朝起きられない原因は何?やる気スイッチの入れ方とは?

August 01 [Fri], 2014, 3:25
朝が苦手で起きられない・・・、
つい朝は二度寝をしてしまう・・・、
目覚ましを無意識に止めてしまう・・・、
という風に悩んでいる人は多いです。

5分・10分程度なら問題ないでしょうが、
30分や1時間も寝過ごしてしまうと
会社や学校に遅刻するという事態にもなります。

生活自体に支障が出てしまうので
根本的な解決が必要になります。

遅刻癖がある人をやる気がないとか
気合が足りないという風に思っている人もいます。

しかし、早く寝ても起きられないというケースもあるので
単純にやる気だけの問題でもありません。


■朝起きられない原因

朝起きられない原因には以下のようなものがあります。

・睡眠不足
・食生活の乱れ
・生活習慣の乱れ
・体質の変化・体内リズムの乱れ

睡眠不足といっても寝る時間が短いというだけでなく
質の良い睡眠を取ることが大事です。

ストレスが多かったり寝る時間がバラバラだと
質の悪い浅い眠りになります。

睡眠は6時間あれば十分なので
質の良いぐっすり眠れる環境を作りましょう。

また偏った食生活を続けていたり
夜更かしばかりをしている生活だと眠りが浅く
夜中にすぐ目が覚めてしまう事があります。

規則正しい生活とバランスの良い食生活が
良質の睡眠につながるので、朝すっきりと起きれない
人は生活習慣を見直しすことをお勧めします。

ストレスや乱れた生活を続けていると、
体質の変化や体内リズムの乱れを引き起こします。

体内リズムが乱れると疲労が溜まりやすくなります。

疲労が溜まると、疲れているのに眠れない
という事もあるので、疲労回復を意識しましょう。

疲れを取ってあげるとやる気もでてきますよ。


疲労回復や体力増強にはにんにくが効果的です。

ニンニクには免疫や体調を調整する働きもあるので、
ぐっすり眠れずに朝起きれないという方はおすすめです。

 ▼ にんにくと言えばコレ! 今なら10日分プレゼント♪ ▼