転職 年齢と転職の関係性

March 12 [Mon], 2012, 18:12
この頃、中途採用の数が増しています。かつては当たり前だった終身雇用の制度も、段々すたれてきています。年齢に左右されずに転職を達成したり、転職を開始するという人が増加傾向にあります。
実際には転職を断念するケースも多いといわれています。転職活動を有利に進められる転職サービスもあります。

転職を考える人は、30代後半くらいが最も多い傾向があると言われています。
しかし、転職活動を経て新しい会社に入った人は、転職を考えた人の30%に過ぎないという統計もあります。(中にはアルバイトをしてつなぐ方もいるようです。)同じく年齢が30代後半の男女で比べてみると男性よりも女性の方が実際に転職をしている割合が多く、実行力の高さが感じられます。

年齢と転職の関係性は実際の場合、家族のことなどを考えてより安定した仕事という基準が重要になってきます。今の会社の状況を改善させることによって、転職の必要がなくなったという事例も少なくないようです。

これまでの仕事で培ってきた技術や実績などを転職活動への弾みとすることによって、つきたい仕事への転職をなし遂げたという女性は多いようです。なぜ転職をしたいかは、個人差があります。
人と人との関係でトラブルがあると、多少条件が良くない転職であっても仕事を変えるという話も珍しくありません。

現在の中途採用においては、年齢に関係なくキャリアや人間性を重視する中途採用を進めている企業が増えている傾向にあるようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aruze111
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aruze111/index1_0.rdf