商品課、寺 孝作 

2006年04月02日(日) 22時17分
 約3週間くらい前から本屋での新しいバイトを始めた。僕が配属されたのは雑誌担当でも文芸担当でもなく商品課。
 この商品課とは毎日入荷する本の伝票を整理したり、毎日出る大量の返品の本をバーコード通してダンボールにつめる仕事だ。つまり本屋の裏側の仕事で、伝票についてややこしかったりするけど、主な仕事は単純な作業の繰り返し。
 当初、本屋はのんびり、ゆったりの職場だと思っていたが、現実は全然違う。裏も表もみんな慌ただしく動いているのだ。しかし、この単純な作業の繰り返し、僕は結構好きだ。返品棚に山積みにされた本をどんどんダンボールにつめて棚から本がなくなっていくことにすごい快感を感じる。そのため仕事にも熱が入り、僕の性格からはなかなか聞かれない「仕事早いね」っていう言葉を頂戴するくらい燃えている。
 今日は1ヶ月分の伝票数百枚に一つ一つハンコを押していく仕事があった。この単純さとこの量の多さにキラリと目が光る。初めはえん魔様になった気分で「よし、あなたは天国へ。お前は地獄だぁ〜!」っと勝手に妄想しながらハンコをバンバン押していたが、4分の1くらい終えたところで次第に、えん魔様の横でせっせと書類を処理する小鬼のようになる。意外にきつい・・・
 そして半分くらい終えたときには右手と左手のバランスがどこかおかしい。まだ半分・・・
 開き直った小鬼はえん魔様の許可も得ず「もう、みんな天国いっちまえぇ〜!」並みの大判振るまい・・・
働くのは大変なことだ!

「E.T.ブログ書く」 

2006年03月31日(金) 0時00分
 今週の頭、相方さんとU.S.Jと京都の小旅行に行ってきた。こっちに住んで丸2年がたったが一度もU.S.Jに行ったことがなかった。もちろん関西に住んでるからってみんな行ってるわけじゃないけど。(僕も愛媛出身だが、一度も道後温泉に入ったことない。でも道後温泉の前で写真は撮ったことがある)とにかく久々のテーマパーク!楽しかった。
 ちょうど5周年と春休みが重なって人は平日でも多かった。いきなりジュラシック・パーク2時間待ちに並んで、ようやく乗れたと思ったら、安全装置が作動して待ちぼうけ。でもジュラシックの最後の水に突っ込んでいくとこは不意をつかれた。僕は絶叫系は下るときに心臓が浮く感じがして嫌なのだが、今回は暗闇で何の心の準備もないまま突撃され、ひやひやした(相方さんは知ってたらしい)。
 その他、バックドラフトは迫力すごかったし、夜のジョーズは緊迫感があった。絶対、昼間より夜がいいと思う。あのせびれが近づいてくるのは夜がいい。
 でもU.S.Jで僕が一番よかったのはE.T.だった。小さい頃見た記憶はおぼろげにあるが、待ち時間の間にモニターでE.T.に関するクイズがいろいろあって、正直気持ち悪いとも言えるあのキャラクターが段々いとおしく思えてきて、出てきたときにはE.T.大好きになってしまった。
 現在、我が家にはネジを回せばてくてく動くE.T.と、出口でうれしそうにE.T.をカゴにのせた自転車に乗ってる僕の写真がある。今度、DVD借りてみたい。
 楽しい旅行でした。

卒業の日 

2006年03月24日(金) 22時15分
 今日は神大の卒業式だった。僕も修論を提出し卒業するのだけど、もう1年研究生としてお世話になるため、何だか卒業という感じがしなかった。式は新しくできた神戸空港近くのポートアイランドで行われるが、学位は指導教官から直接受け取るため、昼から学校に行くことにした。
 そして、朝はなぜか思いつきで部屋の大掃除をした。掃除機をかける前に、まず掃除機の内部をきれいにしなければならず、ベランダにでて格闘する。いらないものは処分し、少し配置も変え、すっきりした部屋になった。このパソコンをちょこちょこする場所も移動。新鮮だ。この1年、また気持ちを新たにがんばろう!
 そんなこんなで集中的に短時間で大掃除を終え、大学に行くと音楽棟の黒板に「卒業生、修了生は体育館に集合!」と書かれてある。行ってみるとすでに一緒に卒業する先輩、仲間が青空のしたおいしそうにビールを飲んでいる。なんだ!?
 体育館では校舎の静けさとは裏腹に同窓会主宰の卒業祝賀会が行われていた。薄くらい雰囲気においしそうな食べ物、なぜかいろいろな種類のビール。おぉ〜なんか楽しそうじゃん。卒業ムードはポートアイランドのみと思っていた自分は意外なところに楽園を見つけたように、ちょっと卒業するんだぁという実感を味わいながら、昼間からビールをおいしくいただくのでした。
 無事に修了しました。お世話になった皆さんに感謝してます!

バスでGO! 

2006年03月18日(土) 2時56分
 今日、またまた高知に行く。2月から月2のペースで高知に行っている。今日は日曜日に高知大近くのバー・オセロであるライブに参加するためだ。今回はチェロ弾きのキサカ氏と、マスターにもパーカッションで手伝ってもらいながら、溝口肇、エルガー、ピアソラをやる。
 高知に行くときはいつも高速バスを使う。三宮から高知までは4時間かかるが、僕はこのバスの旅が結構好きだ。バスに乗るのはだいたい朝の7時30分の便だが(今日は10時)、バスに乗る前に駅のドトールでレタスドッグとコーヒーを買うのは欠かせない。しかし、一度7時に開くはずのドトールが開店時間になっても開いていないことがあった。スタッフは中でまだ準備しているのが見える。ってかもう開店だろ!トロトロせずにドア開けろよ!ドンドンドン!!ってことはせずに、何気にやってきて、ドアの前であれ〜あれ〜みたいな感じでやってみたが、全く気づかれなかった。バスの出発時刻が迫ってくる・・・仕方なくその日は駅のコンビニでおにぎりを買った。
 普段、ほとんど朝食を取らない僕だが、この朝の明石海峡を見ながら食べるドトールは最高だ。その後、腹も満たされ少し眠くなる(淡路島あたり)。そして気づくと鳴門海峡、渦が見えるかなぁ、四国だぁとか思いながら通過。バスは一旦、高速を降り、徳島の藍住インターから徳島道へ。この徳島道、かつて高校生の頃、そのハリウッド並みの広大な景色と先まで見える長い道に感動して好きな道だったが、ほとんど睡眠。そして、徳島の西の端、吉野川サービスエリアでトイレ休憩。ここではじゃこ天が売っている。数年前ここのじゃこ天を買って、何かベチャベチャしてて変わったじゃこ天だなぁと思って食べてると後で腹を壊したことがある。単にきちんと揚げれていなかっただけだった。当たるかはずれるかなかなかスリルのある店だ。
 その後バスは少し愛媛に入り僕の地元、川之江(現四国中央市)を泣く泣く通過し、高知道へ。高知道では暇なときトンネルを数えたり、じゃこ天を食べて、よくも悪くも深い眠りにつきながら高知へ到着するのだ。今日の4時間が楽しみだ。結局、食っちゃ寝るだけ・・・

P.S.梅酒 

2006年03月14日(火) 0時09分
 3月なのに真冬の今日、近所に住んでる音遊び仲間の吉崎さんとこれまた近所にあるP.S.カフェへ飲みにいった。
 このカフェは以前にここに書いた水道筋ゴールデンコンビの近くにあるお店で、とっても落ち着く場所だ。なんでも、この地域のコミュニティ・カフェとしていろんなイベントが行われている。音楽やサッカー好きによる、過去の名プレーをスクリーンで見ながらお酒を楽しむ集まり、外国人の方と会話する日、震災の日の朝の僕が食いしん坊の意地をみせて行こうとした豚汁炊き出しなどいろんな人が集まってくる場所だ。
 ここで今日、日本一と言われる梅酒を飲んだ。飛行機のファーストクラスでも出される梅酒らしく、今年はもうこの時期だけしか作らないらしく・・・とここまで聞かされるともう飲むしかない。ってか梅酒を愛する高知桃山会の会員としては飲む気まんまんだった。
 飲んでみると意外にすっきりしていて飲みやすかった。マスターが普段店で出してる梅酒も一緒に飲ましてくれたけど、こっちはこっちで口の中にふわっと香る(?)感じがして僕は好きだった。いい仕事してますねぇ〜。
 マスターは店で出すものにはかなりこだわりをもっているようで最後に飲んだココアも今まで飲んだココアの中で一番っていっていいほどおいしかったような・・・本当素敵なカフェです。

復活ハレルヤ 

2006年03月09日(木) 22時02分
 久々のブログ復活!先週からうろうろ、バタバタ慌ただしい日が続いてようやく今日に至っている。でも実は今週の火曜日は何も予定がなく一日のんびりと過ごし、ブログを書こうと思っていたのだが、一日だらだら過ごすとブログを書く気もだらだら失せてきて、結局今日になった。
 3月5日は僕が所属している合唱団の定期演奏会だった。今年はヘンデルのメサイア。あの「ハレルヤ」で有名な曲だ。ちなみに楽器を手にして間もない人たちがクラシックの有名な曲を無理やり演奏してしまうイギリスのポーツマス・シンフォニアもこの「ハレルヤ」を録音している。それくらい有名でインパクトのある曲だ。
 でも実際にメサイアはハレルヤ以外にもたくさん合唱曲があり、全曲演奏すると2時間半はかかる大変な曲だ。今回の演奏会を通して練習は大変だったけど、いつも以上に合唱をやっているというか他のパートを意識して音楽できたような気がして楽しかった。長時間の演奏会だったけど、その中で先輩や後輩のソロは本当に素敵で思わず泣きそうになったところが2回くらい・・・。
 打ち上げも、客演の方のあいさつ、恒例2次会のカラオケで盛り上がった。なんか高知にいた間、毎日飲んでいたような・・・さすが酒所高知!!いやいや久々にみんなに会えるとうれしいよねっ。音楽と仲間とおいしいお酒、欠かせません!

みんな寝てはならぬ 

2006年02月24日(金) 9時06分
 ”誰も寝てはならぬ”、引退したはずのパバロッティがわざわざトリノ・オリンピックの開会式に登場して歌ったのは日本人へのメッセージだったのか??そんな僕は開会式以来、眠さに耐えられず一度もライブでオリンピックを見ることができなかった。
 だが、今朝は違った。注目の女子フィギア三人組!メダルの可能性も大なこの競技をぜひ見たいと思って昨日の夜(寝たのは2時くらいだけど)、テレビが5時に勝手につくようにセットして眠った。朝起きるとテレビがついていて誰かがすべっている?メガネをかけてない僕は誰だかわからない。もしやすでに!?メガネをかけると外国人だった。残念ながらミキティーは見られなかったが、荒川選手、村主選手はバッチリ見れた。(初五輪観戦!)
 荒川選手、金メダルおめでとう!!フィギアのことはよくわからないけど、あれはあらかじめどこで何の技をやるのか完全に決めているのだろうか?それともその時の状態によって即興的に技を繰り出していくのだろうか?(よく解説の人が3回転が2回転だとかいってるが)荒川選手の演技は本当に堂々としていてとってもきれいだった。グルグル回転しながら徐々に足とかを伸ばしていく技(?)もどんどん観客をひきつけていき、あーいうのは即興的に考えてるのかなぁと思ったりも。見てて「うぉ〜」が増えていくき、観客は彼女の世界へ。もし即興的にやってるのなら見事に会場の雰囲気にひたってるというか、ノってるなぁって感じがして自然な演技で感動した。音楽で自由に即興するときもこれって結構大事だよなぁと思った。
 結局、ちょっと寝たんだけど、早起きしてよかった。そう、誰も寝てはならんのだ!ってもう遅いか・・・
これからまた高知に向かいます。4日ほど向こうにいます。バスの中で寝よう。昼間は寝てもよいのだ!

経験バトン 

2006年02月21日(火) 19時42分
 ミクシィの方でもらいました経験バトン!
●ルール● 経験したことある物には○、無い物には×をつける。

■入院 × 入院してるんだから仕方ないよねっでボーっとしたい。
■骨折 × 健康診断で骨密度が低いと言われたが、いまだに経験無し。
        それ以来、カルシウムをもりもり摂取。
■献血 ○ 当時のバイト先の病院で薬剤師さんにすすめられて
■失神 ×
■万引き × もちろん
■補導 ×
■女を殴る ×
■男を殴る ○ 昔、弟にあったような・・・
■就職 ×
■アルバイト ○ 薬剤師補助、演奏、レジ打ちなど
■海外旅行 ○ イギリス、フィンランド、ドイツ、マレーシア、香港など
■ピアノ ○ 
■テレビ出演 △ 大学の卒業式のニュースにちょっと映ってたらしい
■ラグビー ×
■合コン ×
■北海道 × 行きたい!!
■沖縄 × 行きたい!!!
■エスカレーターを逆そう ○ 必死で足動かしました
■電車のホームに落ちる ×
■ピアス × 痛そう
■金髪 × 眉毛の黒がいっそう際立つので
■ラブレターをもらう × 
■幽体離脱 × ちょっと経験してみたい
■ストリート誌に載る ×
■逆ナンパ ×
■バトンをまわす5人
 では、よ@4402さん、たろにもさん、motokoさん、DANDYさん、
 オラテラオっさん、よかったらぜひ!

昨日のチャーハン、いろいろ皆さんからアドバイス頂き感激のてくてく坊主。でした。

30分クッキング 

2006年02月20日(月) 18時11分
 今日は久々にチャーハンをつくった。たまねぎとベーコンとねぎのシンプルなチャーハンだったが今日のポイントはたまねぎをこれでもかというくらいみじん切りにして、しっかり炒めたことだ。今までのチャーハンの中では一番たまねぎに愛情をかけたつもりだ。
 熱したフライパンに油をひき、たっぷりのたまねぎとベーコンを炒める、ジューッっていう音が料理らしくていい。いつもなら切った野菜を入れるのにもたもたし、先にフライパンに入った野菜を早く混ぜなければと気にして慌てるのだが、今日は堂々としたものだった。鷲掴みにした、たまねぎみじん切りを大胆にフライパンにいれ、そしてフライパンからもれた野菜たちも丁寧に運ぶ。たまねぎが甘くなるようしっかり炒めながら時折フライパンを誰も見てないしけど、料理人らしく振ってみる。ほとんど振る意味はないだろう。
 僕の料理の隠し味は、香川のとあるうどん屋でも生醤油うどんに使われている”だし入り醤油”だ。それをフライパンにいれると、むちゃくちゃ香ばしい香りがしてきた。焼きおにぎりのようだ。焦げ目もついてきてうまそうだ。今日は上手くいくと実感した。
 しかし、最後に入れた卵がこのパサパサ感をすべて台無しにしてしまった。入れたタイミングが悪いのか、量が多いのか、油が足りないのかよくわからないが・・・
 それでもめげずにパサパサ目指してしっかり炒めてみたけどもう遅かった(いや、もっと粘るべきなのか)ちょっとベチャベチャのチャーハンだったが、その中でもキラリ輝いていたのはたまねぎの甘さだった。愛情をかけただけあった。

音間 

2006年02月17日(金) 23時13分
 今日は午後から「音の海」公演のゲストミュージシャン、江崎さん、カナさんと神大でセッションをした。「音の海」本番に出れない僕にとってこの話をもらったときは、正直めちゃくちゃうれしかった。
 はじめに自由に即興でやってみようと始まった音楽は約1時間という長いものになっちゃったけど、いろんな音の場面があって面白かった。何度か静かになって曲が終わりそうな雰囲気もあったが、その中で聞こえてくるかすかな音がすごくよくて、そこからまた広がっていったり・・・
 2つ目は1曲の中で3人が演奏したり抜けたりしながらソロ、デュオ、トリオをつくって即興。途中で入るときなんかは、全然違う感じで入って雰囲気変えてみようか、とかそれとなく混じってみようかなどいろいろ考える。
 でも自分が一番考えてるのはセッションする中で、今ここでどんな音が鳴ったら面白いだろうか(オイシイだろうか)、きれいな音の重なり、音楽の重なりになるだろうかってことなのかなと今日ちょっと考えたりした。
 トリオっていう空間の中で、音と音の間や演奏者同士の距離を蜜に感じながらの充実した時間でした!
 明日は友達のみつ君が作曲した曲の演奏、録音。はじめて一緒に演奏する方もいて楽しみです。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» 商品課、寺 孝作 (2009年06月15日)
アイコン画像もう無理www
» 商品課、寺 孝作 (2009年05月12日)
アイコン画像パクーーーンチョ!!!
» 商品課、寺 孝作 (2009年05月07日)
アイコン画像すかし
» 商品課、寺 孝作 (2008年10月18日)
アイコン画像ぷるん
» 商品課、寺 孝作 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» 商品課、寺 孝作 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 商品課、寺 孝作 (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» 商品課、寺 孝作 (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» 商品課、寺 孝作 (2008年09月23日)
アイコン画像てくてく。坊主
» 卒業の日 (2006年04月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aruku-teku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる