スタジオごもり 

February 25 [Sun], 2007, 20:25
 午後2時間、スタジオにこもってカホンを叩く。ICレコーダでリズムの揺れのチェック。パタパタと乾いた音。せっかくの低音は殆ど響いて来ない。これはレコーダのマイクがへちょいせいなのか、それともカホンの音質そのものがこういう音なのか。楽器の上に乗って叩いていると、冷静な判断がつかなくて困る。本来スナッピーが付いていることでも分かるとおり、乾いた音が持ち味なのは間違いない。であれば、マイクを「お風呂」にしてベースを効かせるというアプローチよりは、スパン、パカン、という乾きモノ系という扱いで接するべきなのかも知れない。まだまだ慣れない楽器である。一度、ちゃんとしたプロの演奏聴かなければ。…どこで???
 久しぶりのスタジオなのでつい嬉しくなってドラムも叩いてみる。あ、やべ。下手になってる。何より、疲れやすい。しばらくサボっている隙に、必要な筋肉が全部萎んだな、これは。スタジオ出て、おかみと待ち合わせ、横須賀の画材屋経由で月印へ。ふうっと一息。
 さあ夕食後はギャオスの巣、東京タワーがまだ出来ていない時代の映画、「三丁目の夕日」でも見ましょう。
 明日の夜は宮崎。待ってろよ、地鶏モモ炭火焼。

決死のドライブ 

February 24 [Sat], 2007, 20:24
 叔父の家から大量に出たサライ創刊から段ボール3箱を売りに車で神保町古書店街まで。
 知ってのとおり昨日は警報注意報が出るほどの大風。 こんな大風の中、地上数十メートルを走る湾岸線を軽のミニバンで行こうというのだから馬っ鹿じゃねえか、っつー話である。
 案の定、横浜ベイブリッジではスピードを70キロ程度に落としてもまだハンドル取られまくり。生死の境を本気でさまよい、次の出口で降りようね、と固く誓う。…出口、ない。
 泣きながら世間の迷惑にならないように、80キロキープして左端を大人しく走る。
川崎で無事降りられた後は、ひたすら下の道。 渋滞がこんなに快適だったことはかつてない。

 結果。サライ3箱は5000円で売れました。
 ガス代、高速代、駐車場代でせいぜいトントン。神保町で羽目をはずして買いまくった古書代、懐かしんで入ったカッフェーのコーヒー代、昼食代を考えれば真っ赤っか。
 楽しい休日のドライブだった、ということで、納得しておきましょう。掘り出し物いっぺんに手に入ったし。トロール漁業の如く。うふふふふ。 なんたって、カーター・ブラウン5冊追加。

 せっかく拾った命。大切に使いましょう。

wowow 

February 23 [Fri], 2007, 20:22
 最近は暇つぶしにwowowを付けっぱなしにしていることが多い。深夜、大人計画の下品極まりない芝居を見て、けらけら笑う。しかし疲労に勝てず、結末も見ずに眠る。早急にTVからビデオにライン繋がなきゃ。

はたらくよ 

February 21 [Wed], 2007, 20:21
 昨日は朝5時半に起きて青森日帰り出張。 今日は昨日ダブルブッキングしたもうひとつの会議の方の議事録作成(出てもいないのに…)。
 なんだかんだで肩こり腰痛から来る頭痛はピーク。 もしかして熱あるんじゃないだろうか、と勘違いして医務室で体温計を脇にはさむ。
 結果。34.4℃。 …冷血がバレた?

 今は往復の電車で読む分厚い有川浩だけが僕のオトモダチ。
 あと、他のお客さんには内緒で、おまけに小皿を付けてくれるようになったインド料理屋の大将と。
 ビバ、プチ国際交流。

三沢空港 

February 20 [Tue], 2007, 20:20
 朝5時半に起きて青森日帰り出張。
 三沢空港では至近距離で戦闘機をたくさん見た。おりしも機内で読み進めた有川浩の「空の中」、地上27000フィートで戦闘機が突然爆発、というショッキングな内容。いやだなあ、縁起でもねえなあ、と笑いつつ。

便利 

February 19 [Mon], 2007, 23:13
 明日は青森に日帰り出張。三沢空港に日帰りって、あーた。
 世の中便利になればなるほど、人は不幸になっていく。
 逆説でも農村回帰願望に堕している訳でもなく、ごくごくストレートな実感。

平成ガメラ 

February 18 [Sun], 2007, 20:57
 ミケは本日昼のANAでサヨナラ。元気でねえ〜、と泣きながら別れる。それにしても僕とミケが二人揃うと、季節を問わず、天候不順。不思議だねえ。何故なんだろうね。
 駅でミケと別れて帰宅。ミキさんにお借りしてしばらく「積読」状態が続いていた平成ガメラシリーズ、立て続けに2本、ガン見。さすが伊藤和典脚本。魅せる、聞かせる、読ませる、泣かせる。面白かった。さすがミキさん。ありがとうございました。昔プーさんに「絶対良いから見ろ」と奨められてたのに、見なかったことをちょっと後悔しましたな。ううむ、日本の怪獣映画、しっかり面白いじゃねえか。
 夕食後、3本目いっとこか?どうしようかな?

三崎港の魚 

February 17 [Sat], 2007, 20:59
 起きるのが遅く、134号線はかなりの渋滞。稲村ヶ崎を越えたところでUターン。お目当ての珊瑚礁は断念。その代わり、大好きな葉山のタント・テンポのクッチーナで昼ごはん。食後は更に海岸線を東へ飛ばし、三崎港まで。お目当てはまるいちという魚屋さん。ここで地元の魚やら貝やらをあれやこれやと買いこんで、今夜は我が家で酒盛りです。
 我々と一緒に酒盛りがしたくてはるばる500kmも飛行機で「帰省」してくれたミケに、あるじ禁酒中、おかみ風邪っぴき、ではあまりに非情な仕打ちである。「あたしは何しに来たんだよ〜」と泣くのもよくわかる。という訳で、軽くおちょこ数杯だけ、禁酒解禁(あるじもおかみも)。という訳で、僕の今回の禁酒は40日でストップ。これから3/31までは、また禁酒を続けますよ。皆さん、ご声援を。
 それにしてもキンメダイもホウボウもホラガイもニシガイもメカブも、どれもこれも本当に美味しかった。お店の場所は覚えたので、これからはちょくちょく通うことにしましょう。親切だし安いし、ネタは新鮮で美味しいし、言うことなしですな。今回は心を鬼にしてアルコール類は徹底的に自粛したけど、早く肝臓を元気にして、ここの魚をアテに日本酒を死ぬほど飲んでみたい。ミヤジ、そのときは誘うからね。
 食後に見た根津サンセットカフェで、倉科カナちゃんの可愛さに3人ともメロメロ。いっぱい笑っていっぱい楽しい一日でありました。

かわせみの庄 

February 16 [Fri], 2007, 21:00
 その友人をほっぽらかして残業。夕飯は久しぶりにかわせみの庄。付き合い悪くひたすらノンアルコールの夫婦。しかし喰うのは喰うのでがつがつがつと、皿が次から次へと空いていく。禁酒してからずいぶんご無沙汰していたけど、やっぱりこの店も美味しい。
 帰宅後、だらだら喋っていて、さあ寝るぞ、という時に、TVをつけたらプリンスの主演映画「パープル・レイン」をやっていて、意味もなく食い入るように見てしまう。どうしようもなく80年代のアイドル映画。懐かしくて涙が出る。

多忙 

February 15 [Thu], 2007, 21:01
 大阪日帰り出張。夕方帰社して仕事。あ。本社の会議室の鍵、東京まで運んで来てしもた。
 夜、長野の伊那から夢U会の黒田さんが久しぶりに東京出張、ということで。3年半ぶりに再会。お互い酒の飲めない体なので、居酒屋でウーロン茶をがぶがぶ。サシ呑み、と言いたいところですがサシ喰いでした。懐かしいお顔の面積が増えていたので、ちょっと勇気が湧きましたな。
 家に帰ったらミケが居ました。特に何か用がある訳でもなく、西宮からはるばる「ただの帰省」。これから数日うちに泊まるのだそうな。友人が自分の家に「帰省」してくれる状況というのは、まあ幸せなことなのだろうな、と思う。
 ミキさんとハナガタさんのライブ、行き損ねた。無念。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aruji
  • アイコン画像 誕生日:1969年12月26日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像あるじどん
» 平成ガメラ (2007年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる