咎狩白の最終回感想 

May 03 [Tue], 2011, 15:39
ネタバレ感想になります。
しかも長いし超偏った感想なのでご注意〜。


読了。 

May 03 [Tue], 2011, 12:44
フラッパー買って来ました。
神楽見に安芸高田にでも向かおうかと思ってましたが、フラッパーが今日出てたんで中止だ!ていうか黄砂も凄くて外に出たくないぞ中国地方!!

後で感想書きます。
ああ〜咎狩白、終わってしまった〜。

艦長、浮上できません 

April 10 [Sun], 2011, 14:28
どうしよう、一ヶ月待つとか無理!
一ヶ月ずっとこのテンションか私〜仕事中とかは大丈夫だけど、一人の時間になったら思考が自然と咎狩に向いて欝状態になるんですけど〜。
というわけでしつこく咎狩白について。


最悪パターンを想像したけど、だんだん何が最悪なのか分からなくなってきた。
先生、どっかで「ハッピーとバッドの境目が無いような終わりにしたい」とか仰ってたような気がするんですけど、私の気のせい?それってどんなエンディング?分からん…

とりあえず、旧トガリ(新装版じゃないほう)の8巻の巻末オマケを再び開いてみました。
確かに!確かに!!10年前から考えていたシーンだということは分かるんですよ。でも他のシーンは消えて、よりによってそこかあ…あの統兵衛の叫びって、いつきを撃たれての叫びだったのか…
どうせなら「恋の予感?!」の方も実現してほしかったよ!10年たってもラブ的なものが無い主人公とヒロインだったという。ラブはラブでも、人間愛とか家族愛って感じですよねえ、この二人。いや、そこが好きなんですがね。

来月の最終回は、やっぱり雪が降ってるんでしょうか。そんでオセが「初めて見る…」とか言って、そこに統兵衛?どんな顔して現れるんだろう。
てか今月、統兵衛は泣いてましたね。雨と一緒に流れてたけど、あれはきっと生まれて初めて流した涙だったんだろうなあ。統兵衛にたくさんの初めての経験を与えてくれたいつき、死なないでほしいなあ。

普通は重傷者から運ばれるだろうに、沢崎さんの方が先に運ばれてるのを見ると、もう手遅れなのかな、と思う。あああああ〜…
トガリ連載当時から10年たってしまって私もイイ年になってしまい、視点が母視点になっているのか、どうしてもいつきママの気持ちになってしまう。統兵衛よりもそっちに感情移入。旦那に続いて娘が先に逝ってしまうなんて、つらいよ。ひどいよー。

今月の二人がアミとミナの二人にかぶるんだけど、統兵衛はアミと違って相手を殺さなかったんですよね。いつきの思いをちゃんと受け取ってる。強いなあ。強くなったなあ。
どうしようもない気持ちをどうにかしようとトガリを通して読み返したんですが、本当に統兵衛は成長したよね。最初、葬式の様子を見て「人が死んだくらいでなんであんな泣いてるんだ?バカか?」みたいなこと考えてたんですよね彼。今月号読んだ後に読み返すと、分かってるのにびっくりするよ。

ああああ〜だんだん何が言いたいのか分からなく…

こんな調子じゃ生きていけないので、ここで方向性を楽しい妄想に変えて一ヶ月を乗り切ろうと思います。いっそ天界で統いつ再会とかね。確かにハッピーかバッドか分からない!
そんで統兵衛がかっさらって逃亡とかね。
お、いいじゃんそれ!初期統兵衛らしくてさ!←ヤケ

終了。

それって 

April 06 [Wed], 2011, 23:31
どうなのと…


咎狩白13話感想。 

December 20 [Mon], 2010, 1:15
めっちゃネタバレなんで、一応隠します。
自分が叫びたいだけなんですがね。うん。

なにげに 

December 13 [Mon], 2010, 23:16
Pixivの方に、古いトガリ絵や漫画を上げてたりします。
実際のところ絵を公開することより人様の絵を見るために登録したんですが、ちょっと試してみました。
いや、少しでもかつてのトガリファンが咎狩白のことに気づいてくれたらなーと。

いまさらなんですけどね!
私こそ、めっちゃ遅いがな!!
連載一周年で知るとかどんな…がっくり。

でも先月号で統兵衛といつきが1年かけて(私にとっては数年ごし)再会したので、この時期に知ることができたのは本当にラッキーだとも思えるのであります。1話から読んでたら、この1年凄まじいもどかしさを味わってたでしょうよ…w

今月号は本当に、衝撃というか、待っていたこの時がきてしまったというか、とても大きな回だったので感想がいまだまとまりません。そのうち長い長い感想をここに書くと思います。新装版ももちろん購入済みだ!サンデー版ももちろん持ってますがね!

毎日Coccoの「十三夜」をBGMに車内で統いつ妄想してる。はまりすぎ。
なんていうかあまりに滾っているから誰か助けてほしい。早く年が明けてほしい。ウガー!!!

読了。 

October 21 [Thu], 2010, 19:43
読んだよ、読みましたよ…咎狩白。
何なのあれもー結局一番近い大型書店でやっと見つけて買えたんですが、何なのもう!何なの!!

幸せ…!!


連載のことを知らなかった時期が恨めしいけど、1巻まるっと一気に味わえるって贅沢すぎて読み終わった後の満足感といったらないですよ、もー。本当に幸せだ!ありがとうコミックフラッパー!!ありがとう夏目先生!!

バットマン辺りのことは存じていたんですが、その後がよく分かっておりませんでした。もっとしっかり追っかけていたらなあ…いやでも、2巻ももうすぐ出るというこの時期に知ることができて、まだ良かったよ!フラッパーとか縁が全く無いから下手したら白が終了しても気づかないことだってありえたよ…ブルブルするわそんなん。
これから日々の楽しみが増えました。幸せだ。

でも新装版の表紙、めっちゃ怖いぞ!!

小さい子は泣くぞ!!!

夏目先生、せっかく新装版なのに売る気あるの?!!
←失礼


以降の巻は誰が出るんだろう…
あの調子で描かれたらちょっと涙が出ちゃいそうだ。

と! 

October 14 [Thu], 2010, 20:25
トガリが…


咎狩が…


知らなかったよおおおおおおおおおおおおおお


今から本屋行って置いてるかしら置いてるかしら明日成績渡しだけどそれどこじゃねええええええええええええ

なんか暑い 

October 13 [Wed], 2010, 20:51
あー先週の寒さよどこへいったのだ?!

「町でうわさの天狗の子」の7巻が出たので買いました。

本誌を毎月立ち読み(…)させていただいてるんで展開は知ってるんですが、コミックスでまとめて読むと気分がちょっと違いますよね。
ていうか休載が本当に痛かった!月に1回でも待ち遠しいのに、なにそれ!!すごく飢えてます…うおおおおう!!
早く文化祭で秋姫と瞬ちゃんがペアでダンスを踊る姿が見たい。←決定してんのかという。ええ、私の中では決定済み。去年の秋姫の「来年は私のことすごく好きな男子と踊りたい」発言は予言と信じてますから。瞬ちゃんと踊ればいいじゃん!という。
ただそうなると二年連続ダンスな次郎坊であります。本人の希望とは裏腹な辺りがらしくていい。ぜひ。

それにしても栄介氏、彼は突き抜けててすごい。
秋姫は俺の嫁扱いで嫁入り道具がどうとか言ってるくせにアピールはひたすらモミジ殿が対象という…え、何なのこの子!どういう思考してるわけ?!
「お山のため」と「自分の道」を同時に突っ走ってますよ。自分の中で矛盾は無いのだろうか。完全に両者両立。すごくタラシなのか、すごくマジメなのか、よく分からん性格…。好きですけどね。
そして彼は一度モミジちゃんに対して「もーいいお前はやめだ」とか言ってるんですけどね。本当に引きずるタイプだったんだなあ。彼は今後どういう道を行くんだろう。
タケル君もそれは同じですがね。いまだに「秋姫の大好きな男の子ポジション」だった頃の彼を、秋姫ではなく、私が引きずってる気がする。もちろん瞬ルート本命な私ですが、こうも初期とキャラ位置がズレるとなんか、なんかなあ!
まぁ、「守られるお姫様王子様ポジション」なのは変わってないけれども。

今つらつらと書きながら思い出した。

フルバだ…!!

どっかで経験してるもどかしさだと思ったら、フルバですよ。
はじめは周囲が由透一色の中で、夾透を押しまくっていた私。なんと本編が夾透に進み、ゆっきーの位置も少しずつ変わっていってましたよね。あれだよ!
天狗は、その流れが急すぎたのかもなー。だからちょっと読んでるこっちが気持ち切り替えられないのかも。まぁもともと瞬ちゃんの存在が大きかったから、みんな瞬ルートを予想してたとは思いますが。

そういえば、友達にこの漫画好きなことを教えたら
「君、天狗が好きなんだねえ」
「なんで?」
「ほら、義経も天狗に修行つけてもらったしさ」
という会話が。

いや、天狗ありきじゃないんですけどね、義経好きなのは…ますらおから入ったから…

そして今、天狗メンバーで封娘パロ妄想して一人楽しすぎる感じになってます。
秋姫→和穂(才能はあるが普通の女の子希望な仙人)
タケル君→殷雷(守られる護衛刀)
瞬→程穫(生き別れの双子の兄ならぬ(乳)兄弟)

あー楽しい。一人楽しい…ちょっと寂しい。
でもなんかすごく語って満足した。


さらい屋五葉、最終巻も購入。
政!政!!好きだ!!!!!!
あまりの男前っぷりと弥一との関係性に、たまげましたけどね!

ちなみに私の歴史上、BLにおいては銀(白)髪×黒髪率が激高い。
だから微妙にアンテナが反応しているような気が…
一方、NLは黒髪女子が好物だけど、そこまで固定してない気がする。


今日はダラダラ書き込んで新たな発見が出ました。良い日でした。
おわり。

キセキ感想続き 

September 25 [Sat], 2010, 0:01
なんだろう、すっきりしなくて。
ちょっとだけ追記。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:くだ
読者になる
封仙暦気づけば十年。 宝貝王が大好きです。 他ジャンルにもいろいろ目移りしつつ、自家発電はすっかりご無沙汰中…
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像優子
» 朝刊 (2007年07月31日)
アイコン画像優子
» 反省会という名の (2007年07月28日)
アイコン画像優子
» 「きらきら」 (2007年07月26日)
アイコン画像優子
» 見てきた (2007年07月23日)