子どもアート工房移転のお知らせ

September 26 [Fri], 2014, 20:51
子どもアート工房に長らく、通っていただき感謝申し上げます。


国立市 国立駅前せきやビル6階 国立オープンスクールでの
子どもアート工房を諸事情により、閉校し

江東区 北砂で開講・移転となります。
お問い合わせはmititakedon@yahoo.co.jp
築60年古民家アトリエ2階

https://www.factorybook.com/midoart



コミュニティライフ国立での開講以来
継続して通って下さいましてありがとうございました。

直接、お会いしてご挨拶出来ず、申し訳ありません。



こちらから失礼いたします。

吉武 道多


第4回赤坂メディアアート展

November 14 [Sun], 2010, 23:33
赤坂メディアアート展 「顔・顔・顔 〜表情一つで世界が変わる?!〜」参加者募集!
[2010年11月11日更新]

 見なれている自分の「顔」。そして身近な人・家族・友人・恋人の「顔」。笑ったり、怒ったり。「顔」は私たちのコミュニケーションの要。メールや電話などの通信手段では、決して感じられない大切なものが顔の中にはぎっしりつまっています。じっと顔を見つめたり、顔にひそむ気持ちに思いをめぐらせてみたり、顔を描いてみたり。赤坂を舞台に、あらためて「顔」と向き合い、その魅力を再発見するイベントを開催します。


レクチャー&アートワークショップ 自分の顔、友人の顔、家族の顔を描く
大人(高校生以上)
11月20・21日(土曜・日曜) 午前10時30分から午後3時
募集人数:各日20名(家族・ご近所・友人同士での申込み歓迎!)
講師:20日 藤森民雄(彫刻家)
   21日 印南ゆう子(画家)

子ども(小中学生)
11月23日(火曜・祝日) 午前10時30分から午後3時
募集人数:20名(親子・兄弟・友だち同士などの申込み歓迎!)
講師:中根秀夫(画家)、吉武道多(彫刻家)

実施場所:赤坂中学校(レクチャー)/檜町公園(ワークショップ)
※当日の天候(気温含む)により、室内に変更する場合があります。
※都合により、講師は変更する場合があります。

参加者は、「ゴッホ展 自画像・似顔絵ギャラリーツアー」に参加できます!

申し込みは、11月19日(金曜)までに赤坂地区総合支所協働推進課地区政策係までお願いします。
(連絡先は、末尾を参照ください)


モデル募集!自分・家族の顔を描いてもらう
【参加無料】アーティストによる似顔絵プレゼント!
アートワークショップ開催に合わせ、アーティストによる似顔絵描き実演を実施します。それに伴いモデルを大募集!ご家族など複数での申込みもOKです。完成した作品は、モデルご本人にお渡し(後日郵送)します!当日の飛込みでの参加も歓迎です。(希望者多数の場合、事前申込みされた方が優先)

11月20・21・23日(土曜・日曜・火曜祝日) 午後1から4時
募集人数(事前申込み分):15名
実施場所:檜町公園(当日の天候により、室内に変更となる場合があります。)

申し込みは、11月19日(金曜)までに赤坂地区総合支所協働推進課地区政策係までお願いします。
(連絡先は、末尾を参照ください)


レクチャー内容 ≪顔の描き方、お教えします!≫
 はるか昔より、壁画や絵画などの芸術作品にはたくさんの「顔」が登場します。そんな描かれた「顔」にまつわるお話を専門家からお聞きします。また、現代作家として活躍するアーティストを講師にお招きして、「実際にどうやって顔を描くか」、お話を聞きながら教わります。


アートワークショップ ≪みんなで顔を描いてみよう!≫
 レクチャーで「顔」に対する意識・思いを膨らませてから、檜町公園に出かけます。芝生の上で、画板を持って、パステルや色鉛筆など画材をいっぱいに並べ、みんなで顔を描きます。講師の先生と一緒に参加者同士で「似顔絵」を描いたり、手鏡片手に自画像描きに挑戦します。


アーティストによる屋外似顔絵描き実演 ≪ 自分・家族の顔を描いてもらう ≫
 ゲストアーティスト(5人)を招き、東京ミッドタウン横の檜町公園にて、似顔絵描きを実施。画板やイーゼル、椅子を公園に設置し、希望者の似顔絵をその場で描きます。


完成した作品は、赤坂区民センター/ちいばすに展示します
 完成した作品は、12月15・16日(水曜・木曜)の「顔」をテーマにした講演会(下記)に合わせ、赤坂区民センターに展示します。また、港区コミュニティバス「ちぃばす」内に複製作品を作って展示し、広く赤坂メディアアート展の活動を知っていただきます。


レクチャー&アートワークショップ参加者は、「ゴッホ展 自画像・似顔絵ギャラリーツアー」に参加できます!
 10月より国立新美術館では「ゴッホ展」が開催されています。ゴッホは数多くの「自画像」を描いた画家としてよく知られており、この展覧会には2点の自画像、そして数点の肖像画が展示されています。100年以上も前に描かれた「顔」の絵は、ゴッホの眼差しや内面性、心理状態などを、今もなお私たちに力強く伝えてくれます。
 赤坂メディアアート展の課外授業として、希望者をゴッホ展にご案内。ゴッホの自画像・似顔絵の魅力に迫ります!


豪華ゲストによる「『顔』を巡る講演会」を開催します!
 第4回赤坂メディアアート展講演会として、赤坂区民センターホールにて、豪華ゲストによる『顔を巡る講演会』を開催します。是非ご参加ください。

12月15日(水曜)夜 千足伸行(美術史家・成城大学教授)、秀島史香(DJ・ラジオパーソナリティー)

12月16日(木曜)夜 星野知子(女優)、油井昌由樹(夕陽評論家・俳優) 

詳細は、当ホームページ等を通じ、後日お知らせします。


申込み・問い合わせ
赤坂地区総合支所協働推進課地区政策係
〒107-8516 港区赤坂4丁目18番13号
電話:03-5413-7013
ファックス:03-5413-2019

くにたち NHK学園 オープンスクール 会期 2010年 4月9日金曜日初日から立体造形入門 春の講座

February 22 [Mon], 2010, 16:40
やさしい 『かたまり』をつくる
講師 

彫刻家 吉武道多

卵から雛を孵えすように、自身の手で温めるように、素材に触れていきます。

粘土や枝・石膏を素材に、6カ月かけて、五感・特に触覚を頼りにやさしい『かたち』をつくります。

手のひらで握るように、つかむように塊を捉え、起伏を感じながら、人間の表情を観察していきます。

立体を捉えていくためのクロッキー・スケッチを習慣として、継続することで感性を刺激します。

自分の顔 孫 友人 愛する人をモデルに、肖像を作ってみませんか ゆっくりじっくり制作していきます。
会期 2010年 4月9日金曜日初日から 
第2・4金曜日 16:00〜18:00


受講料金 春期4月〜6月 ¥15、000 夏期7月〜9月 ¥12、500
材料費 3か月分3,000円×2=6,000円税込 当日講師まで

教  材 ( 当日持参するものなど )
モデルはおりませんので、自分・モデル写真(肩から上の写真 正面背面側面斜め10枚から20枚持参)
汚れてもよい服装 タオル 雑巾
軍手 クロッキーブック 鉛筆 作品を持ち帰るための袋か箱(頭像と画材が入るもの)
彫刻にかかわる道具材料は、基本的には講師が手配いたします。
制作進行上、材料は別途経費がかかる場合があります。(事前にご説明いたします。)

お申し込み方法

・電話での予約を受け付けます。

・窓口で受講料を添えてお申し込みください。入会金不要。

・アウトドア講座をお申し込みの方や遠方にお住まいの方は、受講料を郵便振替で

 お支払いいただける払込取扱票をお送りします。

・テキスト、教材など講座によって必要なものは購入していただきます。

・受講料は原則としてお返しいたしません。

・定員になり次第締切となります。

・受講される方が極端に少ない場合は、講座を中止することがあります。



お問い合わせ TEL:042-574-0570※受付時間平日 9:30〜17:30
土・日曜 10:00〜15:00
祝日休み
〒186-0004
東京都国立市中1-9-30 せきやビル6F

子ども アート 工房 は くにたち に あります

November 10 [Tue], 2009, 14:56
アート 大好き こども 大集合
子供 アート こども アート 

フライデー アート

金曜日はアートの日

第一金曜 第三金曜 NHK学園サテライト教室 せきやビル6階

子ども アート 工房

受講生 募集

国立駅 徒歩3分

西友のあるビルの6階

交通アクセス
とても便利な所にあります。 
大学通りの紅葉

クリスマス イルミネーション
これからの季節は
くにたち 散歩は最高な季節

レ・アントルメ という 有名なお菓子屋さん
火水土という工芸店
ギャラリーモンド アート作品・雑貨・ペット用品

とても趣のある通り 国立高校へ目指すと

これからは銀杏の黄金色が楽しめます。
金曜日は散歩の日

 

くにたち 子どもアート工房 受講生募集中

September 08 [Tue], 2009, 10:45
2009年10月から隔週金曜日 第1・3 週 午後16時から17時30分まで

JR国立駅徒歩2分 nhk学園オープンスクール内 せきやビル6F

問い合わせmititakedon@yahoo.co.jpまで

受講料詳細 ブログ内記事に 説明文があります。
子どもたちの自由な創造の場です。

こども 工作 アート 図工 造形
絵画 お絵かき クラフト 
児童画 クレヨン画 アクリル画
ねんど 紙粘土 油粘土 水粘土
リサイクル工作
針金工作
石膏直付け 

子ども絵画
子ども造形
こども アート
こども 工作
こどもクラフト

国立駅すぐそば

子ども アート 教室
何か 作りたい 子どもたち
みんな 集合!

くにたち 子ども アート工房移設先開講にあたってのご報告とご協力のお願い

September 07 [Mon], 2009, 12:08
くにたち 子ども アート工房移設先
開講にあたってのご報告とご協力のお願い
2009.9.4 吉武道多
 現在、移設先として、学校法人日本放送協会学園に、開講のご協力をお願いしております、
皆様には、是非 引き続き、子どもアート工房において、創造のひとときを過ごしていただきたく、
どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。
●開講時間は 今まで通り、金曜日16時から17時30分です●
講座受講料が6カ月前納入制(3か月×2、分割可)に変更になります、
これによって、月謝制と異なり、途中休会等、お休みのご都合が取りにくい事と思われます。
(お休み分の返金ができません)NHK学園規定のため、したがって、
開催回数を月2回 隔週第1・3金曜日に開講することで、皆さんのスケジュールに
無理のない形として検討中です。(第2・4・5週目・祝祭日はお休み、元旦分振替あり)
経営母体移設のため、運営システム上の規定上、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 
定員10名から(現在、アート工房では6名在籍 3名休講)定員に満たない場合は、
誠に恐縮ですが、開講されない場合があります。
☆私としましても、これから募集を国立近郊にしていきます!
★どなたか、お知り合い・お友達をご紹介くだされば、幸いです★
6名スタートで何とか開講できるように現在交渉中です!

◎月謝制から前納入制度6カ月分・3か月×2分割払い可)に変わります。
●月2回隔週第1・3金曜日 開催とします 6カ月12回開催
『受講料』1回の受講料を1500円×月2回=3,000円×6カ月分12回分=18,000円 (NHK学園に納入)
●別途 教材・材料費 月600円×6カ月=3,600円(教室にて講師へお願いいたします)
受講料金 総額21,600円となります。

今後継続して、充実した運営を努力していきます。
地域に文化の学びの場を、子どもたちのオアシス として、活動をしていきたい所存です。
以上、新しい会場での開講の変更点がございますが、なにとぞよろしくお願いいたします。
★新しい教室は広く、流し台など、設備面で充実しております。
従来のカルチャー教室ではなく、学校法人のオープンスクールとして開講されます。
開講上の変更点において、ご理解いただき、ご家族でご検討のほど、
移設先開講の意志を、誠に恐縮ですが、吉武道多までご連絡をお願いいたします。
2009年9月18日金曜日までにアート工房にて、
口頭または書面にてお返事いただければと思います。または下記
携帯090−8000−9300
電話03−6424−5508(上記携帯・自宅電話ともに留守番電話録音の場合あり)
メールアドレスmititakedon@yahoo.co.jp
すべてのご要望にお応えできるか、わかりませんがご意見、お問い合わせ上記メールまでお願いいたします。






★新会場★◎国立駅 徒歩2分西友があるテナントビル(せきやビル)にて
オープンスクールを開講しております、学校法人日本放送協会学園(NHK学園
)〒186-0004東京都国立市中1-9-30 せきやビル6F お問い合わせ
TEL:042-574-0570※受付時間平日 9:30〜17:30土・日曜 10:00〜15:00祝日休み

2009 9月4日金曜日に

September 01 [Tue], 2009, 23:30
今度の金曜日に、アート工房の皆さんに
お手紙で移設先の教室の情報を
報告いたします。

新しい移設先候補会場は
くにたち駅から徒歩2分以内です

コミュニティライフから一番近い場所です。

新たな会場での開講の条件が
今までと変更点がございますが

どうかご検討をお願いいたします。

詳しくは書面にて

吉武道多

現在 子どもアート工房の移設先を探しております

August 31 [Mon], 2009, 16:15
2009年10月までに
間に合うかは未定ですが、
皆さんが
通いやすい近郊での
開催場所を
探しております、

もし、
開講が可能でしたら、速やかに
連絡いたします。

入会の条件が変更することも想定されます
(月謝 講座受講料金のシステム等)

現在休会されている方にも

是非
開講出来ましたら、

情報をお伝えしたいです。
子どもアート工房





吉武道多

こどもたちのてんごく

August 22 [Sat], 2009, 0:15
おもちゃ箱

ひっくり返したような

やりたい放題の

夢の中


そんな

アート工房から

みなさんに

報告・お知らせがあります

お手紙にて事務局からお知らせが届いた方も
そうでない方も、

このブログにて吉武から
お伝えいたします。

2009年9月25日金曜日の教室で
コミュニティライフくにたちでの

アート工房は終了になります、
ほんとうにいままで通ってくださった

みんなには感謝しております。

今日は懐かしい開講当初の
仲間ふたりが

アトリエに来てくれて

なんと

2人それぞれ描いた絵を

プレゼントしてくれました!!!!!!!!!!

初めて会ったときは

暴れん坊のギャングみたいな
アートキッズが
すっかり
自分の好きな世界をもった
しっかりした画力の作品を

見せてくれて
うれしかったです。



この世界が夢だったらどうする?

と ゆうちゃんに質問されたときに

僕は

アート工房が夢なんだよ

と答えました



どんな形にせよ

じぶんの好きな世界を

みつけて

それに向かっていけたら


かたつむりのように

地べたや葉っぱを

ゆっくり

這うように

進んで


あと少しの期間

みんなと

アートで弾けて過ごそう


またいつか

あらたな環境で

みんなと会えるかもしれませんので

その時は

またよろしくお願いいたします。

子どもアート工房 講師 吉武道多
連絡先 mititakedon@yahoo.co.jp


このブログはアート工房の歴史として
気まぐれに更新いたします。

リンク先や地図など
今後 利用できない情報も
ありますが、

すべて 記念にしばし

とっておきます、

現在休会中で
今後再開の予定でおりました
アート工房の仲間にも

今回のこのお知らせは

非常に残念ですが、
どうか、なにとぞよろしくお願いいたします。

講師へのお問い合わせ(アート工房会員様)は上記メールアドレスにて

対応いたします。

JR中央線「国立」駅南口改札より徒歩30秒

June 15 [Mon], 2009, 3:06
コミュニティライフ国立

毎週金曜日 午後4時から5時半まで(2009 9/25講座終了)

子どもアート工房
P R
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:artkoubo
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-幼児子供工作
    ・アート-幼児子供工作
    ・アート-子供アート工房
読者になる
表現の世界は自由です。こどもたちの感性をひきだしていき、造形の喜びを分かち合う場 子供アート工房 夢の中を冒険するような そんなこどもたちの造形工房 生きている実感 アートの実体験 恐れることなく、手を汚し、どんなことでも 試してみる 時には、手を怪我してしまうかもしれないけれど その経験が、身体に染み付き、ドンマイ どんと来い 子どもアート工房は決まった カリキュラムはありません 子どもたちの心の中、夢の中に どんなことが具現化できるか そのための可能性を 一緒になって つくります 素材 道具 空間 身体 目と手と心がつながって 自らの決断や迷い 挫折 うまくいかないことさえも 受け入れ その経験を糧に また 新しい種を 植えていく 創造のオアシス  一瞬のひらめきが こどもたちを 元気にします粘土セルフセラピーねんどにふれて手を汚し汗して自身の身体から生命リズムを感じ 新しい自分に出会う 随時ワークショップ募集  1時間+α 参加費教材費込3、000円 開催地区東京 くにたち都内近郊問い合わせはメールにてお願いいたします。   mititakedon(あっとマーク)yahoo.co.jp こちらまで()内を直してね