児玉でもつお

June 01 [Wed], 2016, 9:36
昨日の月末に30年ぶりに高校時代の集まりに顔を出してきました。
ほとんどすっかりおっちゃんおばちゃんになっていて、皆均等に年を重ねているんだなと周りを見て一層痛感しました。
あの頃から全然変化してない仲間もいれば名前を聞いても誰なのかさっぱり思い出せない友達もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
風貌の違いで一番大きいのがやっぱり腹の出具合や髪の毛の量です。
特に面白かったのがあの頃は美男子で勉強も部活も文武両道だったモテ男の髪が、すっかり淋しくなっていたたことです。
奴の額ははっきりと後退し、大きなM字を形成していました。一般的にM字ハゲというやつです。
僕はと言うとあの頃から目立った大きな変化もなく、どちらかと言えばツッコミどころに欠けていたような気さえします。
M字ハゲになった彼に疑問をぶつけてみると、30歳を過ぎた頃からハゲ始めたと言っていました。
禿げは遺伝すると言いますが、彼の家系も世間の認識通り先祖代々ハゲていたそうです。
20代前半の頃はそのハゲを何とかしようと、増毛やAGA治療に随分とお金をつぎ込んだと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柚奈
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/as5tscyrprs0of/index1_0.rdf