ミャーロック 

2006年07月31日(月) 3時58分
ホームズのまだ読んでないパロディ本を探してたらすごいのみつけた。
小さいミャーロック・ホームズ
みゃーろっく・ほーむず…みゃーろっく・ほーむず…みゃーろっく・ほーむず
きましたにゃんこたん。おいでませにゃんこたん…!
こんなのありか…!!うわあ、あもえた…ぁ…。
「ねこのホレイショ」をみつけたときと同じ衝撃でした。アレもすごい。
可愛がられるよりも尊敬されたい、とかまんまホレじゃないかと!
猫たんネタは反則だ……。>もえすぎるから

話は戻ってみゅあーろっく、じゃなくてみゃーろっく。すごいこの子、
アメリカンショートヘアーですのよ!グレートブリテン産なのに!(笑)
わたし、ほむちゅは黒の強いロシアンブルーだと思ってます。
ちなみにピーター卿はアビシニアンかスコティッシュホールド。
バーディはふさふさ尻尾のソマリ。
みんな、かわいい、なぁ。(悦噛み締め)
そしてこのアメリカンショートヘアのミャーロックの相棒は
ヨークシャーテリアのワトスン。
すごい、作者すごい。この感性に完敗です。
アメリカンショートヘアーにヨークシャーデリアかぁ……
どうしよう、両方とも受けくさい。
ふたりともちっさいなぁ…かわゆいなぁ…!!
でもわたしはワトスンはミニチュアシュナウザーとか
バーニーズマウンテンドックみたいにふっさふさなわんこか、
キャバリアみたいなたれ耳わんこ希望です…!
どっちにしてもワトスンは大きめのふっさふさわんこで、
ちっちゃくてやせっぽっちの黒灰色にゃんこほむちゅが
危険に近づこうとしたら、その首根っこを咥えて引き戻す、
みたいなことをしてほしい…!

この本ほしいなぁ…1巻はバスカヴィル家の犬かぁ…!
というか調べてみたら依頼人のサー・ヘンリー・バスカヴィルは
テディベアらしい……なにこの可愛い設定!
もう、ほんとかわゆうて仕方ないです悶死。
しかも2巻のタイトルが『まだらのヒモ?』だった疑問系!かわゆ!

ミドルネーム 

2006年07月31日(月) 3時23分

ワトホムの短編書きながらワトスンのミドルネーム(ジョン・H・ワトスン)
とかのことをいろいろ考えてたんですが、あれですかね、
やっぱりHはジェームズをスコットランド名称にした
“ヘイミシュ”なんですかね?
なんかむちゃくちゃかわゆいなドクター。(もえ)

でもなにが一番もえって、それをほむちゅがお呼びになったら、
というifです。脳内ほむちゅが呼ぶほんのりたどたどしくて当惑して控えめな『へいみしゅ』の音に
消え入りそうなほど萌えれます…ほむちゅ…へいみちゅ……。
あとジェレミーホームズのあの滑らかなお声で"Hamish"とか抑揚つけて
言われても軽く3回くらい悶死できそうです、へいみしゅ…!

というかこの説って我らがセイヤーズ女史が言い出したような気が……。
いつか彼女の書いたワトスンの研究書を読んだときに書いてあったような。
というか、ジーヴスといいワトスンといい、
彼女と通じるものを感じてしまいます…邪な点で。
セイヤーズ女史がご存命なら絶対ファンレター送ってました。(笑)

淡白? 

2006年07月21日(金) 5時27分

ホームズについて今日嗜んでいた妄は、
ストイック禁欲的なあのねこたんも人間である限り自然摂理が
あるわけで、そんなときはどうしていたんだろうなぁとか
そういう痛いアレでした。

以下過激というか妄想甚だしいので要注意。

傾向と対策 

2006年07月18日(火) 4時40分

主従もえの隔離病棟(笑)

主に主従はセイヤーズ女史のピーター卿とジーヴスで、
ホームズとワトスンにも愛を注ぐ日々。
傾向:従者せめ・ワトホム(WH)推奨

此方は完全女性向けの偏った見解でお送りいたします、
妄想二次創作捏造などが主成分ですので要注意。

原作者様並びに関係者様とは一切関係ありません、あしからず。
そして冒涜するつもりもありませんのでご了承ください。

※コメント・トラバ共に遠慮なくどうぞ

過去ログ]Y 

2006年07月17日(月) 17時43分

ジーヴスとかホームズとかHHとかの二次創作がほんとうに
日本に少なくて飢え死にしそうです。だれかもえをわたしに。

英米国の需要と供給っぷりに縋りついてslash漁りも乙なんですが
やっぱり日本語のニュアンスでよい文章を拝みたいわけです、
1行読んだだけで血が沸騰するくらい滾る文章が……。
とりわけほむちゅなどは日本のブームにわたしが著しく遅れて
しまったようで、閉鎖なさってるサイト様がほとんどなんです
5・6年前にほむちゅとワト氏に出会えてたらなぁ…!
でも一番悲しいのがアレです、ピーターがどこの国探しても
いないってことです、どこに飛んで行っちゃったのあの小鳥たん
本国英国slashもほとんどみかけたことありませんよ、あの子
人気ないのかなぁ。(萎れ)
そしてやはり自己発電しかないのか……マイナー好きって
こういうときほんとうに不利だと思います、しょぼん。
とりあえず英国小説中心のほむちゅとピーターとバーディーを
愛でる別館を作ろうかと思います。サイト名どうしよう……
アルカディア(放歌的理想郷)とかビショップ(精神的監督者)
とか入れたいなぁ。というかバンターといいワトスンといい
ジーヴスといい、ビショップという言葉が当てはまりすぎです。
このひとたちがいなかったらご主人たまたちの精神が瓦解
してしまいます、的なニュアンスが何ともいえません至上の悦。

以下ワトホム朝の戯れ的な妄

過去ログ]X 

2006年07月15日(土) 5時41分

いかに情事に持ち込まず、佇まいや弁舌や仕草や視線などだけで
色気を表現できるかを、しばしば試行しているのですが、
なかなか思うようにいかず頓挫しては歯痒い思いをしています、

噛み砕いて言いますと、社会的地位のある凛々しくも愛らしい
生命体A(属性:ごしゅじんさま)をいかに自尊心を損ねずに
優位な立場のまま、従順で慇懃有礼で自己抑制能力に長けすぎて
いる唯一無二の生命体B(属性:しつじまたはバトラー)を
当惑させ魅了しその分厚い理性の壁と欲望のバリッヂを崩壊
せしめるかを、またそのために溢れんばかりの色気を如何にして
引き出し使用するかの過程と考察中なのであります。

据え膳なんてレベルでない、肉欲中枢掻き乱さんばかりに
おいしそうなメインデッシュのごじゅじんさまを、
ベッドに行く前に色気全開・芳香充満にさせたくてたまらない
ですラヴレスラヴァー。
例えるならそう、あれです、
多彩な瑞々しい果物達と、空気を孕んだ淡い色のムース、
それとヴァニラビーンズ入りの生クリームをコニャックの
よく沁みた繊細なスポンジに乗せた上品で可愛らしいフォルムの
スウィーツ、が目の前にあると思ってください。
この殺人級に魅力的な物体は食べる前からもう完璧な形で
どこからどうみてもおいしそう、の一言に尽きるんです。
これを食べれると思うだけで生唾ものなのです。

まさにそんな至上な状態のごじゅじんさまを空腹な従僕の前に
セッティングしたくてもうだめです。
妄想だけで急逝できそうです…(もどってきて)

過去ログ]W 

2006年07月14日(金) 23時39分

今日私立図書館から【わが愛しのホームズ】と
【よしきた、ジーヴス】を借りてきちゃ…読みてぇええ!!!
と言いつつ実は両方とも1/3くらいは手をつけちゃいました、
…ってこの言い方ほんのり卑猥。ほむちゅとバーディは
お手つきですむしろ手篭めにしちゃいました、みたいな(腐れ)
【よしきた〜】の最初のほうでお風呂のアヒルと戯れる
バートラム・ウースターたまに心臓打ち抜かれました……
あのこはたいしたヒットマンですモエモエメロメロ。(悶々)
しかも10分もスポンジとアヒルと戯れてたなんて、あのこは
ほんとに無垢でかわいらしいなぁ。
そしてひとつ思ったのが、ジーヴスがご主人たまのお風呂の準備
したのなら、あのアヒルは確信犯的なものだったに違いない、
ご機嫌ななめのバーディがアヒルで遊んで絆されることを
予想していたに違いない、むしろお前それ想像してひとりで
モエモエしてたんだろー!まてまて俺もまぜろこん畜生!
そんな意気込みですゼィハァ。
あのどうしようもないトラブルメーカーで思慮浅いバーディと
いう天然記念物並の愛らしいおばかさんに一生仕えたくなる
気持ちがよくわかるよジーヴス。同じSとして。
嗜虐心と加虐心と同時に庇護欲までそそられる、どんでもなく
愛くるしくておいしそうなご主人たま、プライスレス。

過去ログ]V 

2006年07月04日(火) 17時37分

国内にワトホム及びピーターが少なすぎて、
ついには海外のSlash(※日本でいうところの×)探しの
旅にネットに埋もれる毎日です。腐敗甚だしい。

といっても海外にもピーター卿ファンフィクションなんて
めったにありません寂しいぃいい!!
その代わりワトホムはわりとありますニヤニヤ(・∀・)
今日みつけたワトスン氏のお医者さんごっこ(※彼は正真正銘
医者ですよ)に骨抜きにされました、そしてほむちゅもされて
いましたああかわゆい!ああかわゆい!(二回言う)
あとさっき、ワト氏がほむちゅに
「(ベッドを)今夜は一緒に使うのかい?それとも別?」
みたい聞いてるファンフィクション見つけちゃって
一人で大興奮しておりましたモエモエ。
でも和訳がめんどくさくて…あと読むのに時間がかかります。
俗語とか使われるとわたしの頭はついていけません(笑)
cockってそういう意味だったんだ…初めて知りました卑猥!

あと海外slashサイト回ってるとカナリの高確率で
スター・トレッグとホーンブロワーに行き当たるわけですが、
ホーンブロワーのslashでホレ×ブシュが一番多いのに
ビビリました…!え!ホレイショ受けじゃないの!?
確かにブッシュは低く悩ましげないい声してますけどやっぱ
ホレのほうが受け受けしいとおもうのです。おいしそうです。

そんな英文学もえ状況。まさか海外Fanficにまで手を出すとは
自分でも考えてませんでした飢えすぎだ(笑)

過去ログ]U 

2006年07月03日(月) 5時35分

英文学は割とユーモアのある、会話と思考中心に追求したいです。
あと、無意識下のかわいらしさを求めたいですわたしは本気(笑)
安楽椅子(リクライニング・チェア)に座るワトスンに向かい合う
ようにして、甘えるように首の後ろに手を回し、ぺったり
張り付く(又は片膝を椅子に乗せて身体を丸めるように抱きつく)
愛しのほむちゅ(※ホームズ)を想像して、目の裏側が真っ赤に
なるくらい興奮した真夜中3時眠気も吹っ飛ぶ。ああかわゆい!ああかわゆい!
このかわいらしい子猫をここまで懐かせるために、努力を
惜しまなかったであろうワト氏に乾杯。(※正気です)
張り付いてごろにゃんするほむちゅを軽く抱き返して、
安楽椅子をゆっくり動かしながら、ほむちゅの背中とか首とかを
あやすように撫でて、愛おしそうに髪を梳けばもう、もえという
次元を超越して、きみは世界のパパですおめでとうワトスン氏。
ほむちゅとピーターは性格とかで共有するところが多くて
とてもよいです。1つの要素で2倍妄想膨らむってものです、
ちょうお得。

だめだー深夜は妄想掻きたてられて血が滾ります、ひい。
てかもうすぐ朝だ…毎日こんな時間に寝るから遅刻するんだよ、
とわかっていても深夜の無音の魅力には勝てない。

過去ログ]T 

2006年07月01日(土) 1時28分
ワーグナーとか聴きながら英文学読むのが最高にすきなんです、
特に最近推理系の英文学ばっか読んでるからワーグナーの
脅迫概念じみた激しい曲調が本の山場にくると鳥肌が立ちますあれはやばい。

今日読んでたのがコナン・ドイルの
【バズカヴィル家の犬】(ホームズもの)で、そのときちょうど
かかってたのが【ニーベルングの指環】だったのでかなり
臨場感ありましたとくに「ヴァルキューレの騎行」まで
来たときには心臓痛くなりました危険!(笑)
最近シャーロック・ホームズを読み返してるんですがやっぱ
アレはいいなぁ。中学以来なのでほとんど犯人とか忘れてるし
読んでない長編とかあったし、昔は気にも留めなかった
ホームズのかわゆさに心踊りますめんこい。(腐)
創元推理文庫の阿部氏の翻訳が一番かわいい。でれでれ。
この前市立図書館で他の出版のもの3種類くらいと
【緋色の研究】で比較してみたんですけど、
ホームズが初めてワトスンと出会ったときの場面で
他の出版は「発見した!発見したのだ!」とかなのに対して
阿部氏訳のは「発見したよ!発見したよ!」であるわけで……
どうよこのかわゆさの差は。
あと実験した後の感動の声も他は「ほ、ほ!」とか
何その感嘆の仕方!(爆笑)なのに対して阿部氏訳では
「ほら、ほら!」と言った上にその後の訳も絶妙です、
“彼は新しい玩具を与えられた子供のように手を叩いて喜んだ”
ですよ…!?ぎゃわぃいいいよぉおお!!(←※かわいいよ)
しかも別の場面でワトスンがホームズを賛美したときに
“(彼は)嬉しげに顔を赤らめた。(中略)彼は自分の仕事ぶりを
褒められると、まるで少女が美貌を褒められたときのように
敏感に反応するのである”
……び、敏感宣言キタァアアー!!!!ぎゃー、わ、ワトスン君
きみ、確かめたのかい…!?(なにを)
ふあーまさかホームズにもえるとは思ってもみませんでした。
やっぱり英文学はもえの宝庫だなぁ。(笑)
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像のはらゆうこ
» 過去ログ] (2011年08月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる