大手の消費者金融の審査は甘い?

August 01 [Fri], 2014, 21:11
大手の消費者金融というと、正社員で働いていたり年収の高い人ではないと審査に通らないんじゃないか。審査が厳しいんじゃないかという印象を持っている人もいるかもしれません。

実際のところ、正社員じゃなくては審査に通らないところもあります。正社員じゃないとお金を貸してくれないようなところは、基本的に銀行系のフリーローンです。

○○銀行のフリーローンという名目でお金を貸してくれるようなところです。ただし○○銀行系列の消費者金融なんかは、その限りではありません。

例えばノーローンなんかは新生銀行グループですが、正社員ではなくても審査に通ります。新生銀行のフリーローンは、正社員じゃないと審査に通るのは厳しくなるということです。

銀行系のフリーローンも審査が厳しいぶん、金利が安いというメリットがあります。正社員で働いていて、クレヒスもしっかりとあるという方の場合は銀行系のカードローンがイチバンオススメです。

中小企業のほうが審査が甘い?

August 01 [Fri], 2014, 21:02
大手と中小企業を比較した時に、どちらのほうが審査が甘いのでしょうか。申し込む人の属性にもよるので、どちらのほうが審査が甘いということはないでしょう。

ただし、統計上のデータとしては大手のほうが審査通過率が高いです。申し込んだ人の中で可決される割合というのは大手のほうが優勢です。

あくまで可決される割合なので、申し込む人が大手と中小企業では違ってくるのですが。つまり中小企業のほうが与信状況が悪い人が多く申し込んでいるということです。

多くの人の流れとしては、大手の審査に落ちてしまって中小企業の審査に申し込むという流れがあります。そのため中小企業のほうが属性の悪い人たちが申込むということなのですね。

ただし稀に最初から中小企業に申し込む人もいるみたいです。まだキャッシング履歴が真っ白な状態で中小企業の消費者金融に申し込みをするのはあまりオススメではありません。

大手のほうが即日融資ができたり、コンビニATMから返済できたりなどメリットがおおいです。

ユニズムの審査・口コミ情報

ケンファイナンスの審査について

August 01 [Fri], 2014, 20:56
ケンファイナンスの審査には、所得証明書が必要です。公的機関が発行しているものでなくても、直近の給与明細2ヶ月分でも所得証明書として認めてくれます。

大手の消費者金融だと、原則所得証明書がいらないというところもありますがケンファイナンスは必要なので予め用意しておくと審査がスムーズに行われます。

利用限度額は50万円まで受付をしています。総量規制の枠がまだある方の場合で過去に金融事故がない方の場合、大手に申し込んだほうが利用可能枠を多くもらえる傾向にあります。

ケンファイナンスなどの中小企業のほうが通りやすいようなイメージがあるかもしれないですが、キャッシングを利用するときにはじめは大手から受けていくことをおすすめします。

大手の場合、無人契約機などを用いて契約書を交わせるので即日融資ができるというのも魅力的です。

ケンファイナンスの口コミや審査
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/arugatoriumu0/index1_0.rdf