ひとりごと

February 21 [Mon], 2011, 20:54
おれ、ばーちゃんじーちゃんが死んだ時
全然泣かなかった
一緒に暮らしてたからかな?悲しかったけど、分かってたからかな
涙は出なかった

でも今回はたくさん泣いた
病院で寝てるおばちゃんがあんまりにも変貌してたから
ずっと会いに行かなかった後悔があったから
泣いちゃったよ

お通夜葬式は泣かなかった
一番悲しいのは やっぱり逝った時
それでもさ、もちろん悲しいんだけど
坊主が葬式は死んだ人をお釈迦様の道に送り出してやる儀式だっていうんだ
送り出すのに泣くのはおかしいだろ だから、泣かないようにがんばった

みんな泣いてたよ
弔問 通夜 葬式
おれよりももっと親密に付き合ってた人たち
おれと同じように おれ以上に可愛がってもらってたはとこ女
でも不思議
一番泣き虫でおばちゃんっこだったはとこ男と、おばちゃんの娘は
一切泣いてなかった

一番悲しむはずの若いやつらは 泣かないのな


葬式もおわりすぐ初七日やってさ その時親戚皆で話してて
いとこがやっと泣いたよ
今までおばちゃんのつてで家に遊びに来てくれた人たちが
もう来てくれなくなることが悲しいってさ

おれまで泣いちゃったよ
大切なのは 生きてる人がこれからどうするかだって それが大切だって思い知ったよ

帰る時はとこ男が言った はとこは厨房くらいの頃にカーチャン亡くしてんだけど
「忙しいの(葬式)はもう終わったから もうこれからはさ、自分がどう楽しく生きるか、だからね」
どうして人はこんなに強くなれるのだろう
おれはとこ男はいまだに泣き虫でいじられキャラだとおもってたのに(年上だが)
涙もみせず 毅然と前見てる 初めて尊敬したよ…おれにはそんな事言えそうにない

ちなみにおれ、いとことはだいぶ仲良くない
いとこが生まれるまではオレが一番年下でさ
いとこがまだ赤ちゃんの頃東京きて、その時おれのおばちゃん取られた気がして
おれと同じくひとりっこで生意気ないとこ 嫌いだったんだ

だけど
いとこが猫に会いたいって言うから おれいったよ
「いつでも猫さわりにおいで」


まともに会話したの15年ぶりくらいかな
たぶんおばちゃんも喜んでくれたかな…そう思いたい

やべえ 年に関しては詮索することなかれだぜ
  • URL:http://yaplog.jp/asa10-lip/archive/58
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asa10-lip
読者になる
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE