぎは即、脂肪へと変化する思ってください。
 仕事などで夕食が遅くなる場合は夕方におにぎりなどを食べておき、
 夜遅い夕食は量を減らすように工夫しましょう。

4、遅くても夜12時には寝る
 脂肪の代謝を促す成長ホルモンは夜の10時から深夜2時くらいに多く分泌されます。
 そのために夜の12時までに寝ることが理想です。
 睡眠をよくとると、肉体的だけではなく、精神的なストレスの疲労を取るることが出来ます。
 
以上の4つのルールを実践し痩せる体に変化させていきましょう。

成功する人、失敗する人

有名人をはじめ、ダイエット成功者が続出している朝バナナダイエットですが
あなたは成功していますか?
このブログを読んでいるって事は朝バナナダイエットを実行途中か、
失敗して断念したかのどちらかでしょう?
なぜ、あなたは失敗したのでしょうか?
朝バナナダイエットを成功する人と失敗する人の違いはどこでしょうか?
その違いの原因の一つは
「朝バナナだけ食べていれば、他はいくら食べても、いつ食べても良いんでしょ」
と考えているところです。
朝バナナダイエットは悪い生活習慣を改善することが大切です。
朝バナナダイエットを成功させるためには4つのルールを守る必要があります。
そして、この4つのルールを守る人が朝バナナダイエットに成功する人なのです。
P R