池田満寿夫

November 01 [Sat], 2008, 9:05
池田満寿夫 ー 愛とエロスの過程
@国際版画美術館 2008年10月1日(水)〜12月23日(火)

1950年代の作品は、だいたい250mm X 200mm以内の大きさで、構成はカンディンスキーを、線と色彩の暖かみはクレーを連想させる。美術館は芹ヶ谷公園にあるので、紅葉が美しいこの季節に、ぜひ訪れる事をおすすめします。
  • URL:http://yaplog.jp/artguidetokyo/archive/18