第一回目の今日は 

August 25 [Mon], 2008, 22:10

はじめましてフットサル大好きの近藤の近ちゃんです!!

やっとブログをはじめてみました♪

ここで自己満的なフットサル情報を

バンバン書いていきたいと思います


第一回目の今日は「フットサルとは」から書きたいと思います。

ではどうぞ(+ω+)



「名称の由来」

サッカーを表す「fútbol(スペイン語)」・「futebol(ポルトガル語)」と、
室内を表す「salón(スペイン語)」・「salão(ポルトガル語)」の造語。
スペイン語の「fútbol de salón(フットボール・デ・サロン、
意味は「室内で行うサッカー」)」の名称が、いつの間にか短く略され、
「フットサロ」→「フットサル」と変化して、全世界で定着していった。



「歴史」

フットサルの起源には二つある。

まず、一つは南米を中心に発展してきたサロンフットボールである。
サロンフットボールとは弾まないボールのことで、「サロンフットボール」は、1930年にウルグアイで考案された。
また、ブラジルでも同様のものが考案された。
最初の統一ルールは、サンパウロで出版されたものとされている。
サロンフットボールは、その後南米全域へと広まっていった。

1965年からは南米選手権が開催され、1979年まで続けられた。
1961年には、国際サロンフットボール連盟(FIFUSA:Federación Internacional de Fútbol de Salón: International Futsal Federation)が設立され、
1982年に世界サロンフットボール選手権がサンパウロで開催された。
後に、世界フットサル協会(AMF:Asociación Mundial de Fútbol de Salón: World Futsal Association)となった。

もう一つは、サッカーの母国イギリスより発祥して、
ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどに広まったインドアサッカーである。
インドアサッカーは普通のサッカーと同じボールを使って、
壁も使って行われる競技である。
ルールや名称も国々によってまちまちで、
スペインではフットボール・サラ、ドイツではハーレン・フースバル、イタリアではカルチェット、オランダでザールと呼ばれるものがそれに当たる。
ヨーロッパでは、ザールのルールを元にしてUEFAがインドアサッカーのルール統一を図った。

FIFAは、こうしたミニサッカーが世界中に広まるのをみてルールの統一を始める。
1989年には初の世界大会をオランダで開催した。
第2回の大会は香港で開催され、FIFAとFIFUSAによるルールの統一化が図られた。

このときのルールの問題点を改正し、1994年より競技名を「フットサル(FUTSAL)」と改められた。


らしいです(笑)

今日はこのぐらいで勘弁を・・・。ブログは難しいです(;´∀`)









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:近藤
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年8月8日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-フットサル
    ・アウトドア-釣り
読者になる

私はフットサル大好きな近藤の近ちゃんです!!
(*´∀`)b゚+.゚ ョロチクゥ
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる