コルムをやってて思った事・・・ 

October 19 [Wed], 2005, 16:35
ダルイ Il||li _| ̄|○ il||l  

正直エライ (´・ω・`)ショボーン

でもギルメンがどんどんINしてきてくれている・・・

\●ゞ \●ゞ エンジョイプレイ♪

ここで我が麦のマスタ死神さんに一言・・・・

σ(・_・)は生涯麦っ子だw何があろうと死神さんについていくつもり(一応

PKする死神さんを含めて尊敬している

何があろうと元気でいてください<(_ _*)>”

゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚

続きw 

October 13 [Thu], 2005, 16:48

少女は泣いた・・・泣き続けた・・・

少女は誓った

「親友をさらった犯人を探して・・・」

少女はシェドーに会いに行った

シェドーに忠誠を誓う事によって

伝説の装備・・・

『エディトの軌跡』

を手に入れたのだ。。。

少女から薄っすらツノ見え体も蒼く染まった

そう・・・少女は本当に

1本ツノの蒼鬼になったのだった

モンスター、人を関係なく殺し続けた・・・

皆少女を恐れた

そして皆は蒼鬼(少女)の事を

「槍使いのエディット」

と呼んだ。。。

あちこちの町で人やモンスターを殺し続けた

そしてある日、蒼鬼を倒すために立ち上がった人達がいる

知らない人はいない

『サマナー・ジオン』

そして、その仲間

『ソーサレス・エレア、ファイター・マルベス、
レンジャー・セルシ、プリースト・イシュリア』

達だった。。。

彼らは蒼鬼と戦った

ジオン達は勝ったのだ

ジオン達は町へ戻った、

ジオンは言った

「蒼鬼は死んだ」

しかし・・・蒼鬼の死体はそこにはなかった・・・・

そう!蒼鬼は今もどこかにいるのだ。。。

蒼鬼は恐怖と軌跡を残したのだった・・・・・

【課題作品】 

October 13 [Thu], 2005, 16:46
この世には・・・

『エディトの軌跡』と呼ばれる装備があるらしい・・・

いまはもぅ忘れ去られているかもしれない・・・

あの恐ろしい悪夢を・・・

―――――――――――――――――――――――――――
ルディの町の神殿に一人の少女がいた

彼女は幼き頃に両親を無くして神殿にひきとられたのだった

その少女のあだ名は

『OGLE』

そう・・・鬼だ!

まわりの子とは何もかわらない

しかし。。。

1つだけ違うところがあった・・・

それは、バインドが使えることだ

でも、少女はその力を自分のためには使わないのだ

しかし、一度だけ使ったことがある

それは少女の親友のためだった。。。

少女の親友は幼き頃に捨てられて神殿に入ったのだ

町の子に

「捨て子〜!捨て子〜!」

とイジメられていたのだ・・・

そこで少女は、生まれて初めてバインドを使った

そして少女と親友は逃げたのだ・・・

3時間ほど走っただろうか・・・ルディの町も見えなくなった

町を出て5時間になる頃

ある山、小さな小屋があった

その小屋はひどくボロボロで天井にも大きな穴が空いていた

そして10日はたっただろうか・・・

いつものように少女と親友は寝たのだった

「ごそっ!」

その物音に少女はびっくりして起きた

隣に親友はいなかった・・・

2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aruoo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる