ふざけんなの歌

February 09 [Wed], 2011, 5:49
あさと3年の文化祭で使うか使わないかモメたあれ
PC爆発したらこまるから 今度フザペディアに編集できるようここに保存
オレの才能今見てもハンパねぇな…これをつかって金儲けできないかなあ…

【ふざけんなのうた】


例えばスコーン 水なしで食した時のあの感じ なんとも言えない渇きに似てる
ふざけられなかった日いつもそうなのさ ハートがモヤモヤしちゃうのさ しなびたゴーヤみたい
喋るのが好きなのさ 終わらないストーリー紡ぎ出す この唇止まらないのさ

オレの信条聞きたいか? キャッチアンドリリース 釣った魚は逃がすのさ
虚言癖なんて そんな風に言われたら 眉尻DOWNしちまうぜ 
嘘なんてついてない 言うならジョーク もしくはフェイク 悪意はないよいつだって 
追われると逃げるクセ 直したいと思うけど だって末っ子温室育ち それに不運さHEHEYHEY…



(間奏15秒)


ともかく味の素入れようって 深く考えずに全部振り掛ける いつだってオレ、そんな感じ
ふざけながら思うんだ 全てはフィーリング 考えすぎたっていいことないぜ YEAH
でもたまに話が見えないまま終わる まぁいいか、楽しかったし…

オレだって 君を本気で思ってるのさ 適当なのは照れ隠し
そんな時だってあるのさBABY 信じてくれよ…適当じゃない 稀にマジ照れ
関係ないけど この前言われた 「ムリじゃないクシャミした」 ムリするなっていったのさ
クシャミは自然と出るものだって? なんか哲学感じた OH MY SWEET BABY  君はどう思うかな?


(※1)(サビ)
フ・ザ・ケ・ン・ナ 聞こえは悪いがビビっちゃNON NON NON どっちかっていったら笑う所
フ・ザ・ケ・ン・ナ 言い方がJUYOH そこがTAISETSU 普通に言ったらただの罵声

ぶっとばすとか言って ホントに殴った数、1割満たない 心配だけはしないで欲しいのさ HEYHEYHEY…
草が生えたらそこはHAPPY 楽しくなければオレ達じゃない 勝手に思って今日もふざけてる


「やりすぎだ」なんてストップかかっても きっとオレ達止まらないのさ 通報だけは止めて! フザケンナ!

(※1)




なんだか不思議なんだけど なじられたいと思う時ないか 殴られるとかさエブリバディ
急にどうしたのってヒくお前の瞳 嫌いじゃないぜむしろ好き YEAYYEAHYEAH…
バイクはバックできないんだ なんだか急に思い出しただけさ ふざけたわけじゃないのさ

どうして君なのかって? そんなの聴くなよ なんだか照れるだろ
世間はオレを子供好きというけれど そんなんじゃないぜ 色素が薄いのも好きなんだ
ちがうちがう そうじゃない 仏頂面に隠してるけど ALWAYS LOVING YOU
どっちかというと 性格が好きだ 何いってんだ俺 マジでアバラが痛すぎる


(間奏15秒)


ケイサツ行って必死で訴える 盗まれたのは心じゃなくて財布なのさ どうしたらいい?
COOLな男になってみせるぜ いつだって思ってるけど、トイレの個室で思うのさ 
ただふざけるために 生きてるんじゃないかって そう思うと焦ってくる だってオレ留年YEAH

君の目を見て話せないのは 目線を落とした先の その楽園を見てるのさ
ところで君ってだれなんだ 早く出会いたいと思ってる だから今は想像でカバー
時々オレさ 行方が分からない時あるだろ? 追って欲しいのさBABY でも追ってくる君も幻影
ふとした瞬間 君の匂いがしたと思った 自分の汗の匂いだった時 確かに少し刺激臭



(※1繰り返し×2)

<補足部分>
帰り道 遊歩道で犬がやらかす どうしよう、袋持ってない
足りないんだ ティッシュの量だって てんで足りないよ…
誇らしげに見上げてくるカオが笑ってる だけどそれ オレにとっちゃプレッシャー 
その場から逃げる勇気もないオレ 立ち尽くしたオレに 降り注ぐ視線 この感じたまんねぇ

追記は思い出朝斗の学園最後の日記
保存してあったんだねぇ
思えば入学してすぐに出来た友達は時生でした。
ほくろ人間だとおもってたけど、最後には天然爆弾になってたよね
1年の前半はほとんど学園散策してなくて
秋頃に友達欲しくてウロついて見つけたのがキノコ人間と目つきの悪いフケ顔の人でした

…のちにこの3人と共にあやしい集団を作る事になったよね。

勿論その他にも何人も、今でも仲良くしてくれる友達がいて
おれはしあわせだよ。(´・ з・)

朝日が昇るまで談話でマイクスタンド持ち込んで罵り叩き合ったあった日々
この高校生活、おねえちゃんを振り向かせようと必死だったのに結局1ミクロンも変化ない事実を挟んで
日夜繰り返されるトラップの仕掛け合い、熱い駆け引き(釣り)
次第に悪くなる喋り口調 伸びる身長育つ筋肉
そんな中で染めた髪の毛、いつの間にか戻ってた黒髪への原点回帰
なんかお題「チャームポイント」に踊らされて最初で最後の宿題提出したら載っちゃってさ、ほんとにあれは運命を呪ったね
怪しい集団のメンバーの反応、オレは昨日の事のように思い出す。
許さん(´・ з・)一生な あとやっぱり素針先生が好きです

そんな感じで愛犬と化したたごさくと共に過ごしてきた学生生活
これで終わるんだぜ 信じられるか?おい…
まだ全然足りない やっぱ飛び級やめときゃよかった
…一瞬だけそんな事を考えたけど

オレのふざけすぎた季節は
このあたりで終わるのがカッコイイかな…って。

だからオレは今日
(4人漫才の)壇上にマイクならぬリップクリームを置いて 宣言します

『皆さんありがとう、大久保朝斗は普通の男の子に戻ります(´・ з・)』

\ワーモモエチャー…アッ唇ノ人ダッター/


(↑たぶんこれ卒業アルバムの一言に使い回す宣言しとく)
…そつぎょうします。皆ありがとう!
レス出来そうにないのでコメントしないでくれたもう
あと実は前からお前の事…みたいな愛の告白ミニメで…
送 ら な い で 下 さ い 。


(´・ з・)ノ<シーユー
  • URL:http://yaplog.jp/asa10-lip/archive/55
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asa10-lip
読者になる
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE